自動運転 - 成功には技術への信頼が不可欠

Bosch、Continentalなどの自動運転システムの開発アプローチ

2021/04/21

要約

  本レポートは、弊社と提携関係にあるドイツSpringer社の自動車技術専門誌「ATZ」(www.atz-magazine.com)および「MTZ」(www.mtz-magazine.com)のSpotlight記事を掲載しています。

Springer Fachmedien Wiesbaden GmbHについて

  2010年に、世界有数の科学・技術出版社Springer Nature Companyの傘下企業として設立。主に、エンジニアや社会科学者を対象とした技術専門誌の発行、書籍の出版、ならびに各種技術イベントの開催等を行っている。

自動車技術専門誌ATZについて

  Motorwagen-Zeitschrift (Motored Vehicles Magazine)として1898年に創刊された自動車技術専門誌。1929年からは「ATZ(=Automobiltechnische Zeitschrift:Automotive engineering magazine)」に誌名を変更。ドイツ語に加え、2001年より英語版の発行を行っている。

自動運転 -
成功には技術への信頼が不可欠

高度に自動化された運転は、自動車開発における主要テーマの1つである。しかし自動運転を将来のモビリティ構想の基盤とするためには、社会に幅広く受容される必要がある。そして、この技術に対するユーザーの信頼を築かない限り受容は実現しない。

 

資料:ATZ/MTZ/ATZ electronics特派員 Richard Backhaus氏によるATZ worldwide 2021年2月号のIN THE SPOTLIGHT記事 "Automated Driving - Trust is Essential to Success" をSpringer Fachmedien Wiesbaden GmbH(同社ウェブサイト www.springerfachmedien-wiesbaden.de)の許可を得て掲載しています。