イーグル工業 (株)

会社概要

■URL

http://www.ekk.co.jp/

■本社所在地

〒105-8587 東京都港区芝公園2-4-1 芝パークビルB館14F

業容

-メカニカルシール、特殊バルブおよびその他密封装置関連製品の製造・販売。

-NOKの関連会社。

-次世代自動車・エネルギーの各市場向けに、固有の技術を活かした製品の開発、販売に注力。

業績ハイライト

-2018年3月期、連結売上高1,508億15百万円 (7.3%増)、営業利益117億32百万円 (5.5%増)、経常利益138億83百万円 (14.1%増)。
*( )内は前期比の増減率を示す。

資本構成

東京証券取引所第一部に上場 (2018年3月31日現在)
氏名および名称 出資比率 (%)
NOK株式会社 28.99
フロイデンベルグ・エス・エー 7.74
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 (信託口) 6.49
第一生命保険株式会社常任代理人 資産管理サービス信託銀行株式会社 5.62
ジェーピーモルガンバンク ルクセンブルグ エス・エー 380578 常任代理人 株式会社みずほ銀行決済営業部 4.51
株式会社三井住友銀行 3.14
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 (信託口) 3.13
株式会社三菱東京UFJ銀行 2.69
イーグル工業持株会 1.86
株式会社中国銀行 常任代理人 資産管理サービス信託銀行株式会社 1.30
合計 65.47

主要製品

自動車・建設機械向け製品 (Automotive and Construction Machinery Products)
-メカニカルシール (Mechanical seals)

  • ウォーターポンプ用メカニカルシール (Water pump mechanical seals)
  • エアコンコンプレッサー用メカニカルシール (Mechanical seals for air-conditioning compressors)

-リップシール (Lip seals)

  • エアコンコンプレッサー用リップシール (Lip seals for car air-conditioning compressors)

-バルブ&アクチュエーター (Valves & Actuators)

  • WGアクチュエーター (WG actuators)
  • VGアクチュエーター (VG actuators)
  • チェックバルブ (Check valves)
  • IMアクチュエーター (IM actuators)
  • VVT用ソレノイドバルブ (Solenoid valves for VVT)
  • AT/CVT用ソレノイドバルブ (AT/CVT Solenoid valves)
  • PCS (パージコントロールソレノイドバルブ) (PCS: Purge Control Solenoid valves)
  • ポジションセンサー (ポテンショメーター) (Position sensors; Potentiometer)
  • 可変容量コンプレッサー用コントロールバルブ (Control valves for variable capacity compressor)
  • BBCソレノイドバルブ (ブレーキブースターコントロール) (Brake booster control solenoid valves)
  • EEBソレノイドバルブ (エキストラエンジンブレーキ) (Extra engine brake solenoid valves)
  • クラッチセンサー (Clutch sensors)
  • ISCソレノイドバルブ (アイドルスピードコントロール) (Idle speed control solenoid valves)
  • ハイブリッド車用フューエルタンクアイソレーションバルブ (Fuel tank isolation valves; FTIV for Hybrid vehicles)
  • ショックアブソーバー用ソレノイドバルブ (Shock absorbers solenoid valves)


-アキュムレーター (Accumulators)

  • 回生協調ブレーキ用金属ベローズアキュムレーター (Metal bellows accumulators for regenerative braking systems)


-ベローズおよび応用製品 (Bellows and application products)

  • ベローズ&ダンパー (Engine mount bellows and dampers)


-焼結金属機械部品 (Sintered metal products)

-カーボン軸受 (Carbon bearings)

-焼結金属機械部品 (Sintered mechanical parts; Lubles)

-焼結無給油軸受 (Oilless sintered bearings; Lubles)

-燃料電池車関連部品 (Parts for fuel cell vehicles)

  • 燃料蒸気拡散防止用タンク内圧制御ソレノイドバルブ (Fuel tank isolation valves for evaporative emission control)
  • 燃料電池用水素圧力制御ソレノイドバルブ (Pressure control solenoid valves for fuel cells)


-ガソリン直噴・ターボ車用部品 (Parts for Gasoline Direct-Injection and turbocharged vehicles)

  • ガソリン蒸気規制対策用蒸気吸引促進イジェクター (Ejector for evaporative emission control on turbocharged engines)
  • ウェイストゲートアクチュエーター (Wastegate actuators)
  • 可変ターボアクチュエーター (VG Turbocharger actuators)
  • 直噴高圧燃料ポンプ用メタルダイアフラムダンパー (Metal diaphragm dampers for GDI high-pressure pumps)
  • メタルシール (Metal seals; ECOCS)


Eagle ABC Technology S.A.S.の製品
-ボビン、コイル、ソレノイドバルブ、アンテナ、センサー等 (Bobbins, coils, solenoid valves, antennas, sensors, etc.)

