(株) オティックス

会社概要

■URL

http://www.otics.co.jp/

■本社所在地

〒444-0392 愛知県西尾市中畑町浜田下10

業容

-自動車用精密機能部品の専門メーカー。エンジン動弁系部品に特化。
-ローラーアームをトヨタ、スバル向けに供給。バルブリフターは、コスト、生産量、品質において世界トップクラス (同社発表)。

主要製品

エンジン部品 (Engine parts)
動弁系部品 (Valve train parts)
-ローラーアーム (Roller arms)
-ラッシュアジャスター (Hydraulic lash adjusters)
-バルブリフター・ローラータペット (Valve lifters and Roller tappets)
-ロッカーシャフトASSY (Rocker shaft assemblies)
-可変動弁機構 (Variable valve timing mechanisms)

  • 連続可変動弁機構「バルブマチック」 (Continuous variable valve timing mechanisms; VALVEMATIC)


燃料系部品 (Fuel system parts)
-フューエルデリバリーパイプ (Fuel delivery pipes)
-コモンレール (Common rails)
-インジェクターホルダー (Injector holders)

その他エンジン部品 (Other engine parts)
-バランスシャフト (Balance shafts)
-カムハウジング (Cam housings)
-カムキャップ (Cam caps)
-コンプレッサーハウジング (Compressor housings)
-アルミ部品 (Aluminum parts)
-スタート・ストップ部品 (Start & stop parts)

ドライブトレイン部品 (Drivetrain parts)
-トランスミッション部品 (Transmission parts)
-ディファレンシャル部品 (Differential parts)

ハイブリッド部品 (Hybrid parts)
-モーターローターシャフト (Motor rotor shafts)
-オイルポンプシャフト (Oil pump shafts)
-オイルポンプカバー (Oil pump covers)

沿革

1918年 小田井鉄工所発動機・綿織機の修理工場として創業。
1931年 (株) 豊田自動織機製作所と取引開始。
1935年 工作機械の製作開始。
1942年 トヨタ自動車 (株) より旋盤受注。
1943年 東海飛行機よりオイルポンプ受注。
1946年 トヨタ自動車 (株) よりロッカーアーム受注。これより自動車部品の取引開始。
1949年 小田井鐵工 (株) 設立。トヨタ自動車協豊会 (現 東海協豊会) へ設立と同時に入会。
1965年 豊田工機 (株) と取引開始。
1967年 平板工場完成。
1969年 高岡工場完成。
1974年 寺津工場完成。
1975年 ダイハツ工業 (株) と取引開始。
1981年 江口工場完成。
1981年 ヤンマーディーゼル (株) と取引開始。
1983年 トヨタ自動車 (株) より専用工作機を受注。
1986年 トヨタ自動車栄豊会に入会。
1988年 (株) 小松製作所と取引開始。
1989年 井関農機 (株) と取引開始。
1992年 社名を (株) オティックスに変更。
1995年 自動車機器 (株)(現 ボッシュブレーキシステム (株)) と取引開始。
1997年 富士重工業 (株) と取引開始。
インドネシアにP.T. OTICS Indonesiaを設立。
1998年 高岡工場でISO9001取得。
幡豆工場完成。
いすゞ自動車 (株) との取引開始。
2000年 資本金303百万円。
2001年 OTICS USA, Inc.設立。
2002年 QS-9000取得。
2003年 ISO9001:2000年版取得。
2004年 三菱自動車工業 (株) と取引開始。
欧徳克斯机械工业 (常熟) 有限公司 [OTICS Mechanical Industry Changshu Co., Ltd.] を設立。
2006年 ISO/TS16949取得。
2007年 吉良工場完成。
2012年 OTICS (Thailand) Co., Ltd.を設立。
2016年 蒲郡工場完成。

補足 1

>>>展示会取材アーカイブス

(注) 本文中のカッコ内の数字は、減少幅や損失を指すマイナスを示しています。