東京モーターショー 2013:部品メーカーの出展(2)安全装備、燃費向上など

パワートレイン、シート、照明機器などの新技術と新コンセプトの出展

2013/12/20

要 約

 本レポートは、2013年11月20日~12月1日に開催された東京モーターショー 2013での、EV/HV関連部品を除いた内燃エンジン車のパワートレイン、燃費向上技術、シート、照明機器、安全装備などの出展について報告する。

 デンソーとBoschは、それぞれガソリン直噴エンジンとディーゼルエンジンについて、燃費を向上させるマネジメントシステムを出展した。トヨタ紡織、タチエス、テイ・エス テック、ニッパツの4社が、新型車に搭載されたシートを紹介するとともに新しいコンセプトのシートを提案した。

 小糸製作所とスタンレー電気は、斬新な発光パターンやレーザー光も使用する次世代の照明システムを提案した。

関連レポート
▽東京モーターショー2013:

・日本メーカー:コンセプトカー編 ・日本メーカー編 軽自動車と市販車 ・海外メーカー編
・サプライヤー編 EV/HV関連部品 次世代パワートレイン技術と商用車 ・EV/FCV/CNG車の最新動向