LMC Automotive 2019年8月自動車市場月報(欧州)

2019年8月の西欧販売は8.5%減の92.9万台、季節調整済み年率換算販売は1,688万台/年に上昇

2019/09/10

西欧主要17ヵ国の販売状況と直近の市場予測

※当レポートは自動車、パワートレイン分野の市場予測サービス専門の調査会社 LMC Automotive によるライトビークル市場トレンドレポートをマークラインズが翻訳したものです。

 

  • 西欧の8月の乗用車販売台数は前年同月比8.5%減となった。前年の8月は9月1日のWLTP排ガス試験法導入を前に販売の前倒しが発生しており、今年8月の販売が前年同月比で減少することは避けられない状況であった。しかしながら、今年8月の季節調整済み年率換算販売は7月時点の1,434万台/年より大きく上昇し、1,688万台/年に達した。
  • ドイツ、英国
    ドイツは経済が弱含んでいるが、販売は堅調さを維持した。8月の単月販売は前年同月比で減少したものの、減少率はわずか0.8%にとどまっており、8月の季節調整済み年率換算販売も直近10年間で2番目に高い432万台/年へ大幅に上昇した。英国も同様に8月の季節調整済み年率換算販売は306万台/年へ上昇したが、単月販売は前年同月比1.6%減となった。
  • フランス、イタリア、スペイン
    フランスの8月の販売は前年同月比14.1%減となったが、季節調整済み年率換算販売は264万台/年に上昇した。イタリアの8月販売は前年同月比3.1%減となったが、季節調整済み年率換算販売は223万台/年に上昇した。スペインの8月の販売は前年同月比30.8%減と西欧諸国の中で最悪の減少率となったが、季節調整済み年率換算販売はここ1年で2番目に高い135万台/年まで上昇した。
  • 今後の展望
    西欧の1~8月累計販売は前年同期比3.6%減となった。しかしながら、年内の残りの月の販売は前年同月比でプラスに転じるとみられるため、LMC Automotiveでは2019年通年販売を前年比0.2%増と小幅に増加すると予測する。前年の9~12月は、いくつかの車種のWLTP下での販売認可取得が間に合わず、この影響で市場が低迷していたため、今年の9月以降の販売は前年比で良い数字が出ると期待される。