Meritor, Inc. 2015年9月期の動向

業績

(単位:百万ドル)
2015年
9月期
2014年
9月期
増減率
(%)
要因
全社
売上高 3,505 3,766 (6.9) 1)
営業利益 128 217 (41.0)
EBITDA 339 324 4.6 -
商用トラック/産業用車両
売上高 2,739 2,980 (8.1) 2)
EBITDA 216 218 (0.9) -


要因
1) 全社
-2015年9月期の売上高は3,505百万ドルで、前年の3,766百万ドルから減少した。売上減の原因は主にユーロとブラジルレアルに対して米ドルが通貨高であったこと。さらに南米と中国での経済的悪条件が生産減につながり、加えて前年度と比較して防衛事業で低収益をもたらした。この生産減は、2006年以降好調であった北米のクラス8トラック市場の売上と相殺された。

2) 商用トラック/産業用車両
-2015年9月期の同事業の売上高は、前年比8.1%減少の2,739百万ドル。主にユーロとブラジルレアルに対して米ドル高が減少の原因で、前年度と比較して193百万ドルの影響を及ぼした。

事業提携

-Brakes Indiaと、インドにおける同社の「ELSA」エアディスクブレーキの製造・販売に関して、ライセンスおよび技術援助契約を締結。今回の契約は、両社が現在インド市場で締結しているBフレームの油圧ディスクブレーキ、エアドラムおよびエアディスクブレーキの長期ライセンス契約を拡大するものとなる。(2014年5月7日付プレスリリースより)

国内事業

-2013年、3カ年計画「M2016」を発表。事業の効率化、顧客価値への注力、生産コストの低減および高効率な従業員に対する投資、の4分野に注力。2016年9月期までに以下の数字目標を達成する:

  • 修正EBITDAマージン10%
  • 純負債 (退職給付費用を含む) を400百万ドル削減し、15億ドル以下に低減
  • 毎年500百万ドルの売上成長 (ランレートベース)

顧客価値に焦点
-同社は顧客と協力しながらアクスル、ブレーキ、ドライブライン、サスペンションをデザインし、顧客の生産計画と共に製品の価値を広げている。下記は2015年度のいくつかの例;

  • 北米、オーストラリア、ブラジルにてリアアクスルをPACCARへ提供。また、フロントステアアクスルでもスタンダードポジションを獲得。
  • RPL35シリーズドライブラインに統合可能なギア比2.28の14Xアクスルプラットフォームの製造を開始。この組み合わせはダウンスピーディングによって、より高いトルクを効果的に処理することができる。
  • 防衛事業では、Oshkosh社の製造する約17,000台の軍用車両にホイールエンドを8年にわたり提供すると発表。また、約2,300台のNavistar社の軍用トラックに2017年1月から2019年にかけてAWD製品を提供。
  • 2016年、ニュージャージーの公共輸送機関が購入した約800台のMCI社のバスに向けてリアドライブ、フロントステアアクスル、ブレーキの6年間の製品供給を行う。

受注


-同社は、Navistarと新たに5年の供給契約を締結したと発表した。これにより、同社は引き続き、ブレーキおよびリアアクスルを Navistarに納入する。さらに、中型トラックおよびバス向けにフロントアクスルを納入する。(2016年3月31日付プレスリリースより)

-Meritor WABCOは、Thomas Built Busesのスクールバス「Saf-T-Liner C2」に、同社の横滑り防止装置「SmartTrac」が搭載されたと発表した。Thomas Built Busesは、2015年9月よりこの「SmartTrac」の搭載を開始する予定。「SmartTrac」は、車両の制御不能につながる横転や方向不安 定性のリスクがある場合に、自動で介入するアクティブセーフティシステム。(2015年9月9日付プレスリリースより)

-2014年9月期、以下新規および継続受注を獲得:

  • 継続受注:Volvoの欧州および南米拠点にアクスルを2021年12月まで供給。
  • 継続受注:Volvoのオーストラリア拠点にアクスルを2019年5月まで供給。
  • 継続受注:Volvoの北米拠点にアクスルおよびドライブライン製品を2019年5月まで供給。
  • 継続受注:日野自動車にアクスルおよびブレーキを2017年3月まで供給。
  • 新規受注:Daimler Trucks North Americaと4年の製品供給契約。
  • 新規受注:Scaniaのトラックおよびバスにエアディスクブレーキ 「ELSA225H」を2014年から供給。

