欧州6社 2012年見通し:独3社・Renaultが過去最高の販売を狙う

欧州市場の低迷で、PSAは2012年上期に最終赤字となり、リストラ/経費削減策を発表

2012/08/14

要 約

  欧州の主要自動車メーカーグループ6社、PSA, Renault, Fiat, VW, BMW, Daimler の2012年上期の販売は 1,159.3万台で、前年同期比 3.1%増加した。欧州市場の低迷の中、北米、中国、ロシアでの需要増並びに高級車の好調な販売が、全体の販売を支えた。中でも、VW、BMW、Daimlerのドイツ3社は上期として過去最高の販売台数を記録した。しかし、欧州市場で小型車の販売が減少した影響を受けた、RenaultとPSAは、2012年上期の販売台数が減少。Fiatは、統合したChryslerの北米での販売増で欧州の販売減を補った。

 財務面ではドイツ3社は売上高で過去最高の業績を残したが、BMW、Daimlerの営業利益(EBIT)は開発費の増加などの影響で減益。Fiatは、Chrysler統合効果で売上/営業利益とも大幅に増えたが、単体では最終赤字。販売台数が減少した、Renaultは減収/減益、PSAは最終赤字となり、リストラ/経費削減策を発表した。

 2012年は各社とも、欧州市場は当初見込みよりさらに縮小するが、新興国・北米を中心に世界市場の拡大は続くと見ている。ドイツ3社は、上期の好調な業績を受け2011年の過去最高記録を上回る業績を残すことを引き続き目標としている。上期に販売が減少したRenaultも、2012年通年では過去最高の2011年の販売台数を超える当初目標を据え置いた。

関連レポート: Fiat レポート(2012年4月)、Renault レポート (2011年12月)、BMW レポート(2011年11月)
Daimler乗用車部門レポート
(2011年11月)、Daimler商用車部門レポート(2011年10月)

欧州6社の2012年見通し

PSA 欧州市場は厳しい状況が続き、8% 縮小する(2012年2月想定は5%減)。
2012年は資産売却など財務改善策を実行し、純債務の規模を2012年6月末レベル(24億ユーロ)に押さえる。
Renault 2012年上期は販売台数が前年同期比3.3%減、フリーキャッシュフローが2億ユーロの赤字となったが、通年では2011年を超える販売台数とフリーキャッシュフローを黒字にするという当初目標を維持。
Fiat 欧州市場の販売見通しを当初の1,290万台-1,340万台から、1,270万台へ引き下げたが、Chryslerの販売が好調な米国市場の見通しを1,400万台へ引き上げた。
Fiat-Chryslerグループ全体で、2012年は売上高770億ユーロ以上、営業利益38億-45億ユーロ、純利益12億-15億ユーロの当初目標を維持。
VW 2012年後半の世界乗用車・小型商用車市場は成長するも、2012年前半の伸び(前年同期比7.5%)からはペースが落ちる見込み。
販売台数/売上高は(過去最高の)2011年の水準を超える見込みだが、営業利益は同じ水準を目指す。
BMW 2012年の販売台数は2年連続の過去最高を目指す。 税引前利益も、2011年の過去最高を超えることを目標とする。
Daimler 2012年の世界市場は、米国やアジアを中心に約4% 拡大する。
グループの販売台数と売上高は、2011年を超える水準を計画。EBIT は2011年並を狙う。

 

