CATARC提携レポート 中国新エネルギー車 (NEV)動向 2017年4月

3月の新エネルギー車生産台数は激増、EVバスが突出

2017/05/12

中国国内生産 (概要)



このレポートは北京CATARC科学技術センター*のレポートをマークラインズが編集・翻訳したものです。
過去のCATARC提携レポートはこちらをご参照ください

 2017年3月の新エネルギー車 (EV、PHV、FCVが対象で、鉛酸電池搭載車は含まない)生産台数は、前月の3.5倍、前年同月比では44%の増加となった。特にEVバスの生産は1~2月の約20倍となる100台を超えた。EVとPHVの比率は8:2で、EVが新エネルギー車の主力となっている。車種別では乗用車の比率が93%で、バスと特殊車両はそれぞれ5.1%と2.2%であった。