Northeast Industries Group Co., Ltd. [東北工業集団有限公司] 2016年12月期の動向

買収

-2016年10月11日、Delphi機電一体化プロジェクト [Delphi's mechanical project] の買収契約に調印。12月30日、この買収手続きが完了。買収後、新たに 「邁瑞徳汽車電子系統有限公司 [Merit Automotive Electronic System Co. Ltd.]」 を設立した。同プロジェクトは、コラムスイッチ、スイッチモジュール、スイッチを主に生産。年産能力は30百万セットで、メカニカル事業分野では最新技術を誇る、欧州市場シェアトップクラスのメーカー。現在の従業員数は290名。うちエンジニアは50名。有効特許件数は261件。スペインに本社を置き、ポーランドにR&Dセンターを、ポーランド、メキシコ、ブラジル、中国に工場5カ所を保有する。主な納入先は、BMW、Daimler、Fiat、Ford、Jaguar Land Rover、GM、Peugeot Citroen、Renaultなど。(2017年1月23日付けプレスリリースより)

-Delphiの受信システム事業 (自動車用アンテナ、車載テレビチューナーなど) を25百万米ドルで買収。2015年7月、Delphiからの譲渡が完了。買収後は新会社 「FUBA Automotive Electronics Co., Ltd.」 としてドイツに登記。(2015年8月24日付けプレスリリースより)

戦略提携

-Recardoと覚書 (MOU) を締結。両社は自動車部品とシステム開発で提携することで合意した。東北工業集団はRecardoの技術を用いて製品開発を行う。Recardoはエンジニアリング、技術、イノベーションをグローバルに提供するコンサルティング会社。(2015年10月29日付けプレスリリースより)

-2016年9月、江鈴汽車と提携の枠組み合意書を締結。両社は東北工業集団公司の受信システム、デュアルマスフライホイール、ACS、ブレーキシステム分野で提携する。(2016年9月6日付けプレスリリースより)

受賞

-2015年3月、子会社の山東蓬翔汽車有限公司 (Shandong Pengxiang Automobile Co., Ltd.) は徐工汽車 (Xuzhou Construction Machinery Group Co., Ltd. (XCMG)) の2014年度優秀サプライヤー賞を受賞した。(2015年4月15日付けプレスリリースより)

研究開発拠点

-同社の自動車部品環境測定実験室は中国合格評定国家認可委員会 (CNAS) の認証を取得した。実験室では自動車エレクトロニクス製品の電子コントロールシステム測定試験、環境試験、完成車とのマッチング試験と評価などを行うことができる。(2015年8月18日付けプレスリリースより)

-国家認定テクニカルセンター1カ所、ポストドクターワークステーション2カ所、国家認可取得の実験室4カ所を保有。

特許

-200件余りの特許を保有している。