欧州6社の業績概要

(100万ユーロ、世界販売は 1,000台)
 2007年2008年2009年2010年2011年1-6月
2011年2012年
PSA世界販売 3,428 3,260 3,188 3,602 3,549 1,860 1,619
売上高 58,676 54,356 48,417 56,061 59,912 31,135 29,553
営業利益 1,752 550 (689) 1,796 1,315 1,157 4
純利益 885 (363) (1,161) 1,134 588 806 (819)
Renault世界販売 2,485 2,382 2,309 2,627 2,722 1,374 1,328
売上高 40,682 37,791 33,712 38,971 42,628 21,101 20,935
営業利益 1,354 326 (396) 1,099 1,091 630 482
純利益 2,734 599 (3,068) 3,490 2,139 1,253 786
Fiat世界販売 2,234 2,153 2,152 2,082 4,000 2,063 2,121
売上高 - - 32,684 35,880 59,559 22,363 41,745
営業利益 - - 736 1,112 2,392 776 1,876
純利益 - - (345) 222 1,651 1,274 737
VW世界販売 6,190 6,257 6,336 7,203 8,265 4,128 4,552
売上高 108,897 113,808 105,187 126,875 159,337 77,767 95,378
営業利益 6,151 6,333 1,855 7,141 11,271 6,086 6,492
純利益 4,122 4,688 911 7,226 15,799 6,496 8,827
BMW世界販売 1,501 1,436 1,286 1,461 1,669 833 901
売上高 56,018 53,197 50,681 60,477 68,621 33,925 37,495
営業利益 4,212 921 289 5,111 8,018 4,597 4,402
純利益 3,134 330 210 3,224 4,907 2,917 2,626
Daimler世界販売 2,089 2,073 1,551 1,895 2,111 989 1,072
売上高 99,399 98,469 78,924 97,761 106,540 51,067 55,895
営業利益 8,710 2,730 (1,513) 7,274 8,755 4,612 4,373
純利益 3,985 1,414 (2,644) 4,674 6,029 2,884 2,931
6社合計世界販売 17,926 17,561 16,822 18,871 22,316 11,249 11,593
売上高 - - 349,605 416,025 496,597 237,358 281,001
営業利益 - - 282 23,533 32,842 17,858 17,629
純利益 - - (6,097) 19,970 31,113 15,630 15,088
(注)1. Fiat の世界販売は、2010年まではFiat Group Automobiles の販売で、Chryslerの販売分を含まない。2011年以降はFiat全体とChryslerの合計。売上高と利益は、2011年6月からはChryslerを含む。Fiatは商用車/建機部門(Fiat Industrial)を2011年1月に分離。2009年、2010年はさかのぼって発表した乗用車部門の値 。
2. VW の世界販売には、2008年 7月から連結対象とした Scania 、2011年11月からMANを含む。


PSA: 上期は13%減の162万台の販売にとどまり、最終赤字を計上し、リストラ/経費削減策を発表

 PSAの2012年1-6月の世界販売は、前年同期比13.0%減少の161.9万台。債務危機の影響を受けた欧州は同15.1%減の98.0万台と低水準にとどまった。また、前年に販売が好調であったラテンアメリカでも、一転して同20.8%の大幅減を記録し12.2万台に終わった。一方、ロシアでは同17.1%増の4.1万台、中国では同7.2%増の20.9万台を販売。欧州外での販売比率は39.5%となり、2011年通年の42.0%に比べて約2%ポイント減少した(2015年までに50%が経営目標)。

 売上高は同5.1%減の295.5億ユーロとなり、自動車部門は同10.5%減の202.0億ユーロにとどまった。営業利益は、グループでは約400万ユーロの黒字と、かろうじて赤字を回避したが、自動車部門は6.6億ユーロの赤字を計上した。

 PSAは、この業績不振を受けて2012年7月に業績改善計画「Rebound 2015」を発表した。2011年に約16億ユーロの赤字であったフリーキャッシュフローを2014年末までに収支均衡とすることを目標としている。そのために、フランスAulnay工場の閉鎖を中心とするリストラ策で約6億ユーロ、資本支出の削減で約5.5億ユーロ、GMとの共同調達などで生産コストを約3.5億ユーロ削減する計画。

PSAの地域別世界販売台数

(1,000台)
  2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 1-6月
2011年 2012年
欧州 2,542 2,231 2,159 2,195 2,060 1,154 980
ロシア 37 59 41 56 75 35 41
ラテンアメリカ 266 263 232 294 326 154 122
中国 209 179 272 376 404 195 209
その他 181 219 142 204 226 113 124
完成車合計 3,234 2,952 2,845 3,125 3,091 1,652 1,476
Total CKD  195 309 342 477 458 208 143
世界販売 3,428 3,260 3,188 3,602 3,549 1,860 1,619

 

