Unick Corporation
[(株) ユニック]

会社概要

■URL

http://www.unick.co.kr/eng.asp

■本社所在地

90, Seobu-ro, 179beon-gil, Jinyeong-eup, Gimhae-si, Gyeongsangnam-do, Korea

業容

-自動車用時計、シガーライター、ソレノイドバルブ、バルブ類、センサー類を製造。

-1976年、韓国で初めて自動車用時計を開発。

-トーソク株式会社 (現・日本電産トーソク株式会社) との技術提携により、1992年に油圧ソレノイドバルブの国産化に成功。

韓国市場シェア (同社推定による、%)

2018年12月期

2017年12月期

2016年12月期
自動変速機制御ソレノイドバルブ 42 42 52
自動車用時計 50 50 50
シガーライター 50 50 50
インジケーター 10 10 10
パワーアウトレット 62 62 62
コントローラー&パッド 19 19 20
車両用USB充電器 96 96 100
電子式エンジンオイルポンプ制御ソレノイドバルブ 100 100 100
DCT制御ソレノイドバルブ 100 100 100
排気ガス制御バルブ 100 100 100

資本構成

(2018年12月31日現在)

主要株主 出資比率 (%)
An Young-Koo 19.71
An Jung-Koo 9.34
合計 29.05

主要製品

パワートレインシステム (Powertrain System)
トランスミッション部品 (Transmission Parts)
-トランスミッション用ソレノイドバルブ(Direct VFS) Solenoid valves for transmission (Direct VFS)
-トランスミッション用ソレノイドバルブ(Pilot VFS) Solenoid valves for transmission(Pilot VFS)
-トランスミッション用ソレノイドバルブ(PWM) Solenoid valves for transmission(PWM)
-トランスミッション用ソレノイドバルブ(On/Off) Solenoid valve for transmission(On/Off)
-サーマルバイパスバルブ (Thermal bypass valves)
-スピードセンサー(AT) (Speed sensor (AT))

エンジン部品 (Engine Parts)
-エンジン内オイルポンプ用ソレノイドバルブ(VFS) (Solenoid valves for oil pump in engine (VFS))
-エンジン内オイルポンプ用ソレノイドバルブ(On/Off) (Solenoid valves for oil pump in engine (On/Off))
-エンジンマウントソレノイドバルブ (Engine mount solenoid valves)
-空気圧ソレノイドバルブ (Pneumatic solenoid valves)
-水量センサー (Water level sensors)

エコドライブシステム (Eco-Drive System)
-排気ガス削減バイパスバルブ (Bypass Valves for Emission Reduction)
-バイパスバルブ用空気圧ソレノイドバルブ (Pneumatic solenoid valves for bypass valves)
-フューエルカットバルブ (Fuel cut valves)
-フューエルベントバルブ (Fuel vent valves)
-水素ガスコントロールバルブ (Hydrogen gas control valves)

ヒューマンマシンインターフェイスシステム (Human Machine Interface System)

インフォメーションシステム (Information systems)
-時計 (Clocks)
-バッテリー充電情報表示器 (Battery charge info indicators)
-オートマチックギアシフトレバーインジケーター (Automatic gear shift lever indicators)

セーフティ&コンフォートシステム (Safety & Comfort system)
-ハプティックステアリングホイール用モーター及びコントローラー (Motor & Controllers for haptic steering wheels)
-ヒーター付ステアリングホイール用ヒーターパッド及びコントローラー (Heating pad & Controllers for heated steering wheels)
-インテリジェントバッテリーセンサー (Intelligent battery sensors)
-USBチャージャー (USB chargers (external/internal))
-シガーライター (Cigarette lighters)
-パワーアウトレット (Power outlets)
-AGM(吸収性ガラス材料)バッテリーキャップ ((Absorbent Glass Material) battery caps)

沿革

1976年04月 会社設立。
1976年11月 韓国で初めて自動車用時計の開発に成功。
1989年05月 EGRバルブを開発。
1991年02月 日本のトーソク (株) との技術提携により、AT用油圧バルブを開発。
1991年08月 日本のジェコー (株) との技術提携により、Jeep用3連メーターを開発。
1992年07月 金海 (Gimhae) 工場が竣工。
1992年10月 AT用油圧式ソレノイドバルブを開発。
1993年12月 KOSDAQ市場に上場。
1995年12月 ISO9001認証を取得。
1996年11月 Siemens (ドイツ) との技術提携により、小型乗用車向けの電気配線システムを開発。
1997年09月 日本のジェコー (株)との技術提携により、自動車用マルチメーターを開発。
1998年02月 電子制御式EGRバルブを開発。
1999年03月 デジタルマルチメーターを開発。
1999年12月 QS9000認証を取得。
2000年04月 (株) Unick[Unick Corporation]に社名変更。
2002年03月 エンジンオイル劣化状態測定用のコイルセンサーを開発。
2002年07月 燃料ガス排出抑制システム用コントロールバルブを開発。
2002年09月 中国に青島有你珂部件有限公司 [Qingdao Unick Co., Ltd.]を設立。
2004年01月 牙山 (Asan) 工場が竣工。
2005年03月 ISO14000認証を取得。
2005年04月 TS16949認証を取得。
2008年03月 ISO14001認証を取得。
2009年05月 ISO9001認証を取得。
2009年05月 ISO/TS16949認証を取得。
2010年12月 金海 (Gimhae) に第3工場を設立。
2012年03月 本社を釜山広域市から慶尚南道の金海 (Gimhae) 工場に移転。
2014年05月 京畿道 (Gyeonggido) 城南市 (Seongnam-si) に板橋 (Pangyo) R&Dセンターを設立。
2015年09月 金海 (Gimhae) に第5工場を設立。

補足 1

>>>2014年12月期の動向
>>>2015年12月期の動向
>>>2016年12月期の動向
>>>2017年12月期の動向

(注) 本文中のカッコ内の数字は、減少幅や損失を指すマイナスを示しています。