Tower International, Inc.

会社概要

■URL

http://www.towerinternational.com/

■本社所在地

17672 Laurel Park Drive North, Suite 400E, Livonia, MI 48152, USA

業容

-金属製構造部品の大手サプライヤー。車体プレス部品、フレーム、シャシー構造部品、複合溶接ASSY等を多様な車種 (小型乗用車、大型乗用車、クロスオーバー、ピックアップトラック、SUV) 向けに供給している。

-グローバル大手OEM客先12社のうち、11社の約130車種向けに製品を供給。2017年の全社売上高に占める割合が5%を超える納入先は6社。売上比率10%超の主要納入先は、Ford (35%)、FCA(20%)、Volkswagenグループ (11%)、日産 (10%)。

-製品群は多岐にわたり、2017年売上高を製品グループ別に見ると、各グループとも23%を超えている。このうち車体構造部品およびASSYが51%を占める。

競合サプライヤー

資本構成

-ニューヨーク証券取引所上場

主要製品

車体構造部品およびASSY (Body structures and Assemblies)
-プレス部品 (Stampings)

  • 車体ピラー (Body pillars)
  • ルーフレール (Roof rails)
  • サイドメンバー (Side members)
  • クロスメンバー (Crossmembers)
  • フロアパネル (Floor panels)
  • サイドインパクトビーム (Intrusion beams)

-クラスA車体外部構成部品 (Class A surfaces)

  • ボティサイド (Body sides)
  • フード (Hoods)
  • ドア (Doors)
  • フェンダー (Fenders)
  • ピックアップトラックボックス (Pickup truck boxes)
  • ルーフ (Roofs)
  • テイルゲートフレームおよびパネル (Tailgate frames and panels)

-車体衝突対策部品 (Crash management systems)

  • サイドレール (Side rails)
  • フロントおよびリアクラッシュビーム (Front and rear crash beams)

複合ホワイトボディASSY (Complex body-in-white assemblies)
-フロント/リアフロアパンASSY (Front and rear floor pan assemblies)
-ドアASSY (Door assemblies)
-ピラーASSY (Pillar assemblies)

シャシーおよび車両下部構造 (Chassis and lower vehicle structures)
-プレス部品 (Stampings)

  • 外装構造 (Exterior structures)
  • 構造部品 (Structural components)
  • シャシーASSY (Chassis assemblies)
  • エンジンクレイドル (Engine cradles)
  • サスペンションクレイドル (Suspension cradles)
  • フロアーパン部品 (Floor pan components)
  • クロスメンバー (Cross members)

-フルフレーム (Full frames)

  • ピックアップトラックフレーム (Pickup truck frame)
  • トラックフレーム (Truck frames)
  • SUVフレーム (SUV frame)

-サブフレーム、クロスメンバー (Sub-frames and Structural crossmembers)

  • スチール製サブフレーム、ASSY (Steel sub-frames and assemblies)
  • アルミ製サブフレーム、ASSY (Aluminum sub-frames and assemblies)

サスペンション部品 (Suspension components)
-コントロールアーム (Control arms)
-サスペンションリンク (Suspension links)
-トラックバー (Track bars)
-スプリングおよびショックタワー (Spring and Shock towers)
-シャックル (Shackles)
-ツイストアクスル (Twist axles)
-ラジアスアーム (Radius arms)
-スタビライザーバー (Stabilizer bars)
-トレイリングアクスル (Trailing axles)
-ブラケット (Brackets)
-サスペンションクレイドル(Suspension cradles)

沿革

1993年04月 Tower Holding Corporationが米国ミシガン州Greenville、Indiana州Auburnに拠点を持つR.J. Tower Corporationを買収。
1994年03月 R.J. Tower CorporationがTower Automotiveに社名変更。
2005年02月 米国連邦破産法第11条を申請。
2007年 破産裁判所に、米国連邦破産法第11条に基づく事業再建条件概要書を提出。
サーベラス・キャピタル・マネージメント社 (Cerberus Capital Management, L.P.) に同社が所有する資産一切を売却。
2010年 新規株式公開 (IPO) を実施。2010年10月15日にニューヨーク証券取引所に上場開始。

補足 1

合弁会社設立

2000年03月 Defiance Testing & Engineering Services, Inc.と合弁会社DTAを設立。
2001年01月 Carron Industriesとの合弁会社設立 (Tower:20%)、米国における試作能力の強化を図る。

 

買収・売却の変遷

1993年04月 R.J. Tower Corpを買収。
1994年05月 Edgewood Tool and Companyとその関連会社Ann Arbor Assembly Corp.を買収。
1994年06月 Kalamazoo Stamping and Die Companyの株式資本を約12.3万ドルで取得。
1996年01月 Trylon Corporationを買収 (スタンピング、アッセンブリー)。
1996年05月 MascoTech の完全所有会社であるMascoTech Stamping Technologies, Inc. (MSTI) を買収 (コントロールアームとその他のサスペンション部品)。
1997年04月 A.O. Smith Corporationの一部門であるAutomotive Products Companyの総資産と負債を総額約625百万ドルで取得 (車体フレームとモジュール(フルフレーム、フロント&リヤサスペンションサブフレームとサスペンションモジュール) また、この買収によって供給地域が拡大。(メキシコ (Metalsa, S.A.との合弁会社)、中国 (Tower Golden Ringとの合弁会社))
1997年05月 Societa Industria Meccanica E Stampaggio S.p.A. (本社:イタリア) を約50百万ドルで買収、欧州での初拠点となった。
1998年03月 Metalurgica Caterina S.A. (本社:ブラジル) の普通株式40%を取得。さらに、将来的に残存する株式60%を取得する権利も得ている、南米での初拠点となった。
1998年07月 Imar s.r.l.とOslamt S.p.A.を買収 (共に本社イタリア)、欧州でのプレゼンスが高まる。
1998年08月 Dura Automotive Systemsへヒンジ事業を約36.9百万ドルで譲渡。
1999年07月 Active Tool CorporationとActive Products Corporationを約315百万ドルで買収 (スタンピング、アセンブリー)。
1999年11月 Seojin Industrial Company Ltd. (本社:韓国) の普通株式49%を約21百万ドルで取得、その後アジアで、生産拠点を設置。
2000年01月 Dr. Meleghy GmbH & Co. KG Werkzeugbau und Presswerk, Bergisch-Gladbachの既発行株式を約86.4百万ドルで取得 (本社:ドイツ)。
2000年05月 Algoods Inc.を約33百万ドルで買収 (本社:トロント、カナダ)。
2000年07月 Mrtalurgica Caterina S.A.の残存する普通株式60%を約42百万ドルで取得
2000年09月 (株) ヨロズ (本社:日本) の普通株式17%を取得、(サスペンションモジュールと構造部品のサプライヤー) アジア拠点の強化。
2000年11月 Strojarne Malacky (本社:スロヴァキア) を約10百万ドルで買収、東欧拠点の強化。
2000年12月 Roanoke (ヴァージニア州) の大型トラックレール製造事業を約55百万ドルで売却。
2001年02月 (株) ヨロズの株式13.8%を追加取得、持株比率を31%に引き上げる。
2004年3月

自社株買いに応じ、(株) ヨロズの株式を株式30.76%を57百万ドルで売却。
Seojin Industrial Company Ltd.の残りの株式を取得し、100%子会社化。(事前に66%を保有)
2012年12月 韓国子会社のSeojin Industrial Company Ltd.をSECOの子会社SJ Holdings, Inc.に47百万ドルで売却。



>>>2011年12月期までの動向
>>>2012年12月期の動向
>>>2013年12月期の動向
>>>2014年12月期の動向
>>>2015年12月期の動向
>>>2016年12月期の動向

(注)本文中のカッコ内の数字は、減少額や損出を指すマイナスを示しています。