PSA の連結業績
(100万ユーロ)
  2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 1-6月
2011年 2012年
Sales 58,676 54,356 48,417 56,061 59,912 31,135 29,553
内自動車部門
45,519 41,643 38,265 41,405 42,710 22,585 20,203
Recurring operating income 1,752 550 (689) 1,796 1,315 1,157 4
内自動車部門
858 (225) (1,257) 621 (92) 405 (662)
Net Profit 885 (363) (1,161) 1,134 588 806 (819)
(注)1. Recurring operating income は、PSA が2007年から使用している経営指標で 、Operating marginから一過性の収益や経費を除いたもの。
2. PSAは自動車部門の他に、物流会社Gefco、部品サプライヤーFaurecia、金融部門を抱える。

Rebound 2015 :2014年までの収益改善策

目標 2014年末までにグループの事業部門のフリーキャッシュフローを収支均衡へ、15億ユーロ以上のコスト削減策を講じる(2011年は16.5億ユーロのフリーキャッシュフローの赤字)。
基本前提 ・欧州の市場環境と価格水準が2012年レベルで安定すること。
・欧州での市場シェア13%を維持すること。
リストラ 約6億ユーロ フランスでの8000名人員削減:Aulnay 工場を2014年までに閉鎖し3000人削減、Rennes工場では1400人削減、その他管理部門で3,600人削減する(内1,900人は内部の配置転換を行い、残りは自主退職/外部への転職斡旋となる予定)。
資本支出 約5.5億ユーロ 2012年の設備投資/開発費は、2011年の37億ユーロと同程度となる計画で、2013年以降は削減していく予定。
生産コスト 約3.5億ユーロ ・GMと合わせて年間1,000億ユーロに達する調達規模を活用して共同調達を行い、1.5億ユーロ程度のコスト削減を図る。
・プラットフォーム・モジュラー化戦略、開発費削減で約2億ユーロを削減する。
商品戦略 2013年 8モデルを発売(Peugeot 208 GTI、Citroen DSシリーズの新モデルを含む)。
2014年 4モデルを発売。
GMとのアライアンス 物流 GMの欧州/ロシアでの物流をPSA傘下のGefcoが行う。
共同調達組織 政府の独占禁止部門の審査中で、2012年第4四半期に活動開始予定。
共同プロジェクト 2012年下期に決定される予定。

 



Renault: 1-6月の販売台数は前年同期比3.3%減も、通年では過去最高更新を目標

 Renaultグループの2012年1-6月の世界販売は、2年連続で過去最高を更新した2011年から減速し、前年同期比3.3%減の132.8万台。ブランド別で見ると、Dacia ブランドは18.1万台を販売し同2.5%増加したが、Renault ブランドは同2.4%減の111.4万台。韓国市場の競争激化が要因で低迷しているRenault-Samsung ブランドは同41.2%減となり3.3万台の販売に終わった。地域別では、景気低迷の影響を受けた欧州での販売は同14.9%減の70.8万台。しかし、欧州外での販売は増加し、特にユーラシアと米州が好調で、それぞれ同29.4%増の10.4万台、同20.4%増の21.5万台を販売した。

 2012年上期の売上高は209.4億ユーロと前年同期比0.8%減で、販売台数の同3.3%減に比べて減少幅を抑えた。商品構成の改善と、金融部門の好調によるもの。営業利益は同23.5%減の4.8億ユーロ、純利益は同37.3%減の7.9億ユーロ。自動車部門のフリーキャッシュフローは2億ユーロの赤字となった。

 Renaultは2012年上期の業績はふるわなかったものの、通年の業績目標は据え置き、過去最高であった2011年の販売台数を超えることと、自動車部門のフリーキャッシュフローの黒字を目標とする。

