(株) 安永

会社概要

■URL

http://www.fine-yasunaga.co.jp/

■本社所在地

〒518-0834 三重県伊賀市緑ヶ丘中町3860

業容

-エンジン部品を中心にした自動車部品メーカー。
-鋳物材料生産から加工設備の自社開発、機械加工、物流までの一貫生産体制。

業績ハイライト

-2020年3月期、連結売上高は34,282百万円(前年同期比9.9%減)。営業利益は519百万円(前年同期比76.5%減)、経常利益は400百万円(前年同期比81.2%減)、親会社株主に帰属する当期純損失は422百万円となった。

第6次中期経営計画 (2020年度-2022年度)

<事業戦略>
-エンジン部品事業では、機械装置事業とのシナジー効果で5C部品 (コネクティングロッド、シリンダーヘッド、シリンダーブロック、カムシャフト、クランクシャフト) を中心にエンジン部品以外の製品についても積極提案。
-自動車メーカーの外注化需要および海外現地生産・現地調達の需要獲得を目指す。

資本構成

-東京証券取引所第一部上場 (2020年3月31日現在)
氏名および名称 出資比率 (%)
有限会社YASNAG 17.98
日本マスタートラスト信託銀行株式会社(信託口) 3.16
個人株主 3.00
個人株主 2.97
安永社員持株会 2.19
名古屋中小企業投資育成株式会社 2.04
株式会社三菱UFJ銀行 1.92
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口5) 1.64
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口) 1.55
株式会社百五銀行 1.33
合計 37.82

主要製品

エンジン部品 (Engine Parts)
-コネクティングロッド (Connecting rods)
-シリンダーヘッド (Cylinder heads)
-シリンダーブロック (Cylinder blocks)
-カムシャフト (Cam shafts)
-クランクシャフト (Crank shafts)

沿革

1949年09月 (株) 安永鉄工所を三重県上野市 (現 伊賀市) に設立し、家庭用ミシンアームベッドを生産。
1953年03月 銑鉄鋳物の生産開始。
1963年04月 農業用機械エンジン部品及び自動車部品の生産開始。
1967年02月 自動車エンジン部品の本格生産。
1967年03月 三重県名張市に名張工場建設。
1970年04月 三菱自動車工業 (株) と取引開始。
1982年11月 三重県上野市 (現 伊賀市) に西明寺工場を完成させ、自動車エンジン部品工場として操業開始。
1988年04月 (株) 安永鉄工所から (株) 安永に商号を変更。
1993年10月 安永エンジニアリング (株) を吸収合併。
1994年04月 安永キャスティング (株) を吸収合併。
1996年02月 インドネシアにP.T. Yasunaga Indonesiaを設立。
1996年02月 大阪証券取引所市場第二部へ上場。
1998年10月 米国に販売子会社 Yasunaga Corp. Americaを設立。
2006年02月 三重県伊賀市に建設した ゆめぽりす工場が、エンジン部品工場として操業開始。
2011年03月 韓国に韓国安永[Yasunaga Korea Co., Ltd.]を設立。
2012年12月 タイに安永タイ[Yasunaga (Thailand) Co., Ltd. ]を設立。
2013年07月 大阪証券取引所と東京証券取引所の現物市場の統合により東京証券取引所市場第二部へ上場。
2014年06月 東京証券取引所市場第一部銘柄に指定。
2015年07月 メキシコに安永メキシコ[YASUNAGA MEXICO S.A. DE C.V.]を設立。

補足 1