LMC Automotive 2018年4月自動車市場月報(欧州)

2018年4月の西欧販売は9.1%増の122万台、季節調整済み年率換算販売は1,442万台/年に増加

2018/05/10

西欧主要17ヵ国の販売状況と直近の市場予測

※当レポートは自動車、パワートレイン分野の市場予測サービス専門の調査会社 LMC Automotive によるライトビークル市場トレンドレポートをマークラインズが翻訳したものです。

  • 西欧の4月の乗用車販売台数は、前年同月比9.1%増の122.5万台となった。4月の季節調整済み年率換算販売台数は1,442万台/年となり、3月の1,409万台/年から増加した。
  • スペイン、ドイツ
    スペインは、前年同月比において主要国の中で最も高い伸び率となる12.3%増を記録し、1~4月累計販売も11%増の二桁成長となった。ドイツも販売が好調で、前年同月比は8%増、季節調整済み年率換算販売は347万台/年まで増加した。
  • フランス、イタリア
    フランスは堅調さを維持し、前年同月比は9%増となった。イタリアは、前年同月比では6.5%増となったが、1~4月累計販売の前年同期比は0.2%増にとどまった。
  • 英国
    英国は前年同月比で10.4%増となり、1年超ぶりに増加に転じた。ただし、この増加は前年4月の販売台数が落ち込んでいたことによる「ベース効果」に起因するものと言える。
  • 今後の展望
    4月は多くの市場で季節要因が追い風になったことを勘案し、LMC Automotiveでは2018年通年販売の前年比伸び率は1.8%増と、従来予測をほぼ据え置いている。ただ、国際調和排出ガス・燃費試験法(WLTP)に則った試験の導入、および税制改正がもたらす販売へのインパクトが予測への不確実要素として残っており、年内は引き続き状況を注視していく。