LMC Automotive 2020年1月自動車市場月報(欧州)

2020年1月の西欧販売は7.7%減の102.2万台、季節調整済み年率換算販売は1,343万台/年

2020/02/07

西欧主要17ヵ国の販売状況と直近の市場予測

※当レポートは自動車、パワートレイン分野の市場予測サービス専門の調査会社 LMC Automotive によるライトビークル市場トレンドレポートをマークラインズが翻訳したものです。

 

  • 西欧の1月の乗用車販売台数は前年同月比7.7%減となった。今年1月より欧州新排ガス規制が発効したが、OEM各社はこの厳格化された新基準への算定対象から除外する目的で、一部車両の販売(登録)の201912月への前倒しを進めた。結果として、今年1月の販売は反動減に見舞われた。昨年12月時点で1,529万台/年だった季節調整済み年率換算販売は、今年1月は1,343万台/年へ減少した。
  • ドイツ、英国、スペイン、イタリア、フランス
    ドイツの1月販売は前年同月比7.3%減となったが、季節調整済み年率換算販売は352万台/年と、好調を維持した。英国は経済の減速や将来の排ガス政策に関する不透明感を背景に、こちらも1月販売が前年同月比7.3%減となった。スペインは直近4ヵ月続いてきた増加傾向から一転、1月は前年同月比7.6%減となった。イタリアの1月販売は前年同月比5.9%減となった。フランスでは、新車に課される「マルス」税に修正が施された影響で販売が12月へ前倒しになり、1月販売はその反動で減少した。
  • 今後の展望
    LMC Automotiveは、西欧全体の2020年通年販売は経済成長の減速や新たな欧州CO2目標の義務化の影響を受け、1,400万台水準に落ち着くとの見通しを据え置く。