LMC Automotive 2017年5月自動車市場月報(欧州)

2017年5月の西欧販売は7.0%増、季節調整済み年率換算販売も1,452万台/年へ回復

2017/06/06

西欧主要17ヵ国の販売状況と直近の市場予測

※当レポートは自動車、パワートレイン分野の市場予測サービス専門の調査会社 LMC Automotive によるライトビークル市場トレンドレポートをマークラインズが翻訳したものです。

  • 西欧の2017年5月の乗用車販売台数は、ディーラー営業日が前年よりも平均で1日多かったことが寄与し、前年同月比7.0%増の131.1万台となった。5月の季節調整済み年率換算販売台数は1,452万台/年となり、低調であった4月の水準(1,340万台/年)から回復した。
  • ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、英国
    西欧5大国の5月の販売結果を見ると、ドイツが前年同月比12.9%増となり、5大国の中で最大の伸び率を示した。ドイツの5月の季節調整済み年率換算販売台数は359万台/年へと上昇し、2009年10月以降で最高値を記録した。フランスは5月の販売が8.9%増、1~5月累計販売が前年同期比3.3%増となった。イタリアは5月販売が8.2%増の20.4万台となり、5月として2008年以降で最高となった。スペインも5月は単月販売が11.2%増、季節調整済み年率換算販売台数が126万台/年となった。一方で英国の5月販売は8.5%減と2ヵ月連続で減少し、5月の季節調整済み年率換算販売台数も235万台/年へと低下した。
  • 今後の展望
    全体として、5月は多くの主要市場で4月の落ち込みから回復が進んだ。西欧の経済状況が堅調に推移する中で乗用車市場も連動した動きを見せており、LMC Automotiveでは4月の落ち込みは一時的なものであり、これ以降市場は堅調に推移すると引き続き想定する。