• MUNRO
  • MARKLINES

Rivian R1T 分解調査データ

概要

新興EVメーカーリビアンは電動フルサイズピックアップトラック Rivian R1Tを2021年秋から米国での販売を始めました。Munro & Associatesはいち早く購入して分解調査を実施、分解調査データを作成しました。
マークラインズではその分解調査データの販売を開始します。

 

分解車両

  • 2022モデルイヤーのRivian R1T Launch Edition
  • デュアルモータードライブユニットを前後に2基搭載し、4つの駆動モーターで各輪を駆動する。フロントドライブユニットは415hp、リアドライブユニットは420hpで、前後合わせて835hpという高出力。
  • バッテリーパック容量は135kWhで、最大160kWの急速充電に対応。
  • ADAS機能はミリ波レーダー5個、単眼カメラ10個、超音波センサー12個に加えてドライバーモニターを備え、レベル2+の自動運転が可能。

 

データ概要、価格

  • 分解調査フルレポート: $97,500 USD
    車両全体の分解調査フルレポートです。ニーズに応じてゾーン別レポートも販売しています。
  • ゾーン 1 ボディ&シャシー: $24,000 USD
    アクティブグリルシャッター/ ボディ / ブレーキ / クロージャシステム / 電動パワーステアリング/ エクステリアライティング / エクステリアトリム / サスペンション / ウェザーストリップ / ワイパー / ホイール&タイヤ
  • ゾーン 2 電子制御システム: $28,500 USD
    12Vバッテリー / アクティブシャシー & ADAS / Data and Power出力 / ホーン / イグニッションシステム, リモートキーエントリー, TPMS / インフォテイメント / インテリア制御 / インテリアスイッチ / 低電圧ハーネス / オーバーヘッドコンソール&ライティング / ルームミラー
  • ゾーン 3 内装部品&安全部品: $22,500 USD
    カーペット& NVH / フロアコンソール / ヘッドライナー&バイザー / HVAC / インストルメントパネル / インテリア トリム / シート / シートベルト / エアバッグ
  • ゾーン 4 パワートレイン&バッテリーパック: $33,750 USD
    バッテリーマネージメント&充電 / バッテリーパック / 冷却パック&ライン / ギアボックス / ハーフシャフト / 高電圧ケーブル / インバーター&コンバーター / モーター

ご購入は日本円でも可能です。

各ゾーン1~4には以下の項目が記載されています。

  • Vehicle and Zone Executive Summaries / 車両概要とまとめ
  • Zone Eye-Catching Features / 技術解説
  • Zone Quick Cost Estimate Report / 部品別コスト分析

各項目の内容を以下に説明します。

Vehicle and Zone Executive Summaries / 車両概要とまとめ

Rivian R1Tの車両概要、ゾーンに含まれる主要部品、技術、の概要を解説しています。

 

Zone Eye-Catching Features / 技術解説

車両各部を観察した結果からコスト、重量、性能の視点で注目点や課題を解説しています。

 

Zone Quick Cost Estimate Report / 部品別コスト分析

分解したすべての部品について、Munro社のコスト分析システムである Munro Quick Cost Estimate を使用して分析しています。

 

オプションレポート

分解調査フルレポート、ゾーン別レポートの他、注目度の高い以下の2つのレポートを用意しています。

  • EDM (Electric Drive Module): 電動ドライブモジュール: $35,000 USD

    EDMレポートは、フロントとリアのドライブモジュール(eアクスル)について、モーター主要スペック、コスト、技術解説等から構成されています。

  • Thermal Systems/ サーマルシステム: $15,000 USD

    キャビン、パワートレインの熱マネージメントシステムと構成部品の詳細解説、コスト・重量データを含んだレポートです。

  • 電子電装解説: $35,000 USD(3月より販売予定)

    車両全体の電子電装システムについて概説し、通信アーキテクチャーとECUの詳細解説、コスト・重量データを含んだレポートです。

    • 通信システム: ネットワーキング、アンテナ位置、Over-theAir (OTA)
    • 集積回路の概要: マイクロコントローラ、メモリ、ECUが識別する通信IC
    • システム別コンポーネント: ECU、アンテナ、センサー、スイッチ、アクチュエータ、モーター、照明
    • 配電と配線: 配線図、ヒューズ配置

 

LEGAL DISCLAIMERS & SALES CONDITION (免責約款・営業契約に関するFAQ)

Q1:購入前にサンプルレポートを見られますか?

A1:マークラインズにご連絡下さい。 PDFのサンプル情報をお送りします。 内容に関するご質問もマークラインズにお問合せ下さい。
(注:サンプルでは重要なデータが隠されています)

Q2:この報告書は購入後、複写、配布、コピー、ファックスは可能ですか?

A2:このレポートの貴社内各部署へのコピー配布は可能です。
その他の宛先にコピー、ファックスをされる場合は、事前にマークラインズにご相談下さい。正式には書面にてMunro & Associates Inc. に申し入れることになります。

ご相談のない場合は法的に問題となることがあります。

内容に関するお問い合わせはこちら

マークラインズ株式会社 コンサルティング事業部
担当:宮浦、齊藤
TEL:(03) 4241-3906
FAX:(03) 4241-3900
e-mail:benchmark@marklines.com