CATARC提携レポート 中国新エネルギー車動向 2016年10月

2016年9月の新エネルギー車生産は4万台に回復

2016/11/09

中国国内生産 (概要)

このレポートは北京CATARC科学技術センター*のレポートをマークラインズが編集・翻訳したものです。
過去のCATARC提携レポートはこちらをご参照ください

 2016年9月の新エネルギー車(EV、PHV、FCVが対象で、鉛酸電池搭載車は含まない)生産台数は前月比で13.2%増、前年同月比で32%増となる43,744台となった。車種別に見ると、乗用車は前月よりやや縮小したものの73%を、バスは24%を占めた。特殊車両は伸び率が最も高かったが、生産台数は1,000台超と前年同月の3,000台には達していない。

 2016年1~9月の新エネルギー車生産台数は約26.93万台となったため、2016年の年間生産台数は40万台を超える見込みである。乗用車が占める比率は毎月70%前後に達しており、新エネルギー車市場を牽引しているといえる。

図1 新エネルギー車の生産台数 (2016年4月~2016年9月)