上海交運股份有限公司 2009年度の動向

ハイライト

2009年度の業績

単位:百万元 2009年 2008年 増減率 要因
売上高 3,585.72 3,157.81 13.6% 同社の、自動車産業分野の組織再編と2009年後半市場ニーズが大幅な伸張により、売上高は前年を上回った。アフターマーケットの売上高も増加。
営業利益 192.74 165.56 16.4% 三つの主要事業の順調な伸張により、利益も前年比で増加。
三つの事業は:運輸・物流、自動車部品の製造・アフターマーケットサービス、水上遊覧サービス
経常利益 231.21 212.49 8.8%
純利益 213.32 183.29 16.4%

 

組織再編

-上海交運股份有限公司取締役会は7月20日、傘下の自動車部品製造企業の組織再編を行い、「上海交運股份有限公司汽車零部件製造分公司を設立すると発表。
同社は独立企業とせず事業部体制で運営される。自動車部品産業を集約することにより、市場開拓力、技術開発力の増強、コストの低減、利益率の向上を実現するのが狙い。(2009年7月21日付会社公告より)

設備投資

2009年の主な投資プロジェクト

(単位:百万元)

プロジェクト 予算
(百万元)
本年度の
投資
 (百万元)
投資済額の対予算比率 備考
CF6オートマチックトランスミッションシフトシステムプロジェクト
(上海GM納入用)
340.24 15.5 90.56% 上海交運汽車動力系統有限公司の生産設備増設。
GEN3エンジンコンロッドアセンブリープロジェクト(上海GM納入用) 83.55 2.3 100% 上海交運汽車動力系統有限公司の生産設備増設。
プレス・溶接生産能力増強プロジェクト 457.93 2.5 3.82% 自動車部品分公司の生産設備増設。
煙台新生産拠点建設プロジェクト(上海GM東岳に供給) 189.70 49.78 37.2% 自動車部品分公司の生産拠点建設。
瀋陽新生産拠点建設プロジェクト(上海GM(瀋陽)北盛に供給) 173.17 86.20 50.75% 自動車部品分公司の生産拠点建設。

H-Carプロジェクト(上海GM東岳に供給)

407.92 0.36 100% -

 

新工場の建設

-上海交運股份有限公司汽車零部件分公司の新しい生産拠点、中瑞工場の第一期建設が6月7日瀋陽-欧盟経済開発区で始まった。投資額は1.9億元。同社に とって初めての東北地区進出となる。主に上海GM向けに車体部品を、華晨金杯向けにインストパネルフレームアセンブリを供給する。(2009年6月プレス リリースより)