LMC Automotive2015年12月自動車市場月報(欧州)

2016/01/08

西欧主要17カ国の販売状況と直近の市場予測

※当レポートは自動車、パワートレイン分野の市場予測サービス専門の調査会社 LMC Automotive によるライトビークル市場トレンドレポートをマークラインズが翻訳したものです。

  • 西欧の2015年12月の乗用車販売台数は前年同月比14.3%増となった。12月の季節調整済年率換算販売台数は1,430万台/年に達し、スクラップインセンティブによる需要押し上げ効果があった2009年11月以来で最高を記録した。ただし、異常値と言える台数を示したオランダとイギリスのデータを調整すると、約1,350万台/年となる。
  • イギリス
    イギリスの2015年通年の乗用車販売台数は、堅調な経済と魅力的な借り入れ条件に支えられ、過去最高の263万台となった。12月単月の季節調整済年率換算販売台数は約300万台/年に達しており、稀に見る高水準を記録。足元で自動車メーカーによる販売インセンティブの導入が活発化したことを示した。
  • ドイツ
    ドイツの12月の販売は7.7%増となり、1~12月の通年では5.6%増。西欧最大の乗用車市場は2014年比で17万台増加しており、スクラップインセンティブが導入された2009年以来の高水準となった。
  • イタリア、スペイン、フランス
    イタリアとスペインの12月販売は2桁増を維持した。スペインの通年販売は100万台を突破し、直近7年間で最高となった。フランスの2015年販売も堅調な伸びを示したが、イタリアやスペイン同様に、過去(2000年代前半)の水準に対しては依然として大きく下回っている。