Draexlmaier Group (Fritz Draexlmaier GmbH & Co. KG)

会社概要

■URL

http://www.draexlmaier.com

■本社所在地

Landshuter Strasse 100, 84137 Vilsbiburg, Germany

業容

-ワイヤーハーネス、電子部品、バッテリー関連製品、内装部品を自動車産業向けに開発、製造。

-Audi、BMW、Mercedes-Benz等の高級車セグメントに強みを持つ。

資本構成

-同族経営企業

主要製品

電装品 (Electric components)
-ワイヤーハーネス (Wiring harnesses)
-モジュール型パワーディストリビューター (Modular power distributors)
-コネクターシステム (Connector systems)
-コンタクト (Contacts)
-個別ワイヤーハーネスシステム (Individual wiring harness systems)
-独立型ワイヤーハーネス (Stand-alone wiring harnesses)
-エンジンワイヤーハーネス (Engine wiring harnesses)

電子部品 (Electronic components)
-センサー (Sensors)
-スイッチ (Switches)
-高電圧ヒューズボックス (High-voltage fuse boxes)
-車体用グロメット (Body grommets)
-ケーブルガイド (Cable guides)
-バッテリーマネジメントシステム (Battery management systems)
-インテリジェントパワーディストリビューター (Intelligent power distributors)
-DC/DCコンバーター (DC/DC converters)
-内外装電子部品 (Interior and body electronics)

内装部品(Interior components)
-インストパネル (Instrument panels)
-センターコンソール (Center consoles)
-ドアパネル (Door panels)
-赤・緑・青色対応LEDライト (RGB-LED lighting)
-アンビエントライト (Ambient lighting)
-内装トリム (Surface trim)

蓄電システム・部品 (Energy storage systems and components)
-高電圧バッテリーシステム (High-voltage battery systems)
-低電圧バッテリーシステム (Low-voltage battery systems)
-高電圧コントロールボックス (High-voltage control boxes)
-バッテリーステータスインジケーター (Battery status indicators)

ドアおよびコックピットモジュール (Door and cockpit modules) 

沿革

1958年 同社設立。
1974年 初の海外拠点であるチュニジア拠点が開業。
1976年 北米でワイヤーハーネスおよび内装部品の生産を開始。
1998年 ドイツのVilsbiburgに研究開発拠点「Draexlmaier Technology Center」を開設。
2004年 中国で電子部品および内装部品の生産を開始。
2007年 モルドバ拠点を開設。
2012年 中国の遼寧省本渓市に新工場を開設。

補足 1

(注) 本文中のカッコ内の数字は、減少幅や損失を指すマイナスを示しています。