自動車生産台数速報 ブラジル 2017年

より詳細なブラジルの台数統計はこちら

生産台数速報 2017年

1月, 2月, 3月, 4月, 5月, 6月, 7月, 8月, 9月, 10月, 11月, 12月

2017年2月 生産台数速報

2017.3.8

*掲載している速報値とデータベースの詳細情報とでは、情報ソースの違い、速報値と確定値の違いなどから、差異が生じることがございます。


ブラジル新車販売、2月は7.6%減の13.6万台、生産は39.0%増
・ブラジル全国自動車製造業者協会(ANFAVEA)が7日に発表した2月の新車登録台数(トラック・バスを含む)は、前年同月比7.6%減の13万5,665台となった。なお、2月の生産台数(CKDを除く)は39.0%増の20万385台、輸出は82.2%増の6万6,268台。
・新車販売台数のうち、国内生産車は前年同月比2.5%減の12万1,888台、輸入車は36.6%減の1万3,777台。
・車種別では、乗用車が8.8%減の11万1,567台、小型商用車(LCV)が5.8%増の2万1,058台、トラックが32.2%減の2,612台、バスが38.9%減の428台となっている。
・乗用車の販売台数をメーカー別に見ると、GMが2.7%増の2万587台、フィアット・クライスラー(FCA)が9.7%減の1万6,883台、VWが14.2%減の1万3,688台など。LCVでは、FCAが13.4%増の7,840台、VWが8.3%減の3,555台、トヨタが6.2%増の2,813台など。
・ブラジル全国自動車販売業者連盟(FENABRAVE)が発表した2月のモデル別乗用車販売台数は、1位がGM「オニクス(Onix)」で1万1,980台、2位が現代「HB20」で6,521台、3位がフォード「カー(KA)」で5,765台。LCVでは、1位がフィアット「トロ(Toro)」で3,582台、2位はフィアット「ストラーダ(Strada)」で3,289台、3位はVW「サベイロ(Saveiro)」で2,992台など。
・また、ANFAVEAが発表した乗用車とLCVの燃料別販売台数は、フレックス燃料車が前年同月比6.3%減の11万7,500台(シェア88.6%)、ディーゼル車が4.8%増の1万633台(シェア8.0%)、ガソリン車が34.6%減の4,337台(シェア3.3%)、ハイブリッド車(HV)および電気自動車(EV)が145.3%増の157台となっている。
・ANFAVEAは、3月の販売は2月よりも上向くが、力強いものにはならないとみている。販売が増加へ転じるのは、2017年第2四半期になると予測。生産台数は販売台数の多くなる春マーケットへ向けて在庫を積み増したことで大きく増加した。

ブラジル販売・輸出・生産台数
  車種 2017年2月 2016年2月 前年同月比 2017年
1-2月累計
2016年
1-2月累計
前年同期比
新車登録 乗用車 111,567 122,362 -8.8% 231,831 253,642 -8.6%
小型商用車 21,058 19,896 5.8% 44,562 38,450 15.9%
トラック 2,612 3,851 -32.2% 5,559 8,267 -32.8%
バス 428 700 -38.9% 932 1,733 -46.2%
販売合計 135,665 146,809 -7.6% 282,884 302,092 -6.4%
輸出 乗用車 52,426 30,249 73.3% 83,532 49,429 69.0%
小型商用車 11,055 3,912 182.6% 16,439 7,402 122.1%
トラック 2,122 1,675 26.7% 3,187 2,517 26.6%
バス 665 526 26.4% 1,053 848 24.2%
輸出合計 66,268 36,362 82.2% 104,211 60,196 73.1%
生産 乗用車 169,194 118,424 42.9% 319,117 246,545 29.4%
小型商用車 24,519 18,933 29.5% 43,758 34,171 28.1%
トラック 5,314 5,317 -0.1% 9,796 9,475 3.4%
バス 1,358 1,509 -10.0% 2,427 2,685 -9.6%
生産合計 200,385 144,183 39.0% 375,098 292,876 28.1%
出所: ANFAVEA



より詳細なブラジルの台数統計はこちら

ページトップへ

2017年1月 生産台数速報

2017.2.7

*速報値は、後日発表する詳細情報とは情報ソースが違うため、差異が生じることがございます。


ブラジル新車販売、1月は5.2%減の14.7万台、生産は17.1%増
・ブラジル全国自動車製造業者協会(ANFAVEA)が6日に発表した1月の新車登録台数(トラック・バスを含む)は、前年同月比5.2%減の14万7,219台となった。なお、1月の生産台数(CKDを 除く)は17.1%増の17万4,064台、輸出は56.0%増の3万7,189台。
・新車販売台数のうち、国内生産車は前年同月比0.7%増の13万1,075台、輸入車は35.7%減の1万6,144台。
・車種別では、乗用車が8.4%減の12万264台、小型商用車(LCV)が26.7%増の2万3,504台、トラックが33.3%減の2,947台、バスが51.2%減の504台となっている。
・乗用車の販売台数をメーカー別に見ると、ゼネラルモーターズ(GM)が3.0%減の2万4,329台、フィアット・クライスラー(FCA)が24.4%減の1万7,494台、フォルクスワーゲン(VW)が10.8%減の1万4,613台など。LCVでは、FCAが65.4%増の8,340台、トヨタが28.8%増の3,670台、VWが19.2%減の3,522台など。
・ブラジル全国自動車販売業者連盟(FENABRAVE)が発表した1月のモデル別乗用車販売台数は、1位がGM「オニクス(Onix)」で1万3,900台、2位が現代「HB20」で7,362台、3位がフォード「カー(KA)」で7,079台。LCVでは、1位がフィアット「ストラーダ(Strada)」で4,412台、2位はフィアット「トロ(Toro)」で3,258台、3位はVW「サベイロ(Saveiro)」で2,916台など。
・また、ANFAVEAが発表した乗用車とLCVの燃料別販売台数は、フレックス燃料車が前年同月比4.0%減の12万7,106台(シェア88.4%)、ディーゼル車が20.1%増の1万1,806台(シェア8.2%)、ガソリン車が37.6%減の4,678台(シェア3.3%)、ハイブリッド車(HV)および電気自動車(EV)が206.9%増の178台となっている。
・ANFAVEAは、減少を続けていた販売は2017年3月頃に底を打ち、販売が増加へ転じる。2017年通年の予想としては、前年比4.0%増の213万台としている。生産も2017年は11.9%増の241万台と予測している。

ブラジル販売・輸出・生産台数
  車種 2017年1月 2016年1月 前年同月比
新車登録 乗用車 120,264 131,280 -8.4%
小型商用車 23,504 18,554 26.7%
トラック 2,947 4,416 -33.3%
バス 504 1,033 -51.2%
販売合計 147,219 155,283 -5.2%
輸出 乗用車 30,327 19,180 58.1%
小型商用車 5,409 3,490 55.0%
トラック 1,065 842 26.5%
バス 388 322 20.5%
輸出合計 37,189 23,834 56.0%
生産 乗用車 149,209 128,121 16.5%
小型商用車 19,304 15,238 26.7%
トラック 4,482 4,158 7.8%
バス 1,069 1,176 -9.1%
生産合計 174,064 148,693 17.1%
出所: ANFAVEA


より詳細なブラジルの台数統計はこちら

ページトップへ