Guardian Industries Corporation

会社概要

■URL

https://www.guardianglass.com/

■本社所在地

2300 Harmon Road, Auburn Hills, Michigan, 48326-1714, USA

業容

-自動車市場含む様々な産業向けガラス製品のサプライヤー。また、主に自動車市場向けプラスチックのバリューコーティングも行っている。

-事業は以下2部門で構成:

  • 保護ガラス 部門(Guardian Glass):自動車市場含む様々な産業用フロートガラス、付加価値の付いたガラス、ファブリケイテッドガラス製品やソリューションの供給
  • SRG グローバル部門 (SRG Global):自動車業界向けプラスチックのハイバリューコーティングの提供

-2009年3月、グループ内の自動車内装事業を統合した新会社「SRG Global」を設立。SRGは自動車メーカーに樹脂部品を供給。新会社に移行したのは、Guadian Automotiveの内装事業と、子会社のSiegel-Robert Automotive。また、Guardian Automotiveの欧州子会社で内装部品メーカーのLab Radioもこの新会社に組み入れた。

-2013年12月、新会社「Custom Glass Solutions」を設立。商用車や消防車等の特殊車両セグメント向けにカスタムガラス製品を供給。Custom Glass Solutionsの大型ガラスおよびラミネートガラスシステムは、北米市場で高いシェアを持つと予想される。

-2017年2月、Koch Industries, Incが同社の買収完了。Koch Industrieshaはあらゆる売買を通じ同社の普通株の発行済みの残り55.5%を取得した。2012年にKoch Industriesは同社の44.5%の小数株式を取得していた。



資本構成

-2017年2月、Koch Industries, Incが同社の買収完了。これで同社はKoch Industries, Incの完全子会社となった。



主要製品

自動車用ガラス製品 (Automotive Glass Products)
-ウィンドガラス (Windshields)
-サイドウィンドウ/リアウィンドウ/リフトゲート (Side glass/Backlites/Liftgates)
-サンルーフ (Sunroofs)
-スライドウィンドウ (Flush fit sliders)
-レイン & ライトセンサー (Rain & light sensors)
-多用途のグリーン着色ガラス (All-purpose green tinted glass)
-着色ガラス PrivaGuard & MidNite Gray (PrivaGuard & MidNite Gray - Tinted glass)
-ソーラーコントロールガラス (Solar management glass)
-赤外線反射ガラス SilverGuard (SilverGuard Infrared Reflective Glass - IRR glass)

SRG Global
フロント/リアエンド (Front/rear end)
-グリルおよびボンネットモールディング (Grilles and hood moldings)
-エンブレム、ネームプレート (Emblems and nameplates)
-Rub strips and fascia appliques
-リフトゲート、テールゲート用モールディング (Liftgate and tailgate moldings)
-トランクドアアップリケ (Decklid and trunk lid appliques)
-ナンバープレートガーニッシュ (License plate garnishes)
-スポイラー (Spoilers)

ボディサイド (Body side)
-ロッカーパネル (Rocker panels)
-ボディサイドモールディング (Body side moldings)
-燃料タンクキャップ (Fuel filler caps)
-ホイールフレア/アーチ (Wheel flares/arches)
-ホイールフェンダー (Wheel flares)
-ホイールカバー、キャップ (Wheel covers and caps)
-ドアハンドル (Door handles)
-クラッド (Cladding)

車体上方窓周り (Greenhouse)
-A、B、C、Dピラー (A, B, C, D pillars)
-ウィンドウ用モールディング (Window surround moldings)
-ルーフ用モールディング (Roof ditch moldings)
-カウル/リーフスクリーン (Cowls/Leaf screens)
-ドアベルトモールド (Door belt moldings)

内装 (Interiors)
-センターコンソールトリム (Center console trim)
-ステアリングホイールトリム (Steering wheel trim)
-ドアーパネルアクセント (Door panel accents)
-インパネトリム (Instrument panel trim)
-シートトリム (Seat trim)
-オーバーヘッドパネルトリム (Overhead panel trim)

商用車部品 (Commercial vehicles)
-グリル (Grilles)
-ヘッドランプベゼル (Headlamp bezels)
-サイドミラーハウジング (Side-view mirror housings)
-サンバイザーアップリケ (Sun visor appliques)
-フードベント (Hood vents)
-フェイシア/バンパーインサート (Fascia/bumper inserts)
-ホイールキャップ (Wheel caps)
-ネームプレート (Nameplates)

サブシステム (Subsystems)
-アクティブグリルシャッター (Active grille shutters)
-インテグリル (Integeille) - アクティブグリルシャッター付き半統合または全統合装飾外装グリル (semi-integrated or fully integrated decorative exterior grille with active grille shutters)


カスタムガラス製品 (Custom Glass Solutions)
-フロントガラス (Windshields)
-ドアガラス (Door glass)
-防曇ガラス (Heated glass)
-防音ガラス (Acoustic glass)
-プライバシーガラス (Privacy glass)
-ソーラーコントロールガラス (Solar management glass)
-赤外線反射ガラス (Infrared reflective glass)
-反射防止ガラス (Anti-reflective glass)
-傷防止ガラス DiamondGuard (DiamondGuard scratch resistant glass)



沿革

1932年 Guardian Glass Companyとして、デトロイトで自動車用ウインドシ-ルドの生産を開始。
1968年 Guardian Industriesに社名変更。
2000年 メキシコとコロンビアに物流センター開設。
2003年 フロートガラス生産工場が英国ヨークシャー州Gooleにて稼動開始。
2004年 フロートガラス生産工場がメキシコEl Marquesにて稼動開始。
2006年 アラブ首長国連邦Ras Al Khaimahにフロートガラス工場を開設。
ロシアRyazanにフロートガラス工場を開設。
2007年 フロートガラス生産工場がアラブ首長国連邦Ras Al Khaimahにて稼動開始。
2009年 グループ内の自動車内装事業を統合した新会社「SRG Global」を設立。
2013年 ファルテックと合弁会社「FALTEC SRG Global (Thailand) Co., Ltd.」を設立。ラジエーターグリル、ボディサイドモールディング、その他部品を生産する。
輸送市場向けカスタムガラスを生産する子会社「Custom Glass Solutions」を設立。
2014年11月 セントラル硝子に子会社Guardian Automotive Products, Inc.およびGuardian Automotive-E S.A.を売却。
2016年7月 SRG Globalが香港にアジア太平洋本部を開設。
2017年2月 同社の発行済みの残り55.5%の株式の売買通じ、Koch Industries Incにより買収された。



補足 1

>>>2009年12月期までの動向
>>>2014年12月期までの動向

(注) 本文中のカッコ内の数字は、減少幅や損失を指すマイナスを示しています。