LMC Automotive、米国の販売予測を下方修正

2016年販売は2009年以来初の前年割れを予測。ただ、販売台数は高い水準で安定

2016/07/14

要約

※当レポートは、弊社と提携関係にある英調査会社 LMC Automotive による2016年7月12日付けのリリースをマークラインズが翻訳したものです。LMC Automotive社では自動車産業を専門に中長期のライトビークル、パワートレインなどの市場予測サービスを提供しております(製品の詳細はこちらをご覧下さい)。

 LMC Automotiveは、世界全体の政治・経済、(また潜在的な)貿易関係の不確実性の高まりを背景に、足下で自動車販売や経済成長、消費者マインドが鈍化していることから、2016~2023年の米国販売予測を下方修正した。

 下方修正した台数は平均で約25万台/年だが、2016~2017年については平均を超えるレベルで下方修正した。2016年については、当初予測(1,770万台)に対して30万台減(1.7%減)となる1,740万台に再設定した。このため、過去最高を記録した2015年実績(1,744万台)と比較すると、4万台減(0.3%減)となる。減少分はほとんどがディーラー経由の販売台数によるもので、2016年のライトビークル販売台数(ディーラー経由)は当初1,430万台と予測していたが、これを1,400万台に修正した。