沿革

1964年10月 日本シールオール株式会社 (現イーグル工業株式会社) 設立。
1965年04月 埼玉事業場稼動開始。
1969年05月 アトウッド・アンド・モリル社 (米国) と電力業界向バルブに関する技術提携契約を締結。
1971年04月 岡山事業場稼動開始。
1971年12月 ザ・ベンディックス社 (現ルーカスウェスタン社 (米国)) とダイアフラムカップリングに関する技術提携契約を締結。
1977年12月 岡山事業場、高圧ガス設備試験製造認可認定事業所の許可を取得。
1978年06月 社名イーグル工業株式会社に改称。
1978年10月 東京・名古屋・大阪・(現各支社) 広島各営業所を開設。
1978年12月 建設業 (機械器具設置工事業) の資格を取得。(東京都知事許可 (般8) 第52844号)
1979年04月 福岡営業所を開設。
1979年06月 Eagle Industry Taiwan Corporationを設立。
1979年10月 米国でのベローズバルブの製造販売を目的とするEagle EG&G INC. (現EKK Eagle AMERICA INC.) を設立 神戸営業所 (現支店) を開設。
1982年01月 東京証券取引所市場第二部へ上場。
1984年12月 成形・電着ベローズの生産を開始。
1985年04月 メカニカルシール等の製造を目的とした有漢精密株式会社を設立。
1987年10月 P.T. Eagle Industry Indonesiaを設立。
1987年12月 NOK (株) および瑞進通商 (韓国) との合弁により、メカニカルシールの製造・販売を目的としたNOK Eagle Korea Co., Ltd.を設立。
1988年01月 Eagle Industry (Thailand) Co., Ltd.を設立。
1988年02月 バルブメンテナンスを目的とするイーグルサービス株式会社を設立。
1988年04月 EG&G社 (米国) との合弁により航空・宇宙産業向の金属ガスケット、シール等の製造を目的とするイーグルEG&Gエアロスペース株式会社(現イーグル・エンジニアリング・エアロスペース株式会社)を設立。
1988年09月 Eagle Industry Australia PTY. Ltd.を設立。
1989年03月 メカニカルシール等の製造を目的としたイーグル工機株式会社を設立。
1990年01月 水戸営業所を開設。
1990年11月 メカニカルシール等の製造を目的とした島根イーグル株式会社を設立。
1991年08月 ジムラックス社 (ドイツ) に資本参加。
1991年09月 東京証券取引所市場第一部へ上場。
1993年12月 イーグルテクノ東日本株式会社を設立。
1994年11月 EKK Eagle Industry Asia Pacific PTE. Ltd. (シンガポール) を設立。
1994年12月 イーグルテクノ西日本株式会社を設立。
1995年04月 イーグルテクノ京浜株式会社を設立。
1995年04月 イーグルテクノ東海株式会社を設立。
1995年05月 アスムス社 (ニュージーランド) へ資本参加し、イーグルアスムス社に改称。
1995年10月 横浜支店を開設。
1996年02月 溶接金属ベローズ等の製造を目的としたイーグル精密株式会社を設立。
1996年04月 イーグルテクノ大阪株式会社を設立。
1996年04月 イーグルテクノ中国株式会社を設立。
1996年09月 エアロスペース北海道株式会社を設立。
1997年04月 北関東出張所を開設。
1997年09月 北海道営業所を開設。
1998年04月 イーグル工機株式会社とイーグル精密株式会社が合併し、新潟イーグル株式会社に改称。
1998年06月 コントロールバルブ等の製造販売を目的とするEagle-Witzenmann SAS (フランス) を設立。
1999年04月 イーグルテクノ仙台株式会社を設立。
1999年04月 イーグルテクノ姫路株式会社を設立。
2000年04月 英国CPI社と日本および台湾での独占販売契約を締結しCPI社製シール製品を販売開始。
2001年04月 イーグルテクノ九州株式会社を設立。
2002年09月 メカニカルシール、リードバルブ等の販売製造を目的とした伊格尓机械密封 (無錫) 有限公司 (中国) を設立。
2003年04月 イーグルテクノ東日本株式会社を存続会社としイーグルテクノグループ9社を合併し、商号をイーグルテクノ株式会社 (現イーグルブルグマンジャパン株式会社) に変更。
2004年01月 株式会社神戸製鋼所から株式会社コベルコ・マリンエンジニアリング (現コベルコイーグル・マリンエンジニアリング株式会社) の株式65%を取得。
2004年10月 新潟イーグル株式会社は、イーグルブルグマン株式会社に社名変更。
2004年10月 イーグルテクノ株式会社は、イーグルブルグマンテクノ株式会社に社名変更。
2005年01月 ブルグマン社 (ドイツ) 製品を日本国内で販売開始。
2005年10月 一般産業機械業界向けメカニカルシール等について、ブルグマン社との合弁事業契約を締結。
2006年01月 イーグルブルグマン株式会社は、イーグルブルグマンジャパン株式会社に社名変更。
2006年04月 NOK Eagle Korea Co., Ltd.はNEK Co., Ltd.に社名変更。
2007年11月 イーグルブルグマンジャパン株式会社とイーグルブルグマンテクノ株式会社はイーグルブルグマンジャパン株式会社を存続会社として合併。
2009年03月 インドのイーグル・シールズ・アンド・システムズ・インディアLtd. (存続会社) とブルグマンインディアPVT. Ltd.を合併、商号をイーグルブルグマンインディアPVT. Ltd.に変更。
2009年04月 イーグルブルグマンジャパン株式会社の25%株式をブルグマンインターナショナルGmbHに売却。
2009年09月 ブルグマンインダストリーGmbH& Co. KG (現イーグルブルグマンジャーマニーGmbH& Co. KG) に25%出資。
2012年11月 メキシコにEKK Eagle Industry Mexico S.A. de C.V.を設立。
2017年02月 本社事務所を東京都港区芝公園2丁目4番1号に移転。

補足 1