LMC Automotive 2016年9月自動車市場月報(グローバル)

季節調整済み年率換算販売台数は過去最高の9,750万台/年、中国の急伸が全体を牽引

2016/10/17

グローバル販売状況と直近の市場予測

※当レポートは自動車、パワートレイン分野の市場予測サービス専門の調査会社 LMC Automotive によるライトビークル市場トレンドレポートをマークラインズが翻訳したものです。

世界全体

  • 2016年9月の世界全体のライトビークル市場(乗用車・小型商用車を指す。中大型商用車を除く)の季節調整済み年率換算販売台数は、過去最高の9,750万台/年に達した。
  • 9月の好調は、中国の販売が12月の小型車向け減税の打ち切りを前に駆け込み需要で急伸したことが主因であり、今後もこのペースが続くとは想定し難い。



地域別販売状況と直近の市場予測

北米

  • 米国の9月のライトビークル販売台数は前年同月比0.5%減の143.3万台、季節調整済み年率換算販売台数は1,770万台/年となった。ミッドサイズピックアップ、ラージSUV、スモールSUVの各セグメントが緩やかな伸びを見せたが、コンパクトSUVとミッドサイズカーセグメントの大幅減が増加分を相殺した。自動車メーカーの平均販売奨励金は前年同月比で13%増加したが、自動車市場は前年水準を維持できなかった。9月の失業率はわずかに上昇したが、就労率(62.9%)が上昇を続けているほか、平均失業期間(10.3週)も減少しており、労働市場は改善の傾向を示している。
  • カナダの9月の販売は0.5%減の17.3万台となり、9月として過去最高を記録した前年からわずかに減少した。

欧州

  • 西欧の販売は9月も好調を維持し、季節調整済み年率換算販売台数は今年最高となる1,626万台/年に達した。主要国すべてで前年比増を記録し、全体の伸びを牽引した。また、イタリアやスペインは依然として過去の市場規模を大きく下回る水準に留まっており、西欧販売は更に増加を続ける余地を残している。英国も、例年販売規模が大きく重要な月である9月の販売は増加し、Brexitの懸念にも関わらず好調を維持した。
  • ロシアの9月販売は前年同月比10.9%減となった。乗用車の季節調整済み年率換算販売が120万台/年超となり、需要が減少から増加へ反転し始めたかも知れない。しかし、6月にも同様の兆候があったが、再び減少した経緯もあり、偽のサインである可能性もある。

中国

  • 速報値によると、中国の9月の季節調整済み年率換算販売台数は3,070万台/年に上昇し、史上初めて3,000万台/年の大台を超えた。小型車向けの減税措置を支えに乗用車系販売の伸びが加速した一方、小型商用車の販売は減少し、前月のプラスから再度失速した。
  • 9月の販売は急伸したものの、小型車向けの減税措置が12月に打ち切られる予定のため、2017年第1四半期の販売は落ち込みが懸念される。しかしながら、経済の脆弱性が表面化した場合、政府が減税措置を延長する可能性もある。中国国家統計局による9月の製造業購買担当者景気指数(PMI)はかろうじて節目の50ポイントを上回った一方、輸出は再び急激に縮小しており、政府には国内需要の好調さを保つことが求められている。

アジア(中国以外)

  • 日本では経済が減速しつつあるものの、9月の季節調整済み年率換算販売台数は500万台/年と堅調な水準を維持した。最近の燃費不正問題と軽自動車税の増税を背景に、軽自動車のライトビークル販売に占める比率は2015年第1四半期の40%から2016年第3四半期に33%まで下落した。
  • 韓国では6月末に暫定措置である消費税減税が打ち切られた影響から2016年第3四半期の販売は急激に減少した。9月の季節調整済み年率換算販売台数は160万台/年を下回る水準となり、低調であった8月とほぼ同水準となった。9月1日にディーゼルエンジンを搭載する小型トラック向けのEURO6規制が導入されたが、これまでのところ小型商用車販売への影響はほとんど現れていない。

南米

  • ブラジルでは、VWブラジルの供給不足等を背景に、9月の季節調整済み年率換算販売は183万台/年と過去10年で最低の水準へと落ち込んだ。VWは部品供給を巡るトラブルにより、現地工場の30日間の操業停止を余儀なくされた。これに加えて、失業率の上昇(約12%)や高い金利水準とインフレ率が、引き続き新車購入へ向かう個人消費を抑圧している。
  • アルゼンチンの販売は、政府による緊縮策にも関わらず、想定を上回る底堅さを見せている。2016年第3四半期平均の季節調整済み年率換算販売台数は72万台/年となり、2016年上半期平均の62.8万台/年から上昇した。インフレ率(前年比で40%超の上昇)が落ち着きつつあることから、個人消費と自動車販売は今後数ヶ月にわたり好調を維持すると見込まれる。

グローバルライトビークル販売

販売(台) 季節調整済み年率換算販売(台/年)
2016年
9 月
2015年
9 月
増減 2016年
累計
2015年
累計
増減 2016年
9 月
2016年
累計
2015年
通期
増減
WORLD
8,385,244
7,700,416
8.9%
68,676,332
65,627,058
4.6%
97,461,751
92,211,663
89,245,440
3.3%
USA
1,433,406
1,440,885
-0.5%
13,099,847
13,034,793
0.5%
17,734,508
17,338,426
17,446,375
-0.6%
CANADA
173,355
174,238
-0.5%
1,507,201
1,460,015
3.2%
1,982,177
1,945,907
1,897,444
2.6%
WESTERN EUROPE
1,573,955
1,483,845
6.1%
12,064,313
11,239,779
7.3%
16,258,102
15,716,165
14,830,874
6.0%
EASTERN EUROPE
313,532
313,843
-0.1%
2,756,196
2,839,804
-2.9%
3,715,037
3,959,151
3,915,883
1.1%
JAPAN
472,003
472,622
-0.1%
3,729,898
3,874,111
-3.7%
5,000,339
4,833,321
5,001,057
-3.4%
KOREA
126,101
146,441
-13.9%
1,297,101
1,276,202
1.6%
1,590,362
1,765,229
1,797,565
-1.8%
CHINA
2,572,353
2,057,195
25.0%
19,447,382
17,353,795
12.1%
30,661,375
27,084,611
24,893,417
8.8%
BRAZIL / ARGENTINA
222,614
255,699
-12.9%
1,977,058
2,355,566
-16.1%
2,553,071
2,671,600
3,085,139
-13.4%
OTHER
1,497,925
1,355,647
10.5%
12,797,338
12,192,993
5.0%
17,966,780
16,897,254
16,377,685
3.2%
注記: 最後の列の増減は、季節調整済み年率換算の販売累計の平均と昨年1年間の販売と比較したものである。
販売報告の遅い国々や推測したものは“Other(その他)”に含まれる。
東欧はトルコを含む。
中国のデータは、ライトビークルの輸入推計を含む。

LMC Automotive社による、モデル別、パワートレインタイプ別(エンジン、トランスミッション)などのより詳細な予測データ(~2023年)もご提供 しております。詳しくはこちらをご覧ください。

また、LMC Automotive 社はお客様からのご要望に応じた個別のコンサルティングサービスも提供しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

●お問い合わせ先

マークラインズ株式会社営業部
TEL: 03-5785-1382
Email: LMC@marklines.com