Renaultのブランド別・地域別世界販売台数

(1,000台)
  2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 1-6月
2011年 2012年
Renault 2,135 2,019 1,861 2,116 2,261 1,141 1,114
Dacia 231 258 311 350 343 177 181
Renault-Samsung 120 104 136 162 118 57 33
Worldwide 2,485 2,382 2,309 2,627 2,722 1,374 1,328
Europe 1,623 1,508 1,530 1,644 1,549 832 708
Euromed 307 274 240 273 309 171 184
Eurasia 118 130 80 106 171 80 104
Americas 245 255 228 317 397 179 215
Asia-Africa 192 215 231 287 296 113 117
(注) Europe は西欧+中欧。Euromed は、東欧 (ルーマニア, ブルガリア等), トルコ, 北アフリカ。Eurasia はロシアと CIS諸国。Asia-Africa はオセアニア・中近東を含む。
Renaultの連結業績
(100万ユーロ)
  2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 1-6月
2011年 2012年
Revenues 40,682 37,791 33,712 38,971 42,628 21,101 20,935
Operating margin 1,354 326 (396) 1,099 1,091 630 482
Net Profit 2,734 599 (3,068) 3,490 2,139 1,253 786
(注)1. 2010年の純利益 (Net Profit) には、トラックメーカーVolvo AB株の売却益20億ユーロが含まれる。
2. Net Profitには、日産などの関係会社の持分に応じた利益が含まれる(ex. 2010年は1,289 百万ユーロ、2011年は1,524百万ユーロ(内、上期は557百万ユーロ)、2012年上期は630百万ユーロ)。

 

 Renault:1-6月は業績不振も、2012年通年では販売台数更新を狙う

2012年世界市場見通し 世界の乗用車/小型商用車市場(注)の想定は、当初の4%成長から5%成長に引き上げた。
欧州市場の見通しは3%ポイント引き下げ、6-7%の市場縮小を見込んでいる。
2012年目標 当初目標を維持
・自動車部門のフリーキャッシュフローを黒字とする(上半期は2億ユーロの赤字)。
・2011年の272.2万台を超える販売を目標とする(欧州市場が今以上に悪化しないことが前提)。
(注)1. Renaultの集計によれば、2011年の世界の乗用車/小型商用車市場は前年比5.3%増の7,479万台。
2. 2013年までの中期目標は、販売台数300万台、20億ユーロのフリーキャッシュフロー獲得、営業利益率5%。

 



Fiat: 不振のFiatをChryslerが補い、年間販売410万-440万台を目指す

  2012年上期の、Fiat-Chryslerの販売台数は、212.1万台と前年同期比2.8%増。欧州での販売台数は同15.8%減の56.1万台であったが、Chryslerが主な市場とする北米では同17.6%増の106.8万台を販売した。

 また、連結業績を見ると、売上高は、前年同期比86.7%増の417.5億ユーロ、営業利益は同約2.4倍の18.8億ユーロ、純利益は同42.4%減の7.4億ユーロ(前年に10.9億ユーロの非経常的利益が計上されていた影響)。しかし、Chryslerを除外したFiat単体の業績を見ると、売上高は、前年同期比6.6%減の179.3億ユーロとなり、純利益は5.2億ユーロの赤字。不振のFiatを北米で好調なChryslerが業績面で支える形となっている。

 2012年通年については、Fiat-Chryslerグループ全体で販売台数410万-440万台、売上高770億ユーロ以上、営業利益38億-45億ユーロ、純利益12億-15億ユーロという当初目標に向けて、軌道に乗っているとしている。

Fiat-Chrysler の地域別世界(卸売)販売台数

(1,000台)
  2011年 2012年 計画 1-6月
2011年 2012年
欧州/その他 1,200 1,100~1,300 666 561
北米 1,800 ~2,000 908 1,068
南米 900 900~1,000 457 441
アジア/太平洋 100 ~100 32 51
合計 4,000 4,100~4,400 2,063 2,121
(注)

 販売台数には、Chryslerの2011年1月からの販売台数が含まれる。

Fiat-Chryslerの連結業績
(100万ユーロ)
  2009年 2010年 2011年 2012年(目標) 1-6月
(Chryslerを含まない) (Chryslerを含む) (Chryslerを含まない) (Chryslerを含む)
2011年 2012年 2011年 2012年
Net revenues 32,684 35,880 37,382 59,559 77,000+ 19,200 17,925 22,363 41,745
Trading profit 736 1,112 1,047 2,392 3.800-4,500 626 138 776 1,876
Trading margin 2.3% 3.1% 2.8% 4.0% - 3.3% 0.8% 3.5% 4.5%
Profit/loss for the year (345) 222 1,006 1,651 1,200-1,500 1,417 (519) 1,274 737
(注)1. Chryslerの業績は2011年6月分から含む。
2. 2011年の通年及び上半期の"(Chryslerを含む) Profit for the year" には、約10億ユーロの非経常的利益が含まれる。

