第一汽車 (FAW)のすべて

 モデルチェンジ
 EV・自動運転
 生産拠点一覧
検索条件が指定されていません
カーソルを合わせてクリックすると拠点概要が表示されます
 ニュース
2024年04月10日(水)

一汽弗迪は4月8日、PA75駆動用バッテリープロジェクトの量産開始式を行ったと発表した。PA75プロジェクトの電池は紅旗HME電池プラットフォーム初となる充電・バッテリー交換式の電池である。

・一汽弗迪の新エネルギー車(NEV)用駆動バッテリープロジェクトが全て稼働すると、約60万台の車両にブレードバッテリーを提供可能となり、初回ロットの製品は一汽紅旗の新型電気自動車(EV)に搭載予定。

一汽弗迪のWechat公式アカウントと複数メディアの報道に基づく

2024年04月05日(金)

・フランスの仮想試作ソフトウェア開発企業ESIグループは4月2日、自動車産業においてインテリジェント・シミュレーション技術を加速させるため、中国の大手乗用車メーカーである一汽VWと覚書を交わしたと発表した。調印式は、中国吉林省長春市の一汽VW研究開発センターで行われた。 

・この覚書により、材料試験とインテリジェント・シミュレーションの共同研究所が設立され、自動車分野におけるインテリジェント・シミュレーション、技術革新、および研究に向けた重要な一歩を踏み出すことになる。 

・今回の提携により両社は、インテリジェント・シミュレーションの技術革新と効率化を推進し、地域に根ざした自動車産業材料データベースの構築を目指すことになる。 

Based on ESI Group press release

2024年04月04日(木)

・中国の複数メディアは4月1日、第一汽車出資による自動車部品開発会社の一汽南方(深圳)科技開発有限公司が、広東省深圳市に設立されたと報じた。

・中国国家企業信用情報公示システムによると、新会社の登録資本金は1億元で、中国第一汽車股份有限公司が100%出資する。事業範囲は自動車部品の研究開発、エンジニアリングおよび技術研究、技術仲介サービス、情報技術コンサルタントサービスなど。

複数メディアの報道、中国国家企業信用情報公示システムに基づく