CATARC提携レポート 中国新エネルギー車 (NEV)動向 2017年11月

10月の新エネルギー車生産台数は前月からやや減少

2017/12/08

中国国内生産 (概要)



このレポートは北京CATARC科学技術センター*のレポートをマークラインズが編集・翻訳したものです。
過去のCATARC提携レポートはこちらをご参照ください

 2017年10月の新エネルギー車 (EV、PHV、FCVが対象で、鉛酸電池搭載車は含まない)生産台数は前年同月比で75%増となったが、前月比では6.2%の減少となった。前月比で減少となった主な要因は、国慶節および中秋節の連休に加え、濃霧による大気汚染を軽減させるため工場の稼働日を縮小したこと等が挙げられる。
車種別ではPHVバス以外の全車種が前月比で減少した。EVとPHVの比率は85%と15%で、乗用車、バス、特殊車両の比率は71%、11%、18%であった。