LMC Automotive 2017年11月自動車市場月報(欧州)

2017年11月の西欧販売は5.4%増の114.4万台、季節調整済み年率換算販売は1,457万台/年に上昇

2017/12/11

西欧主要17ヵ国の販売状況と直近の市場予測

※当レポートは自動車、パワートレイン分野の市場予測サービス専門の調査会社 LMC Automotive によるライトビークル市場トレンドレポートをマークラインズが翻訳したものです。

  • 西欧の11月の乗用車販売台数は前年同月比5.4%増の114.4万台となった。季節調整済み年率換算販売台数も1,457万台/年となり、10月の1,400万台/年から大幅に上昇した。
  • ドイツ、スペイン、フランス、イタリア
    11月の西欧市場の拡大は、ドイツが9.4%増と好調な販売を記録したことが大きく影響した。ドイツの11月の季節調整済み年率換算販売は351.9万台/年となり、10月の340万台/年から大きく上昇した。11月単月の販売について、スペインは前年同月比12.4%増となり、主要国の中で最大の伸び率を記録した。また、フランスについても10.3%増となり、再度二桁増を記録した。イタリアは6.8%増となり、11月としては2009年以降で最高の販売台数を記録した。
  • 英国
    他の主要市場とは対照的に、英国は11月に11.2%減となり、2ヵ月連続で二桁減に沈んだ。また、季節調整済み年率換算販売も234.9万台/年に低下した。
  • 今後の展望
    2017年は残り1ヵ月を残すのみとなったが、LMC Automotiveでは2017年通年の西欧乗用車市場を前年比2.7%増の1,430万台強と予測する。12月については前年よりディーラー営業日が少ないため、販売台数へのマイナス影響が見込まれる。2018年については、英国市場の低迷が足枷となり、西欧市場の伸び率は前年比0.8%増にとどまると予測する。