 Fiat : 2012年は販売台数410万台以上、営業利益 38億-45億ユーロが目標

市場の見通し ・欧州の乗用車市場の、年間販売台数は1,270万台(当初は1,290万-1,340万台と想定)、小型商用車市場も約10%縮小して160万台(同180万台)と想定。特に、母国市場であるイタリアの乗用車販売は当初見込みの年間165万-170万台より悪化し、同140万台と見込んでいる。
・米国市場は1,400万台へ拡大(当初は1,380万台を想定)。
・ブラジル市場は2011年の340万台から5%成長。
2012年目標 当初目標は維持:Fiat-Chryslerグループ全体で、販売台数410万-440万台、売上高770億ユーロ以上、営業利益38億-45億ユーロ、純利益12億-15億ユーロを目標。

 



VW:1-6月は過去最高の455万台を販売 、2012年通年でも販売台数、売上高の記録更新を目指す

 2012 年上期のVWの販売台数は過去最高を更新し455.2万台(前年同期比10.3%増)。自動車市場が縮小している西欧では、同0.9%の微減にとどめ、164.7万台を販売。中国では、引き続き好調を維持し、同17.5%増の130.2万台の販売を記録。ブランド別では、Audiブランドが同12.3%増の73.3万台、VWブランドが同10.2%増の278.7万台を販売した。しかし、政府の債務危機より経済が低迷しているスペインを主要市場とするSEATブランドは前年同期比12.4%減の16.3万台となっている。

 また、売上高は、MANを連結した効果もあり、953.8億ユーロと前年同期比22.6%増の大幅増を記録。また、営業利益は同6.7%増の64.9億ユーロと、2008年通年の63.3億ユーロを超える高水準を計上。

 2012年後半の世界乗用車市場は、2011年前半の7.5%成長からはペースダウンすると見込んでいる。VWは、2012年通年で、販売台数/売上高は2011年の水準を超え、営業利益は2011年(113億ユーロ)と同水準を引き続き目標とする。

VWのブランド別・地域別世界販売台数

(1,000台)
  2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 1-6 月
2011年 2012年
VW ブランド 3,663 3,668 3,954 4,503 5,091 2,530 2,787
Audi ブランド 964 1,003 950 1,092 1,303 653 733
Skoda ブランド 630 675 684 763 879 455 493
SEAT ブランド 431 368 337 340 350 186 163
その他ブランド 12 10 6 6 9 4 5
商用車 489 502 362 436 529 260 270
Scania - 31 43 64 80 40 32
MAN - - - - 25 - 68
世界販売 6,190 6,257 6,336 7,203 8,265 4,128 4,552
西欧 3,112 2,989 2,918 2,903 3,168 1,662 1,647
中東欧 497 560 385 430 563 260 336
北米 531 503 468 550 668 319 391
南米 744 803 826 908 963 465 505
アジア/大洋州 142 148 150 221 316 152 182
中国 910 1,024 1,401 1,925 2,260 1,107 1,302
その他地域 254 228 189 268 327 162 190
(注)1.

その他ブランドは Bentley, Lamborghini, Bugatti。”商用車” はすべて VW ブランドで、Scania /MANを含まない。

2. MANを2011年11月9日分から連結。
VW Groupの連結業績
(100万ユーロ)
  2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 1-6 月
2011年 2012年
Sales Revenue 108,897 113,808 105,187 126,875 159,337 77,767 95,378
Operating Profit 6,151 6,333 1,855 7,141 11,271 6,086 6,492
Profit before tax 6,543 6,608 1,261 8,994 18,926 8,233 10,056
Profit after tax 4,122 4,688 911 7,226 15,799 6,496 8,827
(注)1.

