LMC Automotive2015年6月自動車市場月報(欧州)

2015/07/21

西欧主要17カ国の販売状況と直近の市場予測

※当レポートは自動車、パワートレイン分野の市場予測サービス専門の調査会社 LMC Automotive によるライトビークル市場トレンドレポートをマークラインズが翻訳したものです。

  • 西欧の6月の乗用車販売は、前年同月比14.2%増加した。わずか0.2%増と不振だった5月の後、6月の西欧乗用車販売は急増し、季節調整済み年率換算(SAAR)の販売は1,320万台/年へと上昇した。
  • 好調な販売であったが、最近のギリシャの出来事は今後の市場成長に悪影響を与えるだろう。先週あたりからギリシャがユーロ圏を離脱する可能性が急速に高まってきており、今年後半の市場回復に水を差す可能性がある。LMC Automotiveは状況をモニターし続けるが、現段階では西欧地域が経済不況に再び戻ることを基本予測として反映していない。
  • ドイツ
    6月のドイツ市場は前年同月比12.9%増。1-6月累計では前年同期比5.2%増となった。
  • イギリス
    6月販売は前年同月比12.9%増と好調を維持。1-6月累計では前年同期比7.0%増となった。
  • スペイン、イタリア、フランス
    スペインの乗用車市場の6月販売は前年同月比23.5%増と大幅な販売増となった。イタリア乗用車市場は6月も前年同月比で14.4%増となり、6カ月連続で二桁増を達成した。1-6月累計では前年同期比14.8%増となった。フランスの乗用車登録は、5月に4.0%減少した後、6月販売は前年同月比15.0%増となった。営業日数が今月は2014年と比べて多かったことに助けられた。