Bosch (China) [博世(中国)] 2016年12月期の動向

事業概況

-近年は研究開発の現地化を促進、中国市場向けに現地化した製品の開発および生産を拡大。
-ディーゼルシステム、ガソリンシステム、車載エレクトロニクス、電動システム、シャシーシステムの分野で事業を展開。

最近の動向

-Bosch の最新エアバッグECU AB12(開発コード)を搭載した吉利汽車の博越(Bo Yue)が、中国自動車技術研究センター(CATARC) が発表した2016年度新型車評価規定第3弾(China-New Car Assessment Program, C-NCAP)で安全評価の5つ星を獲得した。同時にSUV衝突試験では、C-NCAP 2015年度版実施以降最高の記録を打ち立てた。このエアバッグECUは中国で現地開発され、グローバル市場向けに量産された初めての製品である。一世代前の製品と比べ、チップの集積度がより高くなり、演算速度がより速くなっている。前方と側方に配した加速度センサーが危険発生の状況に応じてエアバッグの膨らむ時間とシートベルトのプリテンショナーをコントロールし、衝突時の乗員に対する衝撃を緩和する。(2016年10月28日付けプレスリリースより)

-2016年、博世華域転向系統有限公司[Bosch Huayu Steering Systems Co,. Ltd.] (旧:上海采埃孚転向機有限公司 [ZF Shanghai Steering.])は、上汽GM向けオートモーティブ ステアリングEPSapa(アクシスパラレル)をラインオフした。2016年末には同製品の量産を開始する見込みである。(2016年10月14日付けプレスリリースより)

-2016年8月、羅伯特博世電機(中国)有限公司 [Robert Bosch Motor (China) Co., Ltd.]は湖南省長沙経済開発区で独立営業を開始した。同社は2016年4月に設立されたBoschの全額出資子会社。主にスターターモーターとオルタネーターの研究開発と生産を行う。これに先立ちBosch 中国のスターターモーター、オルタネーター事業部と電動ドライブトレインシステム事業部は博世汽車部件 (長沙) 有限公司 [Bosch Automotive Products (Changsha) Co., Ltd.] と博世汽車部件 (長春) 有限公司[Bosch Automotive Components (Changchun) Co., Ltd.]の2つの拠点で生産を行っている。(2016年8月3日付け各種リリースより)

-2016年7月、蕪湖鳩江経済開発区 (Jiujiang Economic and Technological Development Zone, Wuhu) でカーマルチメディア拠点の建設を開始。投資総額は30百万米ドル。用地総面積は約61,333平方メートル。自動車インストメーター、ナビゲーションシステム、コネクティングコントロールユニットなどの開発、生産、販売を行うとともに、関連するサービスを提供する。本格生産開始後5年で売上高80億元に達する見込み。(2016年7月14日付け各種リリースより)

-Boschは2015年の中国市場での売上高が770億元になったと発表。3年前の売上高と比べて約2倍となる。Boschのグローバル売上高のうち、中国市場が占める割合は9%から16%に拡大し、ドイツ市場を除き、世界最大の市場に成長した。2015年末現在、中国の従業員総数は55,000名を超え、ドイツに次ぐ規模となっている。中国市場における過去10年間の年平均成長率は22%超。2015年の中国への投資額は52億元で、将来的にも中国への投資を継続していく。(2016年5月16日付けプレスリリースより)

戦略的提携

-博世汽車柴油系統有限公司 [Bosch Automotive Diesel Systems Co., Ltd.] は、安徽華菱汽車有限公司 [Anhui Hualing Automobile Co.,Ltd] と提携協定書を結んだ。両社は国Ⅵ排ガス基準適合製品を共同開発する。華菱汽車はエンジン「漢馬(Hanma)」にBoschの高圧コモンレールシステムと後処理システム、"EGR DOC DPF SCR ASR"テクノロジーロードマップを採用する。またBosh製の最新HPD (High Power Density) エンジンブレーキを採用する漢馬CM6D30 60 国Ⅵエンジンは、制動力が50%以上アップし、燃料消費量が5%以上減らすことができるとしている。2016年、華菱はすでに漢馬エンジンを7,800基販売したが、2017年には2万基にまで増やしたいとしている。(2016年11月3日付け各種リリースより)