Revenue と Profit には、Financial Service 部門を含む。

2. Profit before taxには、Porsche Zwischenholdingに対するプット/コールオプションの評価額の変更による特別利益が含まれる(2010年は18億ユーロ、2011年は66億ユーロ、2011年1-6月は5億ユーロ、2012年1-6月は26億ユーロ)。

 VW:2012年も、前年を超える販売台数、売上高を目指す

市場の見通し 2012年後半の世界乗用車・小型商用車市場は成長するも、2012年前半の伸び(前年同期比7.5%)からはペースは落ちる見込み。
2012年計画 当初目標を維持:新型Golfの販売などで、販売台数、売上高は2011年の水準を超えることを目指し、営業利益は2011年(113億ユーロ)と同水準を目標とする。
ポルシェ統合 VWは2012年8月に、自動車事業会社PorscheA.Gの株式50.1%分を、44.6億ユーロとVW株1株で買収し、完全子会社とした。Porscheと、前年11月に子会社化したMANの統合による、2012年の利益水準への貢献は、「のれん代」の償却費用などにより相殺される見込み。

 



BMW:上期は過去最高の販売台数/売上高を記録、通年でも更新を狙う

 BMWの2012年上期販売は前年同期比8.1%増の90.1万台となり過去最高を記録。地元ドイツでは同1.5%減の14.2万台となったものの、中国では同30.6%増の15.9万台となりドイツを超える市場となった。 1 Series、3 Series の販売好調に支えられたBMWブランドは、同8.3%増の74.7万台を販売した。MINIブランドは同7.0%増の15.2万台の販売を記録。

 また、売上高は上期として過去最高を更新し、前年同期比10.5%増の375.0億ユーロ。一方、税引き前利益は6.9%減の40.5億ユーロとなった。人件費/開発費の増加が要因。

 2012年通年も引き続き、過去最高の販売を目指し、収益でも2011年を超えることを目指す。

BMWのブランド別・地域別世界販売台数

(台)
  2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 1-6月
2011年 2012年
BMW 1,276,793 1,202,239 1,068,770 1,224,280 1,380,384 689,861 747,064
MINI 222,875 232,425 216,538 234,175 285,060 141,913 151,875
Rolls-Royce 1,010 1,212 1,002 2,711 3,538 1,592 1,600
Total 1,500,678 1,435,876 1,286,310 1,461,166 1,668,982 833,366 900,539
Germany 280,900 280,900 267,500 267,200 285,300 144,370 142,158
United Kingdom 173,800 151,500 137,100 154,800 167,500 293,288 295,180
Rest of Europe 443,600 432,200 357,300 369,300 405,700
North America 364,000 331,800 271,000 298,300 341,300 160,892 177,423
Asia 159,500 165,700 183,100 286,300 375,500 190,054 238,731
(China) 61,195 75,481 98,960 183,328 233,630 122,034 159,358
Others 78,900 73,800 70,300 85,300 93,700 44,762 47,047
BMWの連結業績
(100万ユーロ)
  2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 1-6月
2011年 2012年
生産台数 (台) 1,541,503 1,439,918 1,258,417 1,461,253 1,738,160 880,006 912,653
売上高 56,018 53,197 50,681 60,477 68,621 33,925 37,495
EBIT 4,212 921 289 5,111 8,018 4,597 4,402
税前利益 3,873 351 413 4,836 7,383 4,355 4,053
純利益 3,134 330 210 3,224 4,907 2,917 2,626
(注)1.

2007年の税前利益には、97百万ユーロ の財務上の一時利益を含む。

2. EBIT は Earnings Before Interest and Taxes (金利・税引前利益)。

BMW:2012年も記録更新を狙う

2012年の見通し 当初目標を維持:販売台数面では、2011年に引き続きグループで過去最高更新を目指す。また、税引前利益でも2011年の過去最高の更新を狙う。自動車部門のEBIT比率は8-10%を確保する(2011年は11.8%)。
トヨタとの共同開発 2012年6月、BMWとトヨタは「燃料電池システムの共同開発」「スポーツカーの共同開発」「電動化に関する協業」「軽量化技術の共同研究開発」の4つに関する覚書きを締結した。BMWは、トヨタへスポーツカー技術と、i ブランドで用いられる炭素繊維強化樹脂に関する技術を提供し、トヨタからは燃料電池システムとハイブリッド技術の提供を受けるとされる。両社は、2011年12月にBMWからトヨタへのディーゼルエンジンの供給契約を結び、2012年3月には次世代リチウムイオン電池の共同開発について契約を交わしている。

