Sapura Industrial Berhad

会社概要

■URL

http://www.sapuraindustrial.com.my

■本社所在地

Lot 2 & 4, Jalan p/11, Seksyen 10, Kawasan Perindustrian Bangi, 43650 Bandar Baru Bangi, Selangor Darul Ehsan, Malaysia.

業容

-マレーシアのSapura Groupに属する大手自動車部品サプライヤー。

-主な製品はサスペンション部品、エンジン部品、トランスミッション部品、ブレーキ部品およびシャシーモジュール、高品質鋼棒等。

-同社の製造部門は以下の通り3つの中核分野に分類される。

  • 精密加工: エンジン、トランスミッション、ブレーキ部品の加工 : 2017年1月期の同社売上の51%を占める。
  • シャシー & モジュラーASSY : シャシー部品の製造 : 2017年1月期の同社売上の31%を占める。
  • ホールド & 冷間成形 : サスペンション部品の製造 : 2017年1月期の同社売上の16%を占める。

資本構成

-マレーシア証券取引所第一部に上場 (2017年5月9日現在)
株主名 出資比率 (%)
SAK Asset Ventures Sdn. Bhd. 28.00
Tan Sri Dato' Seri Ir. Shamsuddin bin Abdul Kadir 18.96
Puncak Exotika Sdn. Bhd. 7.01

HSBC Nominees (Asing) Sdn. Bhd.

Exempt AN for Bank Julius Baer & Co. Ltd. (Singapore BCH)

4.12
Tan Sri Dato' Seri Shahril bin Shamsuddin 1.96
Yeoh Phek Leng 1.63
RHB Capital Nominees (Tempatan) Sdn. Bhd.
(Pledged Securities Account for Su Ming Yaw)
0.96
CIMSEC Nominees (Tempatan) Sdn. Bhd.
(CIMB for Shahriman bin Shamsuddin)
0.91
Lee Siew Hoon 0.70
Lim Kien Hua 0.63
合計 (上位10株主) 64.88

主要製品

サスペンション部品 (Suspension components)
-ショックアブソーバー (Shock absorbers)
-コイルスプリング (Coil springs)
-テーパースプリング (Tapered springs)
-ヘリカルコイルスプリング (Helical coil springs)
-バレルコイルスプリング (Barrel coil springs)
-コニカルコイルスプリング (Conical coil springs)
-バナナ/サイドロードスプリング (Banana/Side load springs)
-シングル・ダブルピッグテールスプリング (Single and double pigtail springs)
-スタビライザーバー (Stabilizer bars)
-中空スタビライザーバー (Hollow stabilizer bars)
-ストラットASSY (Strut assemblies)

エンジンおよびトランスミッション部品 (Engine, transmission, and brake system components)
-ディスクブレーキ (Disc brakes)
-フライホイール (Flywheels)
-ABS付きフロントハブ (Front hubs with ABS)
-インテークマニホールド (Intake manifolds)
-オイルパン (Oil pans)
-ドラムブレーキ (Drum brakes)
-デフケース (Differential cases)
-カムシャフトキャップ (Camshaft caps)
-コンロッド (Connecting rods)
-シフトロッド (Shift rods)
-フォークシャフト (Fork shafts)
-ラックバー (Rack bars)
-エンジンマウントブラケット (Engine mounting brackets)
-リバースシフトラグ (Reverse shift lugs)
-コントロールシャフトASSY (Control shaft assemblies)

鋼棒 (Steel bars)
-冷間引抜鋼棒 (Cold drawn bars)

モジュール (Modules)
-ブレーキキャリパーASSY (Brake caliper assemblies)
-デュプレックスモジュール (Duplex modules)
-フロントコーナーモジュール (Front corner modules)
-リアブレーキASSY (Rear brake assemblies)
-フロントアクスルASSY (Front axle assemblies)
-リアアクスルASSY (Rear axle assemblies)

沿革

1980年代初頭 自動車用サスペンション部品の製造会社として設立。
1991年 Sapura Machining Corporation Sdn. Bhd.を設立し、エンジンおよびトランスミッション部品の高精密加工の先駆けとなる。
1994年 持ち株会社Sapura Motors Berhadを設立。
1995年 Asian Automotive Steels Sdn. Bhd.を設立し、冷間引抜鋼棒の製造を開始。
1996年 研究開発拠点としてSapura Technical Centre Sdn. Bhd.を設立。
1997年5月 マレーシア証券取引所第二部に上場。
2000年 Peroduaにブレーキキャリパーの供給を開始。
2002年 Sapura Brake Technologies Sdn. Bhd.を設立し、シャシーおよびブレーキシステムの生産を開始。
2004年 ケダ州Gurunに工場設立。
2004年1月 マレーシア証券取引所第一部に鞍替え。
2004年8月 現社名「Sapura Industrial Berhad」に社名変更。
2005年 ProtonおよびNaza Manufacturingにシャシーモジュールの供給を開始。
2006年 Inokomにシャシー製品の供給を開始。
GM ThailandおよびFord Phillipinesへの製品開発を実施。
2007年 THINK Norway、GM Brazil、GM Indiaからの受注を獲得。
アフターマーケット用ショックアブソーバー事業を開始。
2008年 Perodua向け製品用にCNCベンディングマシンおよびオイルパン加工ラインに投資。
2009年 GM Ecuadorに供給開始。

補足 1

(注) 本文中のカッコ内の数字は、減少幅や損失を指すマイナスを示しています。