(予告編)フォードマスタング マッハE 分解調査データ

概要

フォードは2020年12月からマスタングのEVモデル、マッハEの米国での販売を始めました。Munro & Associatesはいち早く購入して分解調査を実施、分解調査データを作成しています。
マークラインズではその分解調査データの販売を近日中(11月予定)に開始します。

 

分解車両

  • 「Select」グレード、CO-PILOT360 Assist 2.0付き
  • 駆動モーターを前後に搭載したe-AWD
  • バッテリーはスタンダードレンジの68kWh
  • 航続距離はEPAモードで211マイル(339.6km)

Munro社が公開している分解動画

分解前にMunro社が公開した動画「MACH-E Teardown BEGINS!」

Munro社は分解の様子を撮影した動画を公開しています。
すべての動画はこちら。⇒ https://leandesign.com/category/ford-mustang-mach-e/

 

データ概要

今回フォードマスタング マッハEに関連したレポートとして、目的と用途に応じて以下、3つのレポートをご用意しています。

  1. フォードマスタング マッハE ベンチマークレポート
  2. フォードマスタング マッハE ゾーン別レポート
  3. フォードマスタング マッハE サーマルシステムレポート

 

1. フォードマスタング マッハE ベンチマークレポート $89,000 USD

マスタング マッハEの車両全体を解説する 2,000ページ超のレポートには、以下の内容が含まれています。

  • Zone 1 ボディ&シャシー
    アクティブグリルシャッター / ボディ / ブレーキ / クロージャシステム / 電動パワーステアリング / エクステリアライティング / エクステリアトリム サスペンション / ウェザーストリップ / ワイパー / ホイール&タイヤ
  • Zone 2 電子制御システム
    12Vバッテリー / アクティブシャシー & ADAS / Data and Power出力 / ホーン / イグニッションシステム, リモートキーエントリー, TPMS / インフォテイメント / インテリア制御 / インテリアスイッチ / 低電圧ハーネス / オーバーヘッドコンソール&ライティング / ルームミラー
  • Zone 3 内装部品&安全部品
    カーペット& NVH / フロアコンソール / ヘッドライナー&バイザー / HVAC / インストルメントパネル / インテリア トリム / シート / シートベルト / エアバッグ
  • Zone 4 パワートレイン&バッテリーパック
    バッテリーマネージメント&充電 / バッテリーパック / 冷却パック&ライン / ギアボックス / ハーフシャフト / 高電圧ケーブル / インバーター&コンバーターモーター
  • Electrical Topology / ハーネス配線図
  • Cooling Topology / 冷却システム図
  • Communication Architecture / ECU通信アーキテクチャ

各Zone1~4には以下の項目が記載されています。

  • Vehicle and Zone Executive Summaries / 車両概要とまとめ
  • Zone Eye-Catching Features / 技術解説
  • Zone Quick Cost Estimate Report / 部品別コスト分析
  • Zone Quick-Costed Bill of Material / コスト付き部品表(CBOM)

各項目の内容を以下に説明します。

 

Zone Eye-Catching Features / 技術解説

車両各部を観察した結果からコスト、重量、性能の視点で注目点や課題を解説しています。

 

Zone Quick Cost Estimate Report / 部品別コスト分析

分解したすべての部品について、Munro社のコスト分析システムである Munro Quick Cost Estimate を使用して分析しています。

 

Zone Quick-Costed Bill of Material / コスト付き部品表(CBOM)

構成部品のコスト、材質、重量をまとめた部品表になります。

 

Electrical Topology / ハーネス配線図

電子部品の搭載位置、高/低電圧ハーネスのレイアウト等が含まれまています。

 

Cooling Topology / 冷却システム図

冷却水と冷媒の経路、冷暖房のシステムの接続図を記載しています。
なお詳細な解説は、フォードマスタング マッハE サーマルシステムレポートのご購入をご検討下さい。

 

Communication Architecture / ECU通信アーキテクチャ

すべてのシリアルバス(CAN、LIN、イーサネットなど)を示したネットワーク通信システム図、主要なECUの通信回路と重要なマイクロプロセッサ/ SoCが含まれたレポートです。

 

2. フォードマスタング マッハE ゾーン別レポート

ゾーン別のレポートは、ベンチマークレポートのZone1~4の他、各ゾーンから高/低電圧部品とハーネスを抽出したZone E、Electrical Topology/ハーネス配線図を販売します。

  • Zone 1  ボディ&シャシー    $32,000 USD
  • Zone 2  電子制御システム    $38,000 USD
  • Zone 3  内装部品&安全部品    $30,000 USD
  • Zone 4 パワートレイン&バッテリーパック   $45,000 USD
  • Zone E 高/低電圧部品&ハーネス $50,000 USD
  • Electrical Topology / ハーネス配線図   $5,000 USD

 

3. フォードマスタング マッハE サーマルシステムレポート $15,000 USD

サーマルシステムレポートは、キャビン、パワートレインの熱マネージメントシステムと構成部品の詳細を解説したレポートです。

 

内容に関するお問い合わせはこちら

マークラインズ株式会社 コンサルティング事業部
担当:宮浦、齊藤
TEL:(03) 4241-3906
FAX:(03) 4241-3900
e-mail:benchmark@marklines.com