豪新車販売、3月は0.9%増の10.5万台  [ オーストラリア ]

・オーストラリア連邦自動車産業会議所(FCAI)が5日に発表した3月の新車販売台数は、前年同月比0.9%増の10万5,410台となった。
・1-3月の累計販売台数は2.1%減の27万9,345台となっている。
・3月の販売台数を車型別に見ると、乗用車は10.7%減の3万8,972台、SUVは7.9%増の4万1,484台、小型商用車が11.3%増の2万1,992台、大型商用車は11.0%増の2,962台となった。
・メーカー/ブランド別に見ると、トヨタが前年同月比10.1%増の1万9,652台、マツダが2.4%増の1万472台、現代が10.3%減の8,700台、三菱は16.3%増の7,583台、ホールデンが13.7%減の7,211台、フォードが5.7%増の6,852台などとなっている。
・モデル別では、首位はトヨタ「ハイラックス(Hilux)」で4,245台、2位はフォード「レンジャー(Ranger)」で3,845台、3位はトヨタ「カローラ(Corolla)」で3,574台、4位は「マツダ3(Mazda3)」で3,039台、5位は三菱「トライトン(Triton)」で2,670台。

FCAIのリリースをみる

<2017年04月06日(木)>
おすすめコンテンツ
オーストラリアの新車販売台数(速報)をみる
オーストラリアの月次販売台数データをみる
オーストラリアの自動車工場立地マップ
※クリックすると拡大します

オーストラリア、台数に関するニュース

オーストラリア、台数に関するレポート