LS Automotive Corp. (旧 大星電機工業 (株) )

会社概要

■URL

https://www.lsautomotive.com/en/main.do

■本社所在地

31, Sandan-ro, Danwon-gu, Ansan-si, Gyeonggi-do, Korea

業容

-自動車用スイッチ、リレー等を製造。両製品の韓国シェアは50%を超える。

-電気自動車・ハイブリッド関連の環境対応部品や自動運転支援部品などを中心として、製品のラインナップを拡大・強化している。

資本構成

(2018年12月31日現在)

主要株主 出資比率 (%)
LS Mtron Ltd. 100.0
合計 100.0

主要製品

スイッチ (Switches)
パワーウィンドウスイッチ (Power window switches)
マルチモーダルコンソールスイッチ (Multimodal console switches)
フロントコンソールスイッチ (Front console switches)
リアアームレスト用コントローラースイッチ (Rear armrest controller switches)
ルミナハプティックコントローラースイッチ (Luminous haptic controller switches)
インストパネルスイッチ (Instrument panel switches)
シートヒーター/クーラー調整スイッチ (Multi-level COOL/HEAT switches for the seat)
マルチファンクションスイッチ (Multi function switches)
ステアリングロールコネクタ (Steering roll connectors)
マルチリモコンスイッチ (Multi-remocon switches)
触角&非触角ステアリングホイールリモコンスイッチ (Haptic&Non-haptic steering wheel remocon switches)
コンビネーションスイッチ (Combination switches)
ステアリングホイール用リモートコントロール (Steering wheel remote controls)
接触&非接触スイッチ (Contact&Non-Contact switches)
インヒビタースイッチ (Inhibitor switches)
ステアリングホイール用触覚スイッチ (Steering wheel haptic switches)
タッチスクリーン (Touch screens)
エンコーダーコンソールスイッチ (Encoder console switches)
コンケーブタッチパッド (Concave touch pad type CCP)
インテリアスイッチ (Interior Switch)
CIM(Center fascia Integration Module)
指紋認証スタートスイッチ (Fingerprint Identification Start Switch)
コンビネーションスイッチ (Combination Switch)
ステアリングロールコネクター (Steering Roll Connector)
オプティカルフィンガースライディングスイッチ (Optical Finger Sliding Switch)
ボタンタイプシフトバイワイヤー (Button Type Shift By Wire (SBW))


センサー (Sensors)
ステアリング角度センサー (Steering angle sensors)
トルクオンリーセンサー (Torque only sensors)
トルクアングルセンサー (Torque angle sensors)
レゾルバ (Resolvers)
ハイブリッド車向け電流トランスデューサー (Current transducers for HEV)
ヨーレート&Gセンサー (Yaw rate & G sensors)
レインセンサー (Rain Sensor)

ルームランプ (Room lamps)

オーバーヘッドコンソールランプ (Overhead console lamps : LED/BLUE)
バニティランプ、ハイマウントストップランプ、ムードインテリアランプ (Vanity Lamp, High Mounted Stop Lamp
Mood Interior Lamp)

ボディコントロールシステム (Body Control System)
バーグラーアラームサイレン (Burglar Alarm Siren / UIP)
iBTCM
ジャンクションボックス (Junction box)
パワーシートモジュールECU (Power Seat Module ECU)
ステアリングコラムモジュールECU (Steering column module ECU)
ストップランプユニットECU (Stop Lamp Unit ECU)
パワースライディングドアECU (Power Sliding Door ECU)
VESS
ボディコントロールシステム (Body control system)
リアオキュパントアラート (Rear Occupant Alert)

電源関連 (Power)
DC/DCコンバーター (DC/DC Converter)
HID BALLAST
インバーター (Inverter)
機構部品 (Mechatronic Components)
E-RELAY
Plug-in RELAY
PCBリレー (PCB Relay)
リングシェープターミナル (Ring Shape Terminal)
ABS/ESCコイルハウジング (ABS/ESC Coil Housing)

沿革

1973年03月 会社設立。
1974年01月 スイッチの生産開始。
1976年03月 リレーの生産開始。
1980年04月 カーステレオの生産開始。
1982年11月 自動車用コントロールユニットの生産開始。
1986年07月 日本のナイルス (株)と技術提携。
1987年06月 技術研究所を設立。
1988年03月 安山 (Ansan) 第2工場が稼動開始。
1991年11月 中国に青島大星電子有限公司[Qingdao Daesung Electronics Co., Ltd.]を設立。
1996年10月 (株) Deltech[Deltech Co., Ltd.]を設立。
1996年12月  ISO9001認証を取得。
1997年03月 米国のDelphiと技術提携。
1997年04月 ソウルから安山 (Ansan) 市に本社移転。
1997年06月 ハンズフリーシステムの生産開始。
1997年07月 BEC (Bussed Electrical Center) の生産開始。
1997年11月 QS9000認証を取得。
1998年12月 Delphi Automotive System (Holdings) Inc. (米国) が同社株式45.0%を取得。
2002年06月 ISO14001を取得。 
2003年12月 中国に無錫徳爾福大星電子有限公司 [Delphi Daesung Wuxi Electronics Co., Ltd.]を設立。
2004年07月 ISO/TS16949認証を取得。
2008年03月 インドにDaesung Electric India Private Ltd.を設立。
2008年11月 中国の青島大星電子有限公司[Qingdao Daesung Electronic Co., Ltd.]を完全子会社化。
2008年11月 中国に徳爾福中央電気 (上海) 有限公司[Delphi Electrical Centers (Shanghai) Co., Ltd.]を設立。(出資比率40.0%)
2008年12月 LS Mtron Ltd. (韓国) が同社株式50.5%を取得し子会社化。
2009年04月 中国の無錫徳爾福大星電子有限公司[Delphi Daesung Wuxi Electronics Co., Ltd.]を完全子会社化。社名を無錫大星電子有限公司 [Wuxi Daesung Electronics Co., Ltd.]に変更。
2010年08月 現代自動車グループのランプメーカーIHLより、インテリアランプ事業を買収。
2010年12月 中国の徳爾福中央電気 (上海) 有限公司 [Delphi Electrical Centers (Shanghai) Co., Ltd.]に対する全持分40.0%を売却。
2011年01月 LS Mtron Ltd. (韓国) が同社株式49.5%を追加取得し、同社を完全子会社化。
2012年03月 日本法人設立。 (DAESUNG ELECTRIC JAPAN Ltd.)
2012年12月 ASPICE CL 2認証を取得。
2016年06月 ISO 27001 (グローバル情報保護管理体系) 認証を取得。
2016年10月 LS Automotive Co., Ltd.に社名変更
2016年11月 メキシコの生産拠点として[LS Automotive Mexico S.A de C.V.]を設立。
2017年08月 自動車部品事業を小会社の[LS Automotive Technology Co., Ltd.]に譲渡。
2018年06月 Sindaeseong Electric Co., Ltd.に社名変更

補足 1

展示会取材アーカイブス

(注) 本文中のカッコ内の数字は、減少幅や損失を指すマイナスを示しています。