車両データ計測・制御システム解析サービスのご案内

マークラインズでは、車両データ計測・制御システム解析に精通したエンジニアリング会社と協力し、車両走行データを計測するサービスを開始致しました。

サービス概要

OBDⅡツール (車載式故障診断システム) および各種計測センサを通じて、走行時の車両データを計測し、車両の挙動解析や制御システムのリバースエンジニアリングを提供致します。

サービスメニュー


  • OBDⅡツールにより車両の各種時系列データを計測し、EVモード、発電モード等のモード遷移条件といったエネルギーマネージメント制御を中心に、電動車の制御システムのリバースエンジニアリングを提供致します。


  • OBDⅡツールおよび各種計測センサにより、車両各コンポーネントの電力・熱計測を実施し、各コンポーネントの電力収支や熱量からエネルギー効率マップの作成や冷却システムの熱損失解析を実施致します。


  • 実路走行時のOBDⅡ情報、排気ガスデー夕、GPS情報等を用いて、燃費、電費、排気ガス等の性能解析を実施致します。


  • OBDⅡツール、電圧計、電流計によりランプ、ワイパー、エアコンなどの補機類の消費電力を計測致します。

  • *OBDⅡツール (車載式故障診断システム) を使った計測
    OBDⅡは、自動車に搭載されている各種ECU(Electronic Control Unit)にプログラミングされている自己診断機能です。例えば、エンジンシステムに何らかの異常が発生した場合、エンジンECUが異常の発生を記憶し、インストルメントパネル(計器盤)の警告ランプを点灯させドライバーに異常の発生を知らせるシステムが備わっており、このOBDⅡシステムの端子から車の各種制御データの抽出が可能です。

車両データ計測・制御システム解析サービスのサンプル紹介

1.電動車の制御システム解析

OBDⅡツールにより車両の各種時系列データを計測し、EVモード、発電モード等のモード遷移条件といったエネルギーマネージメント制御を中心に、電動車の制御システムのリースエンジニアリングを提供致します。


■ 検査項目検討 ■ 時系列データ計測

■ データ解析、マップ化等 ■ 制御モード、遷移条件のベンチマーク




2.電動車のエネルギー&熱マネージメント解析

OBDⅡツールおよび各種計測センサにより、車両各コンポーネントの電力・熱計測を実施し、各コンポーネントの電力収支や発熱量からエネルギー効率マップの作成や冷却システムの熱損失解析を実施致します。


■ データ解析、マップ化等 ■ データ解析、マップ化等

(試験条件、境界条件などもご相談)

■ 時系列データ計測、データ解析
■ エネルギー効率算出、マップ化




3.実路走行性能解析

実路走行時のOBDⅡ情報、排気ガスデー夕、GPS情報等を用いて、燃費、電費、排気ガス等の性能解析を実施致します。


■ 様々なシーン、シチュエーションの設定(ルート、地域、平均車速、標高高低差など)
■ 計測項目検討
■ 時系列データ解析
■ 各種マップ化等




4.補機類消費電力計測

OBDⅡツール、電圧計、電流計によりランプ、ワイパー、エアコンなどの補機類の消費電力を計測致します。


■ 計測項目、計測ポイント検討
■ 各種補機類電力計測

 


■費用

250万円~
※サービスメニューにより費用は変わります。詳細はお問い合わせください。


■お問い合わせはこちらへ

マークラインズ株式会社 コンサルティング事業部
  担当:坂田
  TEL:(03) 5785-1385
  FAX:(03) 5785-1370
  e-mail:benchmark@marklines.com