Beijing Hainachuan Automotive Parts Co., Ltd. [北京海納川汽車部件股份有限公司] 2016年12月期の動向

最近の動向

-内装トリム業務の整理統合をさらに進めるため、韓国 Seoyon E-Hwa と戦略的再編の枠組み合意書を結んだ。両社は提携関係を強化し、中国の内装トリム市場を開拓する。(2016年9月6日付け各種リリースより)

新会社

-Johnson Controlsと、中国で自動車用バッテリーの生産・販売を行う合弁会社設立に関する了解覚書 (MOU) を締結。これにより両社は、北京汽車グループの自動車メーカーおよびサービスネットワーク向けのバッテリー供給において協力する。従来の車両向けバッテリーのほか、アイドリングストップシステム向けのAGM (吸収ガラスマット) バッテリーやEFB (エンハンスドフラッド型) バッテリーなど、様々なバッテリーを提供する予定。(2015年9月14日付プレスリリースより)

-和信と河北省に和信海納川 (滄州) 汽車部件有限公司を設立。出資比率は和信26%、北京和信汽車部件25%、海納川49%。この新会社は、現代自動車の滄州 (Cangzhou) 工場向けに部品を供給する計画。(2015年6月17日付プレスリリースより)

-子会社 「英納法天窓系統集団 [Inalfa Roof Systems Group B.V.]」 の上海工場が上海嘉定区で開業。新工場の延べ床面積は12,000平方メートル。年産能力はサンルーフ80万セット。製品は主に上海GM、Ford、Volvoに供給する。(2015年5月11日付け各種リリースより)

買収

-LEONI Electrical Systems (Shanghai) Co. Ltd.との合弁会社 「廊坊莱尼線束系統有限公司 [Langfang LEONI Wiring Systems Co., Ltd.]」 が河北省廊坊市三河で開業式を行った。この合弁会社はもともとLEONI Electrical Systems (Shanghai) の完全子会社として2013年5月に設立されたもので、主に北京Benzにワイヤーハーネスを供給している。2015年12月、北京海納川が株式50%を取得した。(2016年3月1日付け各種リリースより)

-Leoniは、北京海納川汽車部件 (BHAP) と合弁会社を設立することで合意したと発表。これによりLeoniは、中国の河北省廊坊 (Langfang) にあるワイヤーシステム工場の株式50%をBHAPへ売却する予定。同工場はこれまで、Daimlerと北京汽車 (BAIC) の合弁会社である北京奔馳汽車 (BBAC) のモデル向けに納入するケーブルハーネスの生産に特化していた。(2015年9月18日付プレスリリースより)

受注

-子会社 「北京北汽李尓汽車系統有限公司 [Beijing Beiqi Lear Automotive System Co., Ltd.]」 はDaimler Benzの量産審査に合格し、V213 (開発コード) 向けにシートを供給することになったと発表。このシートは初の世界同期設計、中国独自開発によるもの。ハイグレード仕様で、独立型後部座席、6ウェイアジャスタブル、通風ファン、加熱ヒーター、マッサージなどの機能が付いている。(2016年7月1日付け各種リリースより)

-子会社 「北京北汽模塑科技有限公司 [Beijing Beiqi Mould & Plastic Technology Co., Ltd.]」 は、Volvo K426 (開発コード) 向けバンパーを受注したと発表。このモデルは2017年11月から成都で量産されるもので、年間10万セットのバンパーを供給、年間売上高は2億元に達する見込み。(2016年6月30日付け各種リリースより)

審査合格

-北京分公司 (北京ブランチ) のX156 (開発コード) 溶接部品が北京ベンツの審査に合格し、正式に製品供給することになったと発表。(2016年3月1日付け各種リリースより)

-北京分公司 (北京ブランチ) シャシー工場製のブレーキペダルが、2015年11月4日、DaimlerによるDPA審査(Daimler Process Audit) に合格したと発表。(2015年11月30日付け各種リリースより)

-北京分公司 (北京ブランチ) 組立溶接事業部の亦庄 (Yizhuang) 工場がDaimlerによるVDA6.3 潜在的サプライヤー審査に合格したと発表。(2015年6月18日付け各種リリースより)

-北京分公司 (北京ブランチ) のホイール工場がDaimlerと北京Benzによる生産プロセス監査 (VDA6.3) と物流審査 (LPA: Layered Process Audit) に合格し、X156 (GLA) ホイールの供給資格を得たと発表。(2015年2月26日付け各種リリースより)

-北京分公司 (北京ブランチ) のシャシー工場がDaimlerの技術指導を受けたと発表。Daimlerの開発コードV205 (Mercedes-Benz C-class)、X156 (Mercedes-Benz GLA)、X253 (第2世代Mercedes-Benz GLK) などのモデル向けにステアリングコラム製品の供給が見込めるとしている。(2015年1月22日付けプレスリリースより)

受賞

-子会社「延鋒偉世通 (北京) 汽車飾件系統有限公司 [Yanfeng Visteon (Beijing) Automotive Trim Systems Co., Ltd.]」は、北汽福田 (Beiqi Foton) からサプライヤーに授与する最高賞である「優秀サプライヤー品質賞」を受賞したと発表。(2015年2月2日付け各種リリースより)

研究開発センター

-子会社 「英納法天窓系統集団 [Inalfa Roof Systems Group B.V.]」 は下記の研究センターを保有している。
 ・オランダ Venray
 ・米国ミシガン州 Auburn Hills
 ・韓国 Mado
 ・日本 神奈川県新横浜
 ・中国 上海

国内投資

-2015年8月7日、現代ダイモスと設立した合弁会社 「北汽岱摩斯 (滄州) 汽車系統有限公司 [BAIC Dymos Automotive System Co., Ltd.] が自動車シート生産拠点の着工式を行った。このプロジェクトは2015年3月に始動したもので、2016年7月の完成を予定している。完成すれば年間30万台分のシート生産が可能になる。製品は北京現代の滄州工場に供給される。(2015年8月8日付けプレスリリースより)

-北京汽車集団の西南地区での事業拡大を補完する目的で、重慶に自動車部品工業団地を建設すると発表。工業団地の敷地面積は454,000平方メートルで、総投資額は2,100百万元となる見込み。第1期として、北京北汽模塑科技有限公司 [Beijing Beiqi Mould & Plastic Technology Co., Ltd.]、天納克 (北京) 排気系統有限公司 [Tenneco (Beijing) Exhaust System Co., Ltd.]、英納法天窓系統集団 [Inalfa Roof Systems Group B.V.]、北京韓一汽車飾件有限公司 [Beijing Hanil Automotive Trim Co., Ltd.] など同社の子会社9社が入居する。(2015年7月14日付け各種リリースより)