 



Daimler: 上期は8%増の107万台販売、通年では過去最高の販売/売上高を狙う

 Daimler の乗用車部門 Mercedes-Benz Carsの2012年上期販売は、前年同期比6.0%増の70.9万台と過去最高水準。C-ClassとSUVモデルの販売が引き続き好調であった。地域別では、景気が低迷している西欧でも同3.0%増の32.6万台を販売。一方、中国では10.2万台と同0.8%増の微増にとどまった。商用車を合わせたDaimler全体の販売台数は8.4%増の107.2万台。

 2012年上期の売上高は同年前期比9.5%増の559.0億ユーロとなったが、EBITは同5.2%減の43.7億ユーロとなった。技術開発、新モデルの生産開始などに伴う支出増加が主な要因。

 2012年の世界の乗用車市場は、米国・アジアを中心に4%程度成長すると予測。Daimler 全体の2012年の販売台数と売上高は、過去最高の2011年の水準を超えることを目指し、EBIT は2011年並を狙う。

Mercedes-Benz Cars の地域別販売台数 (卸売台数)

(台)
  2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 1-6月
2011年 2012年
西欧 779,157 733,233 623,489 635,798 625,168 316,149 325,621
(ドイツ) 342,860 332,472 297,756 292,895 290,658 138,575 145,579
(ドイツを除く西欧) 436,297 400,761 325,733 342,903 334,510 177,574 180,042
米国 251,789 251,160 202,955 220,454 250,355 112,803 134,056
アジア 262,238 144,141 138,942 261,568 335,449 154,479 162,402
(中国) 48,620 67,451 159,974 223,059 101,359 102,204
その他 144,479 128,519 159,007 170,444 84,922 86,608
合計 1,293,184 1,273,013 1,093,905 1,276,827 1,381,416 668,353 708,687
(注)

Mercedes-Benz Cars が南アフリカで製造・販売した三菱ブランド車を含む (2007年 10,100台, 08年 8,190台, 09年5,274台、10年4,192台、11年2,663台(内、上期2,391台)、12年上期40台)。

Daimlerの連結業績
(100万ユーロ)
  2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 1-6月
2011年 2012年
生産台数 (1,000台) 2,097 2,150 1,456 1,941 2,137 1,029 1,100
販売台数
(1,000台)
乗用車 1,293 1,273 1,094 1,277 1,381 668 709
商用車 796 800 457 619 730 321 364
Total 2,089 2,073 1,551 1,895 2,111 989 1,072
売上高 乗用車 52,430 47,772 41,318 53,426 57,410 28,507 30,301
商用車 42,589 42,859 28,813 36,394 42,348 19,107 21,766
Total 99,399 98,469 78,924 97,761 106,540 51,067 55,895
EBIT 乗用車 4,753 2,117 (500) 4,656 5,192 2,854 2,566
商用車 4,077 368 (792) 1,998 2,873 1,306 1,112
Total 8,710 2,730 (1,513) 7,274 8,755 4,612 4,373
Net income 3,985 1,414 (2,644) 4,674 6,029 2,884 2,931
(注)1.

乗用車は Mercedes-Benz Cars 部門、商用車は Daimler Trucks、Mercedes-Benz Vans、Daimler Busesの合計。生産台数は両部門合計。

2. 売上高 と EBIT (Earnings Before Interest and Taxes) の Total には Financial Services 部門を含む。

 Daimler:2012年も販売台数/売上高の過去最高更新を目標

世界の自動車市場 2012年の世界市場は、米国やアジアの成長により約4% 拡大する。
Daimler の業績 当初目標を維持:Daimler の販売台数と売上高は、過去最高の2011年を超える水準を計画。EBIT は2011年並を狙う。
新モデル 新型SUV GL-Classと新型小型車 A-Classを9月に、10月には新型ワゴンCLS Shooting Brakeを発売する。

 

資料:各社決算発表資料、各種報道

                     <自動車産業ポータル、マークラインズ>