-
博世汽車柴油系統有限公司 [Bosch Automotive Diesel Systems Co., Ltd.] と安徽全柴動力股份有限公司[Anhui Quanchai Engine Co., Ltd.]は、戦略的全面提携の枠組み合意書を締結。両社は排ガス基準 「国5」 以上のエンジンフューエルシステムと 「国5」 以上の後処理システム、 「国3」 以上のエンジンフューエルシステムの分野で全面的に提携し、中国市場に適したハイエンドディーゼルエンジンの技術研究と普及を加速させるとしている。(2016年1月25日付けプレスリリースより)

-2016年1月、傘下の博世工程技術有限公司 [Bosch Engineering Technology Co., Ltd.] が北京長城華冠汽車科技股份有限公司 [CH-AUTO Technology Co. Ltd.] と戦略的提携合意書を結んだと発表。両社は長城華冠の「前途 (EVENT)」の電子スタビライザープログラムを共同開発する。(2016年1月19日付け各種リリースより)

受賞

-2016年5月、Boschの子会社 「聯合汽車電子有限公司」は下記の通り各賞を受賞した:
・吉利汽車(Geely Automobile):2016年度優秀サプライヤー賞
・北京汽車動力総成有限公司[Beijing Automotive Powertrain Company Limited] と北京汽車威旺(Wevan)事業部:優秀サプライヤー賞
・広汽Fiat Chrysler (GAC Fiat Chrysler):2016年度優秀サプライヤー賞
・東風柳州汽車(Dongfeng Liuzhou Motor):2016年度優秀サプライヤー賞


研究開発体制

-上海 (Shanghai)、無錫 (Wuxi)、蘇州 (Suzhou)、重慶 (Chongqing) および長沙 (Changsha) の5カ所に研究開発センターを保有。中国のニーズにすばやく対応するため、開発研究者の現地採用を強化。

-2008年11月に冬季自動車性能試験センターを内蒙古牙克石 (Yakeshi, Inner Mongolia) に開設。

-Boschは、中国連雲港 (Lianyungang) に位置する博世 (東海) 汽車測試技術中心 [Bosch (Donghai) Automotive Test & Technology Center Co., Ltd.] の第2期工事部分の運用を開始したと発表。このセンターは自動車テストコースと付属施設から成るもので、総投資額は591百万元、敷地面積は約139,600平方メートル。第1期工事部分は2013年6月に運用を開始した。今回開業したのは、第2期工事として増設したブレーキテストエリア、トラクションコントロールシステム (TCS) テスト用坂道、悪路、操縦性能試験路の4つのエリア。アンチロックブレーキシステム (ABS)、電子スタビリティプログラム (ESP) などのセーフティ技術やドライバー補助システムなどの実走行試験が可能で、国内外の法規制と基準に沿った自動車、オートバイ試験を行うことができる。このセンターは外部ユーザーにも開放しており、顧客のニーズに応じて試乗サービスなども提供する。(2015年11月16日付け各種リリースより)

テクニカルセンター

所在地 設立年 名称 業容
1.上海 1995年 聯合汽車電子有限公司技術中心
[United Automotive Electronic Systems Co., Ltd. Technology Center]
ガソリンエンジンシステムの研究開発
2.無錫 2005年 博世柴油技術中心
[Bosch Diesel Technology Center]
ディーゼルエンジンシステムの研究開発
3.蘇州 2005年 博世 (蘇州) 技術中心
[Bosch Suzhou Technology Center]
自動車電子技術及びブレーキシステムの研究開発
4.重慶 2006年 聯合汽車電子有限公司 (重慶) 技術中心
[United Automotive Electronic Systems Co., Ltd. Chongqing Technology Center]
ガソリンエンジンシステムのマッチング技術サポート等
5.長沙 2012年 博世 (長沙) 技術中心
[Bosch Changsha Technology Center]
電動システム、、スターターモーターの研究開発
6.保定 2015年 長城哈弗技術中心
[Great Wall Motor’s Haval R&D Center]
SUV


試験センター

所在地 設立年 名称 業容
1.内蒙古
牙克石
2007年 博世 (呼倫貝爾) 汽車測試技術中心有限公司
[Bosch (Hulunbeier) Automotive Winter Testing Co, Ltd.]
寒冷気候条件下でのABS、ESP、TCS等各種アクティブセーフティシステムの走行テスト
2.東海 2010年 博世 (東海) 汽車測試技術中心
[Bosch (Donghai) Automotive Test & Technology Center Co., Ltd.]
ABS、ESPなどのセーフティ技術と製品の研究開発及び評価測定テスト


ECUソリューション

所在地 設立年 名称 業容
上海 2005年 易特馳汽車技術 (上海) 有限公司
[ETAS Automotive Technology (Shanghai) Co., Ltd.]
ECU開発