受賞


-Meritor WABCOは、品質および納入実績が評価され、Wabash Nationalより2015年「Platinum Supplier Award」を受賞したと発表した。Meritor WABCOは、「SmartTrac」トレーラー用アンチロックブレーキ (ABS)や横滑り防止装置、「InfoLink」データゲートウェイシステムなどをWabashに納入している。(2015年10月6日付プレスリリースより)

-Meritor WABCOは、Hino Motors Manufacturing U.S.A.より2014年「Excellence in Quality Award」を受賞したと発表した。同社がこの賞を受賞したのは、過去7年間で5回目となる。Meritor WABCOは、日野が米国のウェストバージニア州Williamstownとカナダのオンタリオ州Woodstockで生産している商用車向けに、空圧式・油圧式ABSを納入している。同社は2014年の1年間で、ゼロPPMと納期厳守率100%を達成した。(2015年7月21日付プレスリリースよ り)



研究開発費

(単位:百万ドル)
2015年9月期 2014年9月期 2013年9月期
全社 69 71 71



研究開発拠点

名称 所在地
テクニカルセンター 米国ミシガン州デトロイト
イタリア Cameri
英国 Cwmbran
インド Bangalore
エンジニアリングセンター メキシコ Nuevo Leon州Cienega de Flores
ブラジル Osasco、Resende
中国 上海、徐州市
インド Mysore


-同社は、Scaniaのトラックおよびバス向けに、エアディスクブレーキ「ELSA225H」を納入すると発表した。生産は2014年に開始す る予定。同社は、英国Cwmbranの技術センターおよび生産工場に58百万ドルを投じて、エアディスクブレーキの生産能力を拡大している。「ELSA」 シリーズの累計生産数は400万ユニットとなる。(2013年12月11日付プレスリリースより)

製品開発

13Xドライブアクスル
-同社は、Class 6およびClass7の大型車向けドライブアクスル「13X」を発表した。2016年第2四半期に自動車メーカー向けの生産を開始する。ギア比は 3.90~6.50と幅広く、アクスルの総重量 (GAWR) は17,000~21,000ポンド。標準デフと組み合わせ、エアドラムブレーキ、油圧ディスクブレーキ、パーキングブレーキなどに対応する。(2016 年2月28日付プレスリリースより)

フロントステアアクスル
-同社は、新型の軽量フロントステアアクスル「Meritor Front Steer axle (MFS+)」を発表した。アクスルの総重量 (GAWR) は12,000~13,200ポンドで、従来製品に比べて最大85ポンドの軽量化を実現した。(2016年2月28日付プレスリリースより)

衝突緩和システム
-Meritor WABCOは、同社の衝突緩和システム「OnGuard」が、業界で初めて中型トラックにも搭載可能になったと発表した。「OnGuard」は2007年 以降、大型トラックに広く搭載されており、北米での販売数は9万ユニット、同システム搭載車の累計走行距離は320億マイルを超えている。なお、 「OnGuard」シリーズの新製品である「OnGuardACTIVE」は、2016年に中型・大型トラック向けに販売開始となる予定。この 「OnGuardACTIVE」は、静止した物体を検知するとドライバーに警告し、ブレーキを作動させることで、事故を軽減または場合によっては回避できるシステム。(2015年9月3日付プレスリリースより)


設備投資額

(単位:百万ドル)
2015年9月期 2014年9月期 2013年9月期
全社 79 77 54
-商用トラック/産業用車両 71 71 46


-同社は、Sypris Solutionsより米国ノースカロライナ州にあるMorganton工場の資産の大部分を取得したと発表した。同工場では、Meritor向けにト レーラー用アクスルビームを生産しているほか、キャリアやディファレンシャルなどの加工を行っている。またMeritor以外の顧客向けにもライトビーク ル用部品を生産している。 (2015年7月10日付プレスリリースより)