Visteon Group (China) [Visteon Group (中国事業)] 2016年12月期の動向

新工場

-子会社江蘇天宝汽車電子有限公司[Jiangsu Toppower Automotive Electronics Co., Ltd.]は、新工場が完成し生産を開始。工場敷地面積は6.4万平方メートル。総投資額は3.5億元。第1期建設の建築面積は2万平方メートル。新工場生産開始後は生産能力500万セット、年間売上高は30-35億元に達する見込みである。(2017年7月3日付け各種リリースより)

受注

-Visteonは、コックピットドメインコントローラー技術「SmartCore」が、東風汽車のライトビークルに採用されたと発表。これは世界最大で、同社にとっても最大の市場である中国で初の「SmartCore」の採用となる。2018年に生産を開始する東風汽車の量産型ハイラインモデルに、センターインフォメーションディスプレイとTFTインストルメントクラスターディスプレイ統合型の「SmartCore」ドメインコントローラーを供給する。2018年には、欧州自動車メーカー向けに「SmartCore」ベースのソリューション供給も開始する予定。(2017年4月21日付プレスリリースより)

戦略的提携

-偉世通亜太(上海)有限公司 [Visteon Asia Pacific (Shanghai) Co., Ltd.]は先ごろ、北京四維図新科技股份有限公司[NavInfo]と戦略的提携の合意書を結んだ。今回の提携は、2016年7月11日締結の延鋒偉世通電子科技(上海)有限公司[Yanfeng Visteon Electronics Technology (Shanghai) Co., Ltd.]・北京四維図新[NavInfo]戦略的提携の枠組み合意書を継ぐもので、自動運転分野での提携スタイル、内容をさらに明確にしたものとなっている。提携期間は2年間。NavInfoはVisteonに対し、必要な自動運転地図とクラウドビッグデータサービスを提供する。Visteonは自動運転システム開発と測定試験を行い、高精度地図データの測定結果報告と技術指標をフィードバックする。このほか、VisteonはNavInfoに自動運転システムセンサーロボットの情報を提供し、NavInfoの道路地図情報の検証と更新に供する。VisteonはNavInfoの協力のもと、自動運転デモ車両の試験を行う。(2017年4月20日付け北京四維図新科技股份有限公司会社公告より)

-子会社の延鋒偉世通電子科技(上海)有限公司[Yanfeng Visteon Electronics Technology (Shanghai) Co., Ltd.]は北京四維図新科技股份有限公司[NavInfo]と戦略的提携の枠組合意書を結んだ。両社は先進運転支援システム(ADAS)、自動車インターネット、テレマティクス技術、ナビゲーションソリューションの分野で協力する。NavInfoは延鋒偉世通とADAS技術、ナビゲーションエンジン、無人運転、NDS(Navigation Data Standard)、デジタルフォーム、高精度地図などで提携し、中心となるサービスエンジンを提供する。また。NavInfoはWeLinkなどのテレマティクスソリューションも提供する。(2016年7月11日付け会社公告より)

研究開発体制

名称 設立年 所在地 業務内容
偉世通中国研発中心
[Visteon China Technical Center (CTC)]
2005年11月 上海 -Visteonのアジア太平洋地域における内装部品およびエレクトロニクス部品の技術開発を担い、グローバル及び地域対応の多様なモデル開発を支援する。
上海偉電科技有限公司
[Shanghai Weidian Technology Co., Ltd.]
2016年4月 上海 -車載エレクトロニクス・マルチメディアモジュール、電子モジュール
安悦先鋒汽車信息技術有限公司
[Anyue Pioneer Car Information Technology Co., Ltd.]
2009年 上海 -GPSナビゲーション・オーディオシステム、インテリジェント情報システム
延鋒偉世通電子科技(南京)有限公司
[Yanfeng Visteon Electronics Technology (Nanjing) Co., Ltd.]
2014年 江蘇省
南京市
-ドライバー情報システム、オーディオエンターテインメントシステム、統合電子モジュール、車体制御モジュール、動力制御モジュール