LMC Automotive 2020年8月自動車市場月報(欧州)

2020年8月の西欧販売は15.5%減の78.6万台、季節調整済み年率換算販売は1,510万台/年

2020/09/07

西欧主要17ヵ国の販売状況と直近の市場予測

※当レポートは自動車、パワートレイン分野の市場予測サービス専門の調査会社 LMC Automotive によるライトビークル市場トレンドレポートをマークラインズが翻訳したものです。

 

  • 西欧の8月の乗用車販売台数(登録台数)は前年同月比で15.5%減となった。ただ、前年8月は新燃費基準WLTPの導入を直前に控えて販売が膨らんでいたことを考慮する必要がある。季節調整済年率換算販売台数(月次販売実績から季節的要因を除去し、年率換算(12倍)して算出した数値)は1,510万台/年となり、最近の上昇基調を維持した。将来的に再びウイルス封じ込め策が導入される懸念は残るものの、政府によるインセンティブの実施や経済活動の再開が市場にプラスの影響を及ぼしている。

  • イタリア、ドイツ、フランス、スペイン、英国
    イタリアでは、政府によるインセンティブを支えに8月の季節調整済み年率換算販売は230万台/年と異例の好調さを示した。ドイツの8月販売は前年同月比で20.0%減となったが、季節調整済み年率換算販売は360万台/年と堅調に推移した。フランスとスペインでは、8月単月販売は前年同月比でともに二桁減となったが、年率換算販売はそれぞれ220万台/年、130万台/年と比較的好調であった。英国も8月販売は5.8%減少したが、年率換算販売は290万台/年と堅調な水準を示した。

  • 今後の展望
    西欧市場は4月を底とした回復を持続しているが、月次販売は依然として多くの国で大幅に前年割れしている。1~8月累計販売を見ると、前年同期比でおよそ3分の2の水準まで縮小しており、今年通年の販売予測については1,100万台弱と、先月時点の予測からわずかに上方修正したにとどめた。