Korea Flange Co., Ltd.
[韓国フランジ工業 (株)]

会社概要

■URL

http://www.kofco.com/japanese/

■本社所在地

2, Mipo 1-gil, Dong-gu, Ulsan, Korea

業容

-事業は自動車部品、フランジ、産業機械の3部門に分かれる。

-自動車部品部門では、乗用車用ハーフシャフト類、フロントアクスルASSY類、トラック・バス用フロントアクスルおよびブレーキASSY等を扱う。

-主な部品納入先は現代・起亜自動車。

資本構成

(2016年12月31日現在)

主要株主 出資比率 (%)
Kim, Yun Soo 23.49
Kim, Yong Seok 11.16
Hana Bank 5.92
合計 40.57

主要製品

ハーフシャフト (Halfshafts)
インナーシャフト (Innershafts)
フロントアクスルASSY (Front-axle assemblies)
リアアクスルASSY (Rear-axle assemblies)
ブレーキASSY (Brake assemblies)
コネクティングロッド (Connecting rods)
ハブ (Hubs)
クランクシャフト (Crankshafts)
カムシャフト (Camshafts)
ディファレンシャルギア (Differential gears)

沿革

1974年07月 「蔚山鉄工 (株)」設立。
1976年03月 「韓国フランジ工業 (株)」に社名変更。
1980年01月 第2工場 (鍛造工場) が竣工。
1985年04月 自動車部品の生産開始。
1987年07月 株式上場。
1988年03月 第3工場 (乗用車シャシー部品工場) が竣工。
1997年01月 現代グループの傘下に編入。
1997年12月 自動車部品部門がISO9002、QS9000認証を取得。
1999年01月 自動車用鍛造部品部門がQS9000認証を取得。
1999年05月 現代グループから分離独立。
2002年09月 第4工場 (自動車部品組立工場) が竣工。
2003年09月 NTN (日本)、裕隆グループ (台湾) との合弁で中国に「北京瑞韓恩梯恩汽車部件有限公司」[Beijing NTN-Seohan Driveshaft Co. , Ltd.]を設立。
2004年02月 BorgWarner (米国) との合弁で、韓国に「Seohan Warner Turbo Systems Co., Ltd.」を設立。
2004年08月 TS16949、ISO14001認証を取得。
2007年03月 NTN (日本) との合弁で、米国アラバマ州に「Seohan-NTN Driveshaft USA Corporation」を設立。
2007年04月 米国アラバマ州に「Seohan Auto USA Corporation」を設立。
2009年12月 NTN (日本)、瑞韓産業 (韓国) との合弁で、韓国に「Seohan-NTN Bearing Co., Ltd.」を設立。
2012年11月 瑞韓技術研究所を京畿道華城 (Hwaseong) 市に移転。
2015年01月 メキシコ法人Seohan Auto Mexico, S. De R.L. De C.V.を設立
2015年09月 中国法人の北京瑞韓恩梯恩汽車部件有限公司[Beijing NTN-Seohan Driveshaft Co., Ltd.]が単独出資をし、
重慶瑞韓恩梯恩汽車部件有限公司[Chongqing NTN-Seohan Driveshaft Co., Ltd.]を設立。

補足 1