新車市場サマリー:米国、2013年通年見通し

2013/10/10

要約

2013年1~9月販売は1,178万台、経済状況の緩やかな改善支えに回復続く

米国の2013年1~9月の乗用車・小型トラック販売台数は、失業率の緩やかな改善や金利の低位安定を背景にした買い替え需要の増加を支えに、前年同期比8.1%増の1,178.6万台となった。四半期別では、第3四半期(7~9月)の販売は9.0%増となり、第1四半期(6.5%増)、第2四半期(8.8%増)から引き続き堅調に推移。9月の販売は、ディーラー営業日が前年より2日少なかったことや、レイバーデーの一部販売が8月分にカウントされたことで28ヵ月ぶりに前年割れとなったが(図2参照)、7~8月の増加分が補完した。