アイシン高丘 (株)

会社概要

■URL

http://www.at-takaoka.co.jp

■本社所在地

〒473-8501 愛知県豊田市高丘新町天王1

業容

-トヨタ系アイシン精機の子会社。
-アイシン精機を中核とするアイシングループにおける、鋳造専門メーカー。自動車用エンジン部品、駆動系部品、制動系部品、車体系部品を生産。

業績ハイライト

-2017年3月期、連結売上高2,730億 (1.1%減)、営業利益123億円 (35.2%増)、経常利益132億万円 (63.0%増)。*( )内は前期比の増減率を示す。

トピックス
-2017年1月、アイシングループのAisin Takaoka de Mexicoは、119万ドルを投資してメキシコのグアナファト州Irapuatoに新工場を建設すると発表した。(2017年1月20日付 Mexico-Nowより)

-2016年2月、同社はメキシコのグアナフアト州で生産子会社を設立したと発表。新会社の名称は「Aisin Takaoka Mexico, S.A. de C.V.」で、資本金4.11百万ドル (約5億円)。(2016年2月15日付プレスリリースより)

資本構成

-非上場 (2017年3月31日現在)
名称 持株比率 (%)
アイシン精機 (株) 51.2

主要製品

エンジン部品 (Engine components)
高性能排気モジュール (High-capability exhaust modules)
触媒一体SUS2重管エキゾーストマニホールド (Catalytic integrated SUS air gapped exhaust manifolds)
高出力SUSエキゾーストマニホールド (High-output SUS exhaust manifolds)
エアインジェクション通路一体SUSエキゾーストマニホールド (Air-injection path-integrated SUS exhaust manifolds)
バナジウム鋳鉄エキゾーストマニホールド (Vanadium cast iron exhaust manifolds)
高Niニレジスト鋳鉄タービンハウジング (Turbine housings: High Nickel niresist cast iron)
ニレジスト鋳鉄タービンハウジング (Turbine housings: Niresist cast iron)
クランクシャフトベアリングキャップ (Crankshaft bearing caps)
フライホイール (Flywheels)

駆動系部品 (Drive components)
ハイブリッド車用モーターシャフトローター (Hybrid vehicle motor shaft rotors)
ディファレンシャルケースASSY (Differential case assemblies)
ディファレンシャルケース (Differential cases)
オイルポンプ (Oil pumps)
ディファレンシャルキャリア (Differential carriers)

ブレーキ系/シャシー系部品 (Chassis & Brake components)
ブレーキディスクローター (Brake disc rotors)
アルミキャリパー (Aluminum calipers)
ブレーキコーナーASSY (Brake corner assemblies)
ブレーキドラム (Brake drums)
キャリパー (Calipers)
サポート (Supports)
ステアリングナックル (Steering knuckles)
サスペンションメンバー (Suspension members)

ボディ系部品 (Body components)
ドアビーム (Door beams)
ルーフリーンフォースメント (Roof reinforcements)
バンパーリーンフォースメント (Bumper reinforcements)
ダッシュロアクロスメンバー (Dash lower cross members)
Aピラーリーンフォースメント (A pillar reinforcements)

沿革

1960年 高丘工業株式会社として設立。
1970年 吉良工場が完成。
1978年 東京連絡所が開設。(現:東京営業所)
1979年 工機工場完成、アルミ製品の生産開始。
1980年 大阪連絡所が開設。(現:大阪営業所)
1980年 デミング賞実施賞を受賞。
1985年 日本品質管理賞を受賞。
1986年 アイシン高丘 (株) に社名変更。
1988年 米国に「INTAT Precision, inc.」を設立。
1990年 三新工業 (株) と合併。
1994年 SUS工場 (塑性加工製品の製造工場) が完成。
1996年 浜松営業所を開設。
1996年 インドネシアに合弁会社「PT. AT Indonesia」を設立。
1997年 アルミ複合材ディスクロータを開発。
1998年 タイの「Siam AT Industry Co., Ltd.」が関連会社となる。
1999年 タイの「The Nawaloha Industry Co., Ltd.」が関連会社となる。
1999年 ハイドロフォーム工法によるサスペンションメンバーの量産開始。
2000年 米国に「ATTC Manufacturing, Inc.」を設立。
2000年 ISO14001 全社認証取得。
2001年 タイに「Aisin Takaoka Foundry Bangpakong Co., Ltd.」を設立。
2001年 中国に「高丘六和 (天津) 工業有限公司」[Takaoka Lioho (Tianjin) Industries Co., Ltd.]を設立。
2003年 タイに統括会社「Aisin Takaoka (Thailand) Co., Ltd.」を設立。
2005年 中国に「高丘六和 (広州) 機械工業有限公司」[Takaoka Lioho (Guangzhou) Machinery Industries Co., Ltd.]を設立。
2008年 「エイティー九州株式会社」を設立。
2009年 「アイシン高丘東北株式会社」を設立。
2011年 中国に「高丘六和 (雲浮) 工業有限公司」[Takaoka Lioho (Yunfu) Industries Co., Ltd.]を設立。
2012年 インドに「AT India Auto Parts Pvt. Ltd.」を設立。
2016年 メキシコに「AISIN TAKAOKA MEXICO,S.A.DE C.V.」を設立。

補足 1

アイシングループの主な事業分野・製品

  ドライブ
トレイン
関連
ブレーキ/
シャシー
関連
ボディ
関連
エンジン
関連
情報
関連
アイシン精機 -商用車用オートマチックトランスミッション
-オートメーテッドマニュアルトランスミッション(制御)
-クラッチ
-ブレーキ
-サスペンションシステム
-ステアリングシステム
-パワースライドドア
-パワーシート
-ドアロック
-サンルーフ
-ウォーターポンプ
-オイルポンプ
-可変バルブタイミング
-インテリジェントパーキングアシスト
-駐車アシストシステム
-フロント&サイドモニター
同社 -フライホイール -ブレーキディスクローター -ドアビーム -エキゾーストマニホールド -
アイシン化工 -クラッチ用摩擦材 -ブレーキパッド -塗布型制振材 -クーリングファン -
アイシン・エィ・ダブリュ -乗用車用オートマチックトランスミッション
-ハイブリッドシステム
- - - -ナビゲーションシステム
アイシン・エーアイ -マニュアルトランスミッション
-オートメーテッドマニュアルトランスミッション(本体)
- - - -
アドヴィックス - -ブレーキシステム - - -

>>>2008年3月期までの動向
>>>2015年3月期までの動向
>>>2016年3月期までの動向

展示会取材アーカイブス