メルセデス・ベンツ グループ (Mercedes-Benz Group)のすべて

 CASE (電動化・自動運転)
メーカー名 車名 発売 備考
image image

DEU


Mercedes-Benz

EQE

2022年 中型セダンのEV
image image

DEU


Mercedