TI Fluid Systems plc. (旧 TI Automotive Limited)

会社概要

■URL

https://www.tifluidsystems.com/

■本社所在地

4650 Kingsgate Oxford OX4 2SU, UK

業容

-主にライトビークル向けフルイド搬送システム、燃料タンク・デリバリーシステムのグローバル大手サプライヤー。

-同社事業は以下2部門で構成;

  • フルイド搬送システム (Fluid Carrying Systems)
  • 燃料タンク・デリバリーシステム (Fuel Tank and Delivery Systems)

-2019年12月期、売上高の19%が中国での事業によるもの。同社が保有する中国拠点は13箇所。

-2019年12月期、欧州販売トップ20モデルのうち、19モデルに部品供給している。また、北米販売トップ20モデルでは12モデルに、中国販売トップ20モデルでは9モデルに部品を供給している。

-同社はブレーキおよび燃料ラインを供給するサプライヤーでは、世界最大のサプライヤーである。また、樹脂製燃料タンクの供給では3番目に大きいサプライヤーである。

資本構成

-株式公開により、2017年10月25日からロンドン証券取引所に上場。

主要製品

フルイド搬送システム (Fluid Carrying Systems)
ブレーキライン、フューエルライン、シャシーバンドル (Brake and fuel lines and chassis bundles)
-フューエルライン、ブレーキライン向けダブル構造チューブ (Double-wall steel tubing for fuel and brake lines)
-フューエルライン、ブレーキライン向けシングル構造チューブ (Single-wall steel tubing for fuel and brake lines)
-多層ナイロンチューブ (Multilayer nylon tubing)
-タンクトップライン (Tank top lines)
-ABS/ESPバンドル (ABS/ESP bundles)
-SCRシステム用ナイロン熱線 (Heated nylon lines for SCR systems)
-バキュームブースターライン (Vacuum booster lines)
-ブレーキ、燃料バンドル (Brake and fuel bundles)
-排気ライン (Exhaust treatment lines)
-クイックコネクター (Quick connectors)
-センサー付きクイックコネクター (Sensor-integrated quick connectors)

パワートレイン製品 (Powertrain Components)
-ガソリン直噴エンジンライン、レール (Gasoline direct injection lines and rails)
-高圧ディーゼルライン、レール (High-pressure diesel lines and rails)
-排気チューブ、パイプ (Exhaust treatment tubes and pipes)
-エンジンオイルライン (Engine oil feed and return lines)
-バキューム、通気チューブ (Vacuum and ventilation tubes)
-暖房、冷房ライン (Heating and cooling lines)
-パワーステアリングチューブ (Power steering tubes)
-トランスミッションチューブ (Transmission tubes)
-ターボチャージャー冷却ライン (Turbocharger cooling lines)
-エンジンオイルスクリーン (Engine oil screens)
-エンジンオイルゲージ (Engine oil gauges)
-エアバッグチューブ (Airbag tubes)

サーマル製品 (Thermal products)
-エアコンチューブ、ホースASSY (Air-conditioning tubes and hose assemblies)
-アキュムレーター、レシーバードライヤー (Accumulators and receiver dryers)
-コアキシャル、チューブインチューブASSY (Coaxial or tube-in-tube assemblies)
-ヒーター、ラジエーターホース (Heaters and radiator hoses)
-リチウムイオンバッテリーパック用プラステック熱システム (Plastic thermal systems for lithium-ion battery packs)

燃料タンク・デリバリーシステム (Fuel Tank and Delivery Systems)
タンクシステム (Tank systems)
-ガソリン、ディーゼル、代替燃料車用プラスチック燃料タンク (Plastic fuel tanks for gasoline, diesel and flex-fuel vehicles)
-低公害車用プラスチック燃料タンク (Plastic fuel tanks for Low Emission Vehicles)
-PZEV用プラスチック燃料タンク (Plastic fuel tanks for Partial Zero Emission Vehicles)
-ハイブリッド車用高圧燃料タンクシステム (Pressured fuel tank systems for hybrid vehicles)
-循環システム (Delivery and return components)
-樹脂燃料フィラーチューブ (Plastic fuel filler tubes)

フルイド供給製品 (Fluid delivery products)
-ブラシおよびブラシレスポンプ (Brushed and brushless pumps)
-デュアルチャネルシングルステージポンプ (Dual-channel single stage pumps)
-フルイド供給モジュール (Fluid delivery modules)
-ブラシレス燃料供給モデュール (Brushless fuel delivery module)
-電子制御 (Electronic controls)
-接触抵抗、非接触ピエゾ、密閉レベルセンサー (Contact-resistive, noncontact piezo and sealed level sensors)
-ディーゼル添加剤注入システム (Diesel additive dosing systems)

沿革

1919年 Birminghamの4つの鋼管メーカーが統合してTube Investments Ltd.を設立。
1982年 TI Groupに社名変更。
1988年 Bundy Groupを子会社化。
1999年04月 Walbroを傘下に。BundyとともにWalbroを統合し、TI Automotiveを設立。
2000年12月 グループはSmiths (当時のSmiths Industries)と自動車システム部門 (Automotive systems Division)として合併。
2001年07月 Automotive Systems DivisionはTI Automotive LimitedとしてSmithsから分離独立し、現体制となる。
2015年06月 世界的なプライベート・エクイティ・ファンドのBain Capitalに買収された。
2016年02月

米国のパワートレイン部品サプライヤーMillennium Industries Corporationを買収。

2017年10月

TI Fluid Systems plcの名前の下、株式公開完了し、ロンドン株式市場に上場。

補足 1

買収

1987年 ITTからArmco Incの欧州鋼管事業 (英国Fulton) の株式49%を買収。
1987年 Bundy Corporation (米) を買収。
1991年 Huron Products Industries (米) を買収。
1996年 Technoflow Tube Systems (独) - Bundy Asia Pacificの株式50%を買収。
1998年 S&H Fabricating and Engineering (米) を買収。
1999年 Kenmore Italiana (伊) を買収。
Walbro Corporation (米) を買収。
Marwal (株式51%) を買収。
TI Group Automotive Systemsを設立。
2000年 TI GroupはSmiths Industriesと合併し、Smiths Group plcを設立。
2001年 Smiths Groupの自動車部門が独立してTI Automotive Ltd.を設立。
2003年 Pierburg Fuel Pumps (独) を買収。
2007年 Industrial Groupを売却。
2007年 Smithsが所有する普通株及び優先株をOaktree Capital Management LP とDuquesne Capital Management LLCの2社が運営するファンドに譲渡。
2008年 フルイド伝達システム (Fluid Carrying Systems) 部門の本部をWarren (米ミシガン州) からHeidelberg (独) に移転。
2010年 Mitsuba Walbro Inc. (MWI) の全株式を取得し、完全子会社化。
2016年 米国のパワートレイン部品サプライヤーMillennium Industries Corporationを買収。

>>>2009年12月期までの動向
>>>2017年12月期の動向
>>>2018年12月期の動向

(注) 本文中のカッコ内の数字は、減少幅や損失を指すマイナスを示しています。