テスラモデルY 分解調査データ

概要

 3月から納車が始まったテスラ初の電動SUVとなるモデルY。Munro & Associatesはいち早く購入して分解調査を実施しました。

 マークラインズではその分解調査データの販売を行っています。

 

分解車両

  • 最上級グレードの「Performance model with Performance Upgrade」、Autopilot付き
  • 駆動モーターを前後に搭載したAWD
    • フロント:交流誘導モーター
    • リア:永久磁石同期モーター
  • 航続距離はEPAモードで315マイル(506.9km)
  • 電動開閉式トランク

 

 

データ概要

今回テスラモデルYに関連したレポートとして、目的と用途に応じて以下、3つのレポートをご用意しています。

  1. テスラモデルY ベンチマークレポート
  2. テスラモデルY ゾーン別レポート
  3. テスラモデルY サーマルシステムレポート

 

1. テスラモデルY ベンチマークレポート $89,000 USD

モデルYの車両全体を解説するおよそ3,000ページのレポートには、以下の内容が含まれています。

Zone 1 ボディ&シャシー
 アクティブグリルシャッター/ ボディ / ブレーキ / クロージャシステム
 電動パワーステアリング/ エクステリアライティング / エクステリアトリム
 サスペンション / ウェザーストリップ / ワイパー / ホイール&タイヤ

Zone 2 電子制御システム
 12Vバッテリー / アクティブシャシー & ADAS / Data and Power出力 / ホーン
 イグニッションシステム, リモートキーエントリー, TPMS / インフォテイメント
 インテリア制御 / インテリアスイッチ / 低電圧ハーネス
 オーバーヘッドコンソール&ライティング / ルームミラー

Zone 3 内装部品&安全部品
 USD カーペット& NVH / フロアコンソール / ヘッドライナー&バイザー / HVAC
 インストルメントパネル / インテリア トリム / シート / シートベルト / エアバッグ

Zone 4 パワートレイン&バッテリーパック
 バッテリーマネージメント&充電 / バッテリーパック / 冷却パック&ライン
 ギアボックス / ハーフシャフト / 高電圧ケーブル / インバーター&コンバーター
 モーター

Electrical Topology / ハーネス配線図

Cooling Topology / 冷却システム図

Vehicle Fit, Finish & Quality report (FFQ™) /仕上げ見栄え品質評価

 

各Zone1~4には以下の項目が記載されています。

  • Vehicle and Zone Executive Summaries / 車両概要とまとめ
  • Zone Eye-Catching Features / 技術解説
  • Zone Quick Cost Estimate Report / 部品別コスト分析
  • Zone Quick-Costed Bill of Material / コスト付き部品表(CBOM)

各項目の内容を以下に説明します。

 

 Zone Eye-Catching Features / 技術解説
 車両各部を観察した結果からコスト、重量の視点で注目点や課題を解説しています。

 

 Zone Quick Cost Estimate Report / 部品別コスト分析
 分解したすべての部品について、Munro社のコスト分析システムであるMunro Quick Cost Estimateを使用して分析しています。

 

 Zone Quick-Costed Bill of Material / コスト付き部品表(CBOM)
 構成部品のコスト、材質、重量をまとめた部品表になります。

 

Electrical Topology / ハーネス配線図
電子部品の搭載位置、高/低電圧ハーネスのレイアウト等が含まれまています。

 

Cooling Topology / 冷却システム図
冷却水と冷媒の経路、冷暖房のシステムの接続図を記載しています。 なお詳細な解説は、Model Y Thermal Systems Reportのご購入をご検討下さい。

 

Vehicle Fit, Finish & Quality report (FFQ™) /仕上げ見栄え品質評価
製品表面の整合(段差)、各部操作力とあわせ、重量、全すきま寸法を測定したレポートです。

 

2. テスラモデルY ゾーン別レポート

ゾーン別のレポートは、ベンチマークレポートのZone1~4と、Electrical Topology/ハーネス配線図を販売します。

Zone 1 ボディ&シャシー $32,000 USD

Zone 2 電子制御システム $38,000 USD

Zone 3 内装部品&安全部品 $30,000 USD

Zone 4 パワートレイン&バッテリーパック $45,000 USD

Electrical Topology / ハーネス配線図 $5,000 USD

 

3. テスラモデルY サーマルシステムレポート

Model YはTeslaがオクトバルブと名付けたクーラントフロー制御部品を含めたユニークなサーマルシステムを搭載しています。
Munro社はその詳細を解析したベンチマークレポートを作成しました。

①サーマルシステム詳解:$15,000 USD

  • クーラント回路図、オクトバルブによるクーラント制御システム
  • エアコン回路図と制御システム
  • システム構成部品(ヒートポンプ、温度センサー、ワイヤーハーネス、クーラント配管等)

 

②サーマルシステムコスト分析:$3,500 USD
構成部品の名称、材質、コスト、重量をまとめています。

③オクトバルブCTスキャン:$3,000 USD
オクトバルブとマニフォールドを様々な角度から撮影して内部構造(寸法、容積、板厚等)を明らかにしています。

 

 

Munro社が公開している分解動画

納車直後にMunro社が公開した動画「Sandy’s First impression」


Munro社は分解の様子を撮影した動画を公開しています。
すべての動画はこちら。⇒ https://munrolive.com/model-y-teardown

 

ウォールストリートジャーナル 2020年6月6・7日の土日版にて、自動車コラムニスト Dan.Neil氏は、モデルYについて次の様にコメントしています。

「テスラ モデルYは、まさに世界最高の車。」

この中で、ミドルレンジのクロスオーバーカーの中で、最も技術的に優れた電動車で、モデル3の部品を多く使いながらも、優れた静粛性と加速性能、革新的な熱管理システム(オクトバルブ)を実現したことを高く評価しています。 また、ビデオでモデルYの技術的なブレイクスルーを詳しく説明する Sandy.Munro氏の活動についても触れ、EV界のヒーローと称賛しています。

 

 

LEGAL DISCLAIMERS & SALES CONDITION
(免責約款・営業契約に関するFAQ)

Q1:購入前にサンプルレポートを見られますか?
A1:マークラインズにご連絡下さい。
PDFのサンプル情報をお送りします。
内容に関するご質問もマークラインズにお問合せ下さい。
(注:サンプルでは重要なデータが隠されています)

Q2:この報告書は購入後、複写、配布、コピー、ファックスは可能ですか?
A2:このレポートの貴社内各部署へのコピー配布は可能です。
その他の宛先にコピー、ファックスをされる場合は、事前にマークラインズにご相談下さい。
正式には書面にてMunro & Associates Inc. に申し入れることになります。
ご相談のない場合は法的に問題となることがあります。

 

 

■内容、料金等へのお問い合わせはこちら
マークラインズ株式会社 コンサルティング事業部
担当:宮浦、齊藤
TEL:(03) 4241-3906
FAX:(03) 4241-3900
e-mail:benchmark@marklines.com