マーレエレクトリックドライブズジャパン (株) (旧 国産電機) 2014年12月期の動向

業績

(単位:百万円)
2014年
12月期
2013年
1-12月期*
要因
全社
売上高 17,685 19,540 -顧客生産拠点における生産数量のバランスが変化したことによる国内の受注高が減少。
営業利益 (5) 245 -受注高の減少に伴う工場操業度の低下など。
電装品部門
売上高 10,886 - -
営業利益 791 - -
モーター部門
売上高 6,799 - -四輪車向けモーターが顧客生産拠点における生産数量のバランスが変化したことによる国内の受注高が減少。
営業利益 (306) - -

*2013年に決算期を変更したが、同期比較のため、2013年1月1日から2013年12月31日までの12カ月間を対象とする。

Mahleによる同社買収

-マーレジャパン株式会社は、同社の発行済株式全てを公開買付けにより取得し、完全子会社化すると発表。買付け期間は2015年5月1日から6月16日までで、買付け金額は約37.9億円。これに伴い、同社の株式は東京証券取引所において上場廃止となる予定。(2015年4月30日付プレスリリースより)

-2015年6月23日、マーレジャパン株式会社は公開買付けを通して、同社株式の90.12%を保有。これに伴い、同社の株式は東京証券取引所において上場廃止となった。

タイ合弁会社

-2014年6月5日付で、タイ・サムットプラカーン県に連結子会社 Kokusan MAHLE Siam Co., Ltd. を設立。2015年1月より操業開始。電装品・モーターの製造・販売を手がける独MAHLEとの合弁会社で、資本金は1億バーツ (約3億円)、出資比率は同社が51%、MAHLEが49%。

>>>次年度業績予想 (売上、営業利益等)

研究開発費

(単位:百万円)
2014年12月期 2013年12月期* 2013年3月期 2012年3月期
全社 393 221 251 233
-電装品部門 132 94 133 142
-モーター部門 238 118 111 90

*決算期変更により、2013年4月1日から2013年12月31日までの9カ月間を対象とする。

研究開発活動

電装品部門
-高効率化・システム化・グローバル化をキーワードとし、同社コア技術である高性能磁石発電機をベースとした、ACGとレギュレーターの効率の良い充電システムを開発・改良中。

モーター部門

-電動化・システム化・グローバル展開をキーワードとした車輌用モーターの小型化要素技術開発と車輌用モーターとドライバーの一体化技術を応用したメカトロニクス製品開発を進めている。

設備投資額

(単位:百万円)
2014年12月期 2013年12月期* 2013年3月期 2012年3月期
全社 753 426 1,177 909

*決算期変更により、2013年4月1日から2013年12月31日までの9カ月間を対象とする。

-2014年12月期は、電装品合理化生産ライン、省力化・IT化を目的とした合理化投資、新製品受注に対応した金型投資および老巧更新投資のほか、Kokusan MAHLE Siam Co., Ltd. の立ち上げに伴う建物、土地等の購入を行った。

-主な2014年12月期の設備投資内訳 (単位:百万円)
セグメント 金額 主要設備
電装品部門 610 電装品合理化設備等
新規連結子会社建物、土地等
モーター部門 143 新型車輌用モーター生産設備等


-2015年12月期の設備投資は、新工場建設を中心に、907百万円を計画。

設備の新設計画

(2014年12月31日現在)
事業所名 所在地 設備内容 投資予定
総額
(百万円)
着手および完了年月
着手 完了
本社工場 静岡県
沼津市
電装品・モーター建物 320 未定 未定
本社工場 静岡県
沼津市
モーター生産ライン設備 247 2015年6月 2016年1月