柳河精機 (株)

会社概要

■URL

http://www.yanagawa-seiki.co.jp/

■本社所在地

〒183-0023 東京都府中市宮町1-40

業容

-ホンダ系の自動車部品会社。

-エンジン関係部品、マニュアルトランスミッションおよび関係部品等の自動車部品を中心に、アルミ部品を金型から一貫生産。

主要製品

アルミダイカスト部品 (塑型一貫加工) (Aluminum DC parts (Integrated production from die production up to finished parts)
エンジン部品 (Engine components)
-ロアブロック (Lower blocks)
-チェーンケース (Chain cases)
-ベアリングキャップ (Bearing caps)
-オイルパン (Oil pans)

トランスミッション部品 (Transmission components)
-トランスミッションケース (Transmission cases)
-ピストン関連部品 (Piston related parts)
-トランスファー (Transfers)
-デフキャリア (Differential carriers)

電気自動車/ハイブリッド車用部品 (Components for Electric/Hybrid vehicles)
-モーターハウジング (Motor housings)
-インターミディエイトプレート (Intermediate plates)
-サイドカバー (Side covers)
-インバーターケース (Inverter cases)

シャシー部品 (Chassis components)
-アルミ中空フレーム (Aluminum hollow die cast frames)

モジュール・ドライブトレイン部品 (Modules, Drive train components)
-マニュアルトランスミッションASSY (Manual transmission assemblies)
-4ピニオン鍛造ディファレンシャル (4 pinion forged differentials)

シャシー・鍛造部品 (Chassis, Forged components)
-ナックルASSY (Knuckle assemblies)
-ホイールスピンドル (Wheel spindles)
-ハブASSY (Hub assemblies)
-トランスミッションギア (Transmission gears)
-トランスミッションシャフト (Transmission shafts)
-キャリアハブ (Carrier hubs)
-プーリー (Pulleys)

沿革

1952年 資本金50万円で府中市に会社設立。
1960年 鈴鹿工場新設。
1963年 自動車部品の機械加工開始。
1965年 狭山工場新設。(府中工場を狭山工場へ移設)
1967年 亀山工場新設。
1973年 技術開発センター新設。(狭山工場敷地内)
1974年 本社社屋完成 (府中市)
九州柳河精機 (株) 設立。
1977年 亀山工場にダイキャスト工場完成。
1982年 本田技研工業 (株) 埼玉製作所向けの四輪マニュアルトランスミッションを狭山で生産開始。
1983年 連続熱処理炉完成。
狭山工場にダイキャスト工場完成。
1984年 増資 (3月) 4億8千5百万円。
1987年 本田技研工業 (株) 鈴鹿製作所向けの四輪マニュアルトランスミッションを亀山で生産開始。
1988年 本田技研工業 (株) のナックルASSYを狭山、鈴鹿で生産開始YSKコーポレーション設立。(米国・オハイオ州)
1990年 アコード系オートマチック・トランス・ミッション部品を狭山で生産。
1992年 タイヤナガワCo.,Ltd.設立。(タイ・バンコク)
1995年 テクニカルセンター新設 タイヤナガワCo., Ltd.金型・ダイキャスト工場完成。
1996年 UYE Ltd.設立。(英国・オックスフォード)
1997年 中村鍛造所グループを傘下に加える。
狭山工場・亀山工場・鈴鹿工場においてISO9002認証取得。
1998年 増資 (3月) 6億7千6百4十万円。
1999年 テクニカルセンターにおいてISO9001認証取得。
狭山工場・亀山工場・鈴鹿工場においてISO14001認証取得。
2000年 栃木出張所が栃木営業所として設立。
2001年 テクニカルセンターが栃木へ移転。
2003年 自社開発品であるマルチピニオンギヤー・デファレンシャルの生産開始。
2006年 株式会社中村鍛造所を柳河テクノフォージ株式会社、株式会社早川製作所を柳河マシンテック株式会社、ナカタンタイインダストリーカンパニー・リミテッドをヤナガワテクノフォージ (タイランド) カンパニー・リミテッドと社名変更。
2007年 亀山工場に新工場着工。2008年8月完成。(ハイブリッド車等、アルミ部品の生産開始)
2008年 亀山工場でハイブリッド車用アルミ部品の生産を開始。
2012年 電気自動車用アルミ部品を狭山工場で生産開始。
2014年 Thai Yanagawa Co., Ltd.のプラチンブリ工場を新設。

補足 1