LMC Automotive 2021年2月自動車市場月報(欧州)

2021年2月の西欧販売は21.3%減の76万台、季節調整済み年率換算販売は1,030万台/年

2021/03/08

西欧主要17ヵ国の販売状況と直近の市場予測

※当レポートは自動車、パワートレイン分野の市場予測サービス専門の調査会社 LMC Automotive によるライトビークル市場トレンドレポートをマークラインズが翻訳したものです。

 

  • 西欧の2021年2月の乗用車販売台数は季節調整済み年率換算で1,030万台/年となり、1月の水準から若干上昇した。1月の低調な結果は西欧地域が依然として危機的な状況にあることを再確認させるものだったが、2月はここからわずかな改善が見られた。多くの国が依然としてパンデミックに起因する規制措置のネガティブな影響下にあるが、(徐々にではあるものの)ワクチンの接種が進展しており、希望の光も見えつつある。

  • ドイツ、英国、スペイン、フランス、イタリア
    ドイツの2月の年率換算販売は270万台/年と引き続き低い水準となり、市場はロックダウンに加えて、VATの税率変更の影響を受けた。英国については2月の年率換算販売が160万台/年とわずかに改善したが、依然として弱含みの結果であった。スペインについても2月の年率換算販売は66万台/年と引き続き低い水準で推移した。フランスでは年率換算販売は更に低下し、2月は160万台/年となった。一方でイタリアは150万台/年となり、1月の結果とほぼ同水準であった。

  • 今後の展望
    2021年の通年販売予測については、1月時点からおよそ10万台下方修正した。これは現在も続くロックダウンが需要を危機前の水準よりも大きく下のレベルに抑圧し、西欧地域でワクチン接種に比較的時間がかかっていることから、市場の回復ペースにも影響が及ぶとの見通しに基づく。しかしながら、2021年通年の販売は、特に年後半に規制が緩和されることで消費者信頼感が高まることを見込み、前年比で大きく増加すると引き続き予測する。