国産電機 (株) 2013年3月期の動向

ハイライト

業績

(単位:百万円)
  2013年
3月期
2012年
3月期
増減率
(%)
要因
全社
売上高 21,897 23,396 (6.4) -四輪車搭載用モーターの販売が、中国における日本製品の販売不振の影響を受け、前年比減収。
営業利益 249 218 14.2 -調達コスト削減等の原価低減と、生産動向に順じた生産体制の変更・経費支出により、前年比増益。
経常利益 536 424 26.4 -
当期純利益 329 232 41.8 -
電装品部門
売上高 11,928 13,170 (9.4) -発電機において震災後の需要が一巡したこと、一部の製品で顧客の在庫調整があり、売上が減少した。
営業利益 870 1,032 (15.7) -
モーター部門
売上高 9,969 10,226 (2.5) -主力製品の四輪車搭載モーターは、中国における日本製品の販売不振の影響を大きく受け、伸び率が鈍化し、売上が減少した。
営業利益 (66) (299) - -

新生産技術部門棟

-2013年5月、沼津本社における生産技術棟二期工事の完成に伴い、竣工式が行われた。二期工事側には開発部門、試作部門、実験室を構え、業務が開始されている。 (同社プレスリリースより)

>>>次年度業績予想 (売上、営業利益等)

開発動向

研究開発費

(単位:百万円)
  2013年3月期 2012年3月期 2011年3月期
全社 251 233 228
電装品部門 133 142 153
モーター部門 111 90 74

研究開発活動

電装品部門
-エンジンに最適な点火・燃料噴射システムの改良を継続。

モーター部門

-車輛制御用モーター技術を応用したメカトロニクス製品の開発。

設備投資

設備投資額

(単位:百万円)
  2013年3月期 2012年3月期 2011年3月期
全社 1,177 909 756

2013年3月期の設備投資
-電装品合理化生産ライン、省力化・IT化を目的とした合理化投資、新製品受注に対応した型投資および老巧更新投資を実施。

-主な2013年3月期の設備投資 (単位:百万円)
セグメント 金額 主要設備
電装品 578 電装品合理化設備等
モーター 599 新型車輌用モーター生産設備等

設備の新設計画

(2013年3月31日現在)
事業所名 所在地 設備内容 投資予定
総額
(百万円)
着手および完了年月
着手 完了
本社工場 静岡県
沼津市
モーター生産合理化設備 26 2013年4月 2013年11月
-2014年3月期はモーター生産合理化設備を中心に1億80百万円を計画。