Shanghai Automotive Brake Systems Co., Ltd.
[上海汽車制動系統有限公司]

会社概要

■本社所在地

No.915 Yecheng Road, Jiading District, Shanghai 201821, China

業容

-ABS、ブレーキキャリパー、バキュームブースター付きブレーキマスターシリンダーの国内大手メーカー。

-主にEBS(電子制御ブレーキシステム)、ハイドロリックブレーキシステム、ブレーキキャリパー、バキュームブースター等を生産。

資本構成

-非上場 (2015年12月31日現在)
株主名 出資比率(%)
華域汽車系統股份有限公司 [Huayu Automotive Systems Co.,Ltd.] 51.0
Continental 49.0

主要製品

-アンチロック・ブレーキシステム (ABS)
-トラクションコントロールシステム (TCS)
-エレクトロニック・スタビリティ・コントロール (ESP)
-ハイドロリック・ブレーキマスターシリンダー (Hydraulic brake master cylinders)
-ハイドロリック・ブレーキホイールシリンダー (Hydraulic brake wheel cylinders)
-バキュームブースター付きブレーキマスターシリンダー (Brake master cylinder assemblies with vacuum boosters)
-ブレーキキャリパー (Brake calipers)
-バキュームブースタ- (Vacuum boosters)
-ブレーキホース (Brake hoses)

沿革

1993年 上海汽車工業有限公司 (60%) とITT Automotive (40%) の合弁により設立。
1995年07月 ブレーキ生産開始。
1997年 ABS生産を開始。
1998年  ITTのブレーキシャシー部品部門がドイツのContinentalに買収され、Continental Tevesが設立されたため、Continental Tevesの傘下となる。
2002年 EBS (電子制御ブレーキシステム) の冬季試験センターを黒竜江省黒河に設立。
2004年01月 上海康迪汽車制動器有限公司 [Shanghai Automotive Brake Actuation Co., Ltd.] を吸収合併。
2008年 上海汽車工業(集団)は自動車部品業務を再編、所持株式を子会社華域汽車系統股份有限公司に譲渡。
2010年11月 「華域汽車系統股份 [Huayu Automotive Systems Co.,Ltd.]」は独Continentalから株式1%を取得。同社の出資比は華域汽車51%、Continental49%となった。

補足 1

>>>2013年12月期までの動向

(注) 本文中のカッコ内の数字は、減少幅や損失を指すマイナスを示しています。