Leopold Kostal GmbH & Co. KG

会社概要

■URL

http://www.kostal.com

■本社所在地

An der Bellmerei 10, 58513 Luedenscheid, Germany

業容

-産業用および自動車用エレクトロニクス、メカトロニック製品のグローバル大手サプライヤー。

-同社事業は、以下の4部門で構成。

  • 自動車用電装システム (Automotive Electrical Systems)
  • 産業機器 (Industrial Electronics)
  • コネクター (Connectors)
  • テストテクノロジー およびソーラーエレクトリック (Test Technology and Solar Electric)

競合企業

資本構成

-同族企業

主要製品

自動車用電装システム部門 (Automobile Electrical Systems)
-ステアリングコラムモジュール (Steering column modules)
-ルーフモジュール (Roof modules)
-センターコンソールモジュール (Center console modules)
-ボディコントロールユニット (Body control units)
-ドアコントロールユニット (Door control units)
-シートコントロールユニット (Seat control units)
-スイッチパネル/スイッチ (Switch panels and faceplates)
-ドライバー支援カメラ (Driver assistance cameras)
-車載充電器コントローラー (Onboard battery charge controllers)
-タッチ式コントロールモジュール (Touch sensitive control modules)
-インテリアフレグランスシステム (Interior fragrance systems)

コネクター部門 (Connectors)
-ターミナルシステム (Terminal systems)
-コネクターシステム (Connector systems)
-ヘッダー (Headers)
-回路基板用ターミナルシステム (Terminal systems for circuit boards)
-HV部品用コネクター (Connectors for hybrid vehicle applications)
-トランスミッション用配電コネクター (Connectors for current distribution in transmissions)
-光ファイバーケーブル用コネクター (Connectors for fiber optical cables)

沿革

1912年 会社設立。一般産業向け、家庭向けのソケット、プラグ、スイッチを生産。
1927年 開発したターンシグナルスイッチで自動車部品事業へ参入。
1953年 自動車部品事業への比重が高まる。
1973年 メキシコ拠点を設立。
1978年 電子部品事業 (電子化) を開始。
1978年 ブラジル拠点を設立。
1981年 現社名へ変更。
1981年 米国拠点、アイルランド拠点を設立。
1987年 センサー事業を開始。
1987年 スペイン拠点を設立。
1990年 英国拠点を設立。
1992年 日本拠点を設立。
1993年 チェコ拠点を設立。
1995年 4事業部を創設 (自動車用電装品、産業機器、コネクター、テストテクノロジー)。
Fornara Groupのイタリア子会社Imos Italiaを買収。
中国拠点を設立。
1999年 フランス拠点を設立。
2001年 アイルランドにMallow工場を設立。
2003年 チェコにZdice工場を設立。
2004年 Industrial Electronics Systems部門およびConnectors部門を、独立会社化。
2006年 韓国に拠点を設立。
2007年 ウクライナに拠点を設立。
2008年 NTTFとインドに合弁会社を設立。
2012年 創立100周年。

補足 1

>>>展示会取材アーカイブス

(注) 本文中のカッコ内の数字は、減少幅や損失を指すマイナスを示しています。