デトロイトオートショー2011 (2):市販予定車とパワートレインの展示取材

欧米各社はターボ付小型エンジンやディーゼル車を今後北米市場に投入

2011/01/31

要 約

 以下は、米国デトロイトで開催された2011年北米国際自動車ショー (2011年1月10~23日、以下デトロイトオートショー) で自動車メーカーが出展した2011年以降に米国で発売予定の車、及びパワートレインと関連部品 (デンソーの出展を含む)出展概要である。

 米国では自動車の生産・販売台数が回復の兆しを見せ、政府から資金援助を受けていたGMが再上場を果たすなど、景気の上向く気配が見え始めている。今年のデトロイトオートショーではFordが昨年より25%広いフロアスペースを使い75台の車を展示するなど、会場全体に活気が戻ってきた。

 本文中、HEV (Hybrid Electric Vehicle), EV (Electric Vehicle), PHEV (Plug-in Hybrid Electric Vehicle)などの省略記号を使用した。また今回のデトロイトオートショーで自動車メーカーが展示したHEVなど電動車両の詳細は、2011年1月掲載 「2011年デトロイトオートショー:自動車メーカーの電動車両展示の取材」を参照方。



トヨタ:新しいPriusや2011年に北米で発売予定のScion iQ、Siennaベースのコンセプト車など多数の車を展示

 トヨタはToyota, Scion, Lexusの3つのブランドのブースで車を展示した。現行の3代目Priusをベースにした新しいPrius vや Prius c Conceptなど、ToyotaとLexusブランドで計10台の電動車両を展示した。詳細は、2011年1月掲載 「2011年デトロイトオートショー:自動車メーカーの電動車両展示の取材」を参照方。

 電動車両以外では、日本で市販済のiQ (北米では2011年に発売予定)、2011SEMAショーなどにも出展したミニバンSiennaをベースに車長を約1.2m伸ばしたコンセプトカーSienna Swagger Wagon、2011年から限定販売開始予定のスポーツカーLexus LFAなどを展示した。iQはDual VVT-I (吸気排気とも可変バルブタイミング機構)付の90hpの1.3L直4 DOHCエンジンとCVTを搭載、4人乗り(3+1)でエアバッグを10個装備する。Lexus LFAが搭載する新開発 4.8L DOHC V型10気筒 4バルブエンジン は圧縮比 12.0、最高回転数 9000rpm、最高出力 412kW (560ps)、最大トルク 480N・m。

北米でも発売される予定のiQ量産車(米国ではScionブランドで販売予定)
北米でも発売される予定のiQ量産車(米国ではScionブランドで販売予定)

 

北米でも発売される予定のiQ量産車の側面
北米でも発売される予定のiQ量産車の側面

 

コンセプトカーSienna Swagger Wagon
コンセプトカーSienna Swagger Wagon

 

Lexus LFA
Lexus LFA

 



ホンダ:2012年新型 Civicコンセプトを出展

 ホンダは、2011年春に北米で発売予定の9代目となる新型 Civic SiクーペとCivicセダンを発表した。ホンダはCivicが広い顧客層に受入れられるよう、ガソリン車のセダンとスポーティーSiに加えHEV、天然ガス車GXを用意。低燃費、低エミッション、fun-to-driveをバランスよく満足できるラインナップを揃えたとしている。

 新型CivicではVSA (Vehicle Stability Assist) を全車標準装備するほか、HEVのCR-ZやInsightで採用したEco Assistと呼ぶ運転中の瞬間燃費に応じ車速メーターの色を変えるシステムを搭載。エンジンスペックや燃費性能は現時点で未発表。

 ホンダではこのほか、2010年にフルモデルチェンジした Odyssey、HEVのInsightとCR-Z、FitのEVコンセプトなどを展示した。北米で4代目となる新型Odysseyは上級モデルに6速ATを追加した。

今年の春に発売予定の新型Civic Siクーペ
今年の春に発売予定の新型Civic Siクーペ

 

2011年新型Odyssey
2011年新型Odyssey

 



マツダ:2010年に米国に投入したサブコンパクト Mazda2 を出展

 マツダは、2010年に米国市場にも投入したサブ・コンパクトカーMazda2 (日本名 Demio) を出展した。100hpの1.5L直4エンジンに4速ATか5速MTを搭載し、EBD(電子制御制動力配分システム)付ABS、トラクションコントロール、ブレーキアシストを標準装備する。city/hwy燃費は29/35mpg(MT)。

マツダが2010年に米国投入したMazda2
マツダが2010年に米国投入したMazda2

 



富士重工:水平対向4気筒DOHCターボエンジン搭載IMPREZA WRX STIを展示

 富士重工は米国で市販されているSubaru Impreza WRX STIを展示した。2.0L 水平対向4バルブDOHC 4気筒インタークーラーターボエンジンは最高出力 305hp、最大トルク 290lb・ft/393N・mで、吸排気両側に可変バルブタイミング装置 (Dual AVCS) を装備し、5速MT 、フルタイム四駆の前後駆動比率を調整できるDriver Controlled Center Differential (DCCD) などを搭載する。

 富士重工ではこのほか、昨年のロサンゼルスオートショーで出展したImpreza Conceptを展示。スポーティーな4ドアクーペのフルタイム4輪駆動車は2LエンジンとCVTを搭載する。

SUBARU IMPREZA WRX STI
SUBARU IMPREZA WRX STI

 

SUBARU IMPREZA Concept
SUBARU IMPREZA Concept

 



デンソー:未来型コックピットを展示

 デンソーは、昨年10月に韓国 の釜山市で開催されたITS会議にも出展した、「シンクロコンセプト」と名づけた未来型コックピットを展示。ステアリングの中央に置かれたスマートフォンを操作して、パネルの表示を変えることができる。また、インパネ上に設置したカメラが運転手の眠気を判断し警告を促すなど「人とクルマをつなぐ」コンゼプトを提案した。

 デンソーはこのほか、1980年代から開発しているアイドルストップ用のスターターや、HEV (Hybrid Electric Vehicle) 搭載用の部品なども展示。今年もデンソーは自動車メーカーと同じメインフロアーにブースを構えた。

デンソーが提案した未来型コックピット「シンクロコンセプト」
デンソーが提案した未来型コックピット「シンクロコンセプト」

 

Tandem Solenoid(TS)スターターと呼ぶアイドルストップ用スターター
Tandem Solenoid(TS)スターターと呼ぶアイドルストップ用スターター

 

アイドルストップ用常時噛合い式Permanently Engaged (PE)スターター
アイドルストップ用常時噛合い式Permanently Engaged (PE)スターター

 



GM: 新型Chevy SonicとBuick Veranoなど多数の車両を展示

 GM はデトロイト オートショー会場であるCobo Hallで Fordと同じく最も広いブースを使いChevrolet (Chevy)、Buick, GMC、Cadillacの車両展示を行なった。2011年カーオブザイヤーを受賞したChevy Voltをはじめ、新しい小型乗用車Chevy SonicとBuick Veranoを展示した。

 新型のChevy SonicはFord Fiestaの競合車種で、4ドアセダンと若者向け5ドアの2つのボディタイプがある。閉鎖を予定していたGMのミシガン州の工場で2011年後半に生産を開始、一回りサイズの大きいChevy Cruzeとエンジンを共用する。

Chevy Sonicと競合他車比較

  Chevy Sonic
4ドアセダン/
5ドアハッチバック
2011 Ford Fiesta
5ドアハッチバック
2011 Honda Fit
エンジン 1.4L直4 ターボ 1.8L 直4 1.6L 直4 1.5L 直4
最高出力 103kW(138hp) 101kW(135hp) 120hp 117hp
最大トルク 200Nm (148lb・ft) 167Nm(123lb・ft) 112lb・ft 106lb・ft
駆動輪 FF FF FF FF
T/M 6速MT/6速AT 5速MT/6速AT 5速MT/6速AT 5速MT/5速AT
city/hwy燃費 TBD TBD 28/37 (MT)29/38 (AT) 27/33 (MT)28/35(AT)
全長/全幅/全高 (inch) TBD TBD 160.1/66.8/58.0 161.6/66.7/60.0

 TBD:現時点で未発表

GMのChevy Sonic
GMのChevy Sonic

 

 小型高級セダンとしてGMは2011年第4四半期に発売予定のBuick Veranoを初公開した。E85(エタノール85%混合燃料)対応の2.4L直4DOHC4バルブのEcotecエンジン(直噴、電制スロットル、吸気排気とも可変バルブタイミング機構)と6速ATから最高出力177 hp (132 kW) と最大トルク170 lb・ft (230 Nm)を発生、city/hwy燃費は22/31 mpg(推定) 。 2.0Lターボエンジンが追加される予定。10個のエアバッグを標準装備し、Lexus IS 250, Audi A3が競合車とのこと。

GMの小型高級車Buick Verano
GMの小型高級車Buick Verano

 

 GMはこのほか、GMC Sierra ヘビーデューティーをベースとした 4ドアのオフロードAll Terrain HD Conceptを展示。長さ172cmの荷台、20インチタイヤ、最高出力397hp (296kW)/最大トルク765 lb・ft (1,037 Nm) の6.6L V8ターボディーゼルエンジン、6速ATを搭載する。

GMC Sierra All Terrain HD Concept
GMC Sierra All Terrain HD Concept

 

GMC Sierra All Terrain HD Conceptのエンジン、TM、排気処理システム
GMC Sierra All Terrain HD Conceptのエンジン、TM、排気処理システム

 



Ford: 北米トラックオブザイヤー受賞の新型ExplorerのカットモデルやコンセプトカーVertrekを展示

 Fordはデトロイトオートショーの会場Cobo Hallで昨年より25%広いフロアスペースを使い北米トラックオブザイヤー受賞の新型ExplorerのカットモデルやコンセプトカーVertrekなど75台の車を展示した。

 コンセプトカーのVertrekはFordによれば、2012年までに200万台の生産を計画しているグローバルCセグメントのプラットフォームを使い、なめらかでスポーティーかつスタイリッシュなデザインを採用した低燃費SUVで、北米と欧州で生産する予定。搭載エンジンはFordがEcoBoostと呼ぶ過給機付小排気量の直噴1.6L直4ターボエンジンで、アイドルストップや回生ブレーキ機能も持つ。

 Fordでは燃費性能向上のため、2013年までに北米で市販するモデルの90%以上にEcoBoostエンジンを設定し、米国で販売する全車に6速ATを搭載する予定。米国向け以外には2Lターボディーゼルエンジンなども設定する。

FordのコンセプトカーVertrek
FordのコンセプトカーVertrek

 

Vertrekに搭載される予定の1.6L EcoBoost エンジン
Vertrekに搭載される予定の1.6L EcoBoost エンジン

 

 Fordはまた、欧州で市販しているコンパクトバンFord C-Maxを北米でも2012年に生産・販売すると発表。C-MaxにはVertrek やFocusと同じグローバル Cセグメントのプラットフォームを採用する。Vertrekと同じ1.6L直4ターボ のEcoBoostエンジンを搭載する。北米向けにはガソリン車のほか、HEV、PHEV(C-Max Energi) も用意する。

Ford C-Max
Ford C-Max

 

Ford C-Maxの上から見た車体内部
Ford C-Maxの上から見た車体内部

 

同じCセグメントのプラットフォームを採用する2012年型Ford Focus(2011年春発売予定)
同じCセグメントのプラットフォームを採用する2012年型Ford Focus(2011年春発売予定)

 

 Fordは北米トラックオブザイヤー受賞の新型Explorerのカットモデルを展示し、自動車を構成する部品の配置などを分りやすく解説した。新型Explorerは290hpのV6 3.5Lガソリンエンジンと6速ATを搭載。City/hwy燃費はFWD が17/25mpg、4WDが17/23mpg。

Ford Explorerのカットモデル1
Ford Explorerのカットモデル1

 

Ford Explorerのカットモデル2
Ford Explorerのカットモデル2

 

Ford Explorerのカットモデル部品説明
Ford Explorerのカットモデル部品説明

 



Chrysler:2011年に市販予定の300 と200を展示

 Chrysler は、2011年に市販される2011年新型300と200を展示した。300は3.6L V6エンジン、200は直4の2.4Lを搭載。200のcity/hwy燃費は20/31mpg (6速AT) 。また、Chryslerを傘下に持つイタリアFiatは2011年に米国でも市販予定のFiat500 を展示した。Chryslerは電動車両やコンセプトカーの展示は行なわなかった。

2011年新型Chrysler300
2011年新型Chrysler300

 

2011年新型Chrysler200
2011年新型Chrysler200

 

2011に米国で市販予定のFiat500
2011に米国で市販予定のFiat500

 



Hyundai: Veloster、コンセプトカーCurbなどを展示

 Hyundaiは今年夏に発売予定の若者向け3ドアクーペVelosterを発表した。直噴1.6LでHyundaiがGammaと呼ぶエンジンと6速MT、もしくはHyundai初のDCT (デュアルクラッチ) 式6速ATを搭載、推定高速燃費は40mpg (16.6km/L) でホンダのHEV CR-Zを上回るとしている。運転席側のドアは1枚、助手席側には前後2枚のドアがある。

今年販売予定の新型Veloster
今年販売予定の新型Veloster

 

Velosterに搭載される乾式デュアルクラッチ式6速AT
Velosterに搭載される乾式デュアルクラッチ式6速AT

 

 Hyundaiはまた、クロスオーバーのコンセプトCurbを展示。175hp/169lb・ftを発生するターボ付1.6L直噴エンジンにアイドルストップ機能を搭載、Hyundaiでは燃費をcity/hwyで30mpg/40mpg以上と推定している。

Hyundai コンセプトCurb
Hyundai コンセプトCurb

 

Hyundai コンセプトCurbの観音開き式ドア
Hyundai コンセプトCurbの観音開き式ドア

 

 Hyundaiではこのほか、2011年の第一四半期に米国で発売予定の2011年型 Sonata Hybridや、米国市場で市販を開始した385hpの4.6L V8エンジンとZF製6速ATを搭載した高級セダン2011年型Equusを展示した。Equusはラテン語で馬の意味で、競合車はLexus LSやBMW7シリーズとしている。

Sonata Hybridと競合車との比較

  Hyundai
Sonata
ガソリン車仕様
Hyundai
Sonata Hybrid
Toyota
Camry Hybrid
Ford
Fusion Hybrid
エンジン 2.4L 2.4L 2.4L 2.5L
システム出力 198hp 206hp 187hp 156hp
city/hwy 燃費 22/35 mpg 37/39 mpg 33/34 mpg 41/36 mpg
二次電池 --- Liポリマー ニッケル水素 ニッケル水素

 

2011年の第1四半期に米国で発売予定のSonata Hybrid
2011年の第1四半期に米国で発売予定のSonata Hybrid

 

2011年型Equus
2011年型Equus

 



Kia:クロスオーバー車Sorento、セダンOptima、コンセプトKV7などを展示

 KIAは米国ジョージア州に建設した新工場で2009年末から生産を開始したクロスオーバー車のSorentoを展示した。Sorentoには175hpの2.4L直4エンジンと276hp 3.5L V6エンジンとがあり、ベースモデルは5速MT、それ以外は6速ATが標準でFWDか4WDが選べる。モノコックボディの寸法は、トヨタHighlanderとRAV4の中間の大きさ。

Sorento と競合車の比較

  Kia Sorento Toyota Highlander Toyota RAV4
エンジン 2.4L/3.5L 2.7L/3.5L 2.5L/3.5L
全長(インチ) 183.5 188.4 181.9
全幅(インチ) 74.2 75.2 71.5
全高(インチ) 67.8 68.1 66.3

 

隅々までベンチマーク調査されている KIA のSorento展示車
隅々までベンチマーク調査されていてる KIA のSorento展示車

 

 Kiaは、またコンセプトのミニバン KV7を展示。後部ドアにガルウィング式を採用、全長/全幅/全高は、4873/2033/1082(mm)。20インチタイヤを装着。最大285hpを発生する直噴2Lエンジンと6速ATを搭載する。

Kiaコンセプトのミニバン KV7
Kiaコンセプトのミニバン KV7

 

 このほか、Kiaはスポーティータイプの4ドア Optimaを展示。Optimaは標準で2.4L直4エンジンを搭載、最高出力274hpの2L直4ターボエンジンも選択できる。今年前半にはHEVが追加される予定。2Lターボエンジンで他社エンジンと比べ高出力である。

Optima と競合車の比較

搭載車種 Kia Optima Kia Optima Audi A3 Honda Civic Si
排気量 2L 2L 2L 2L
過給 ターボ付 自然吸気 ターボ付 自然吸気
最高出力 274hp 200hp 200hp 197hp
最大トルク 269lb・ft 186lb・ft 207lb・ft 139lb・ft
燃費 city/hwy(mpg) 22/34 (AT) 24/35 (MT) 21/30 (MT) 21/29 (MT)

 

ターボエンジン搭載Kia Optima
ターボエンジン搭載Kia Optima

 



Mercedes-Benz:クリーンディーゼル Blue TEC搭載車2台を展示

 Mercedes-Benzは別レポートの通り、今回のデトロイトオートショーで7台の電動車両を展示したほか、BlueTECと呼ぶクリーンディーゼルエンジンを搭載したS350 BlueTECとGL 350BlueTECを展示し、環境対応技術をアピールした。

 BlueTECエンジンは4バルブV6 DOHCターボディーゼルで、コモンレール、Piezoインジェクター、可変ノズルターボ、EGRを採用。また欧州と北米向けには排気規制EU6と北米Bin5/ULEVに対応するため、AdBlue(尿素水噴射)付システムを採用している。各モデルの主な諸元は次の通り。

搭載車種 S350 BlueTEC GL350 BlueTEC
エンジン V6 3Lディーゼル V6 3Lディーゼル
過給 インタークーラー付可変翼ターボ インタークーラー付可変翼ターボ
エンジン最高出力 240hp 210hp
エンジン最大トルク 455lb・ft 389lb・ft
TM 7速AT 7速AT
駆動輪 4WD 4WD
燃費 city/hwy(mpg) 20/31(欧州モード) 17/21
燃料 -- Ultra low sulfur or B5 bio

 

Mercedes-Benz S350 BlueTEC
Mercedes-Benz S350 BlueTEC

 

GL350BlueTEC搭載のV6 3L ディーゼルエンジン
GL350BlueTEC搭載のV6 3L ディーゼルエンジン

 

BlueTECのSCRシステム
BlueTECのSCRシステム

 



BMW:BluePerformance搭載の3 Series 335dほかを展示

 BMW:BluePerformance搭載の335dほかを展示 BMWは2008年のデトロイトオートショーで公開したBluePerformanceと呼ぶディーゼルエンジンのNOx低減システムとその部品を展示した。BluePerformanceは米国で市販されている3 Series 335dやX5 35dに搭載されている。3 Series 335dとX5 35dは共に24弁DOHC直6インタークーラーターボディーゼルエンジンと6速ATを搭載。サイズの異なる2個のターボを直列に配置し265hp/425lb・ftを発生、city/hwy燃費は3 Series 335dで23/36mpg 、X5 35d 10/26mmpg。尿素噴射装置に使う2個の尿素水タンクの容量は計23L。

BluePerformanceディーゼルエンジン搭載の335d
BluePerformanceディーゼルエンジン搭載の335d

 

335dに搭載される3L直6ディーゼルエンジンと排気処理系
335dに搭載される3L直6ディーゼルエンジンと排気処理系

 

BluePerformanceのDiesel Exhaust Fluid(DEF)と呼ばれる尿素噴射装置
BluePerformanceのDiesel Exhaust Fluid(DEF)と呼ばれる尿素噴射装置

 

 BMWはこのほか、新型6シリーズのカブリオレや1シリーズクーペなどを展示した。V8 4.4Lエンジン搭載の6シリーズカブリオレの出力/トルクは400hp/450lb・ftで6速MTが標準。

新型6シリーズ カブリオレ
新型6シリーズ カブリオレ

 



VW/Audi: 米国で生産予定のVW Passatを展示、新型Audi A6も発表

 Volkswagen (VW) は米国テネシー州に建設している新工場で今年前半から生産を開始するPassatを発表した。搭載されるエンジンは5気筒および6気筒の2つのタイプのガソリンエンジンと、2L TDIクリーンディーゼルエンジン。2L TDIは尿素噴射の排気処理装置付きで4.9ガロン(18.5L)の尿素水タンクを搭載し、約25,000Kmごとに尿素水を補充することでBIN5/LEV2排気規制をクリアしている。

Passatの主要諸元

代表的車種 S TSI SE SEL
排気量 2.5L 2.0L 3.6L
燃料 ガソリン ディーゼル ガソリン
気筒 5 4 6
最高出力 170hp 140hp 280hp
最大トルク 177lb・ft 236lb・ft 258lb・ft
TM

5速MT

6速AT

5速MT

6速DSG(option)

6速DSG(dual clutch)
推定高速燃費 31mpg 43mpg 28mpg
推定航続距離 573mile 795mile 518mile

 

2011年から米国で現地生産されるPassat 3.6 SEL
2011年から米国で現地生産されるPassat 3.6 SEL

 

Passat TDI SE
Passat TDI SE

 

 VW傘下のAudiは新型A6を発表した。米国向けに搭載されるエンジンは3L直噴V6スーパーチャージャー付ガソリンエンジンで300hp/324.53lb・ftを発生する。2011年初めに発売される予定とのこと。

Audiの新型A6
Audiの新型A6

                     <自動車産業ポータル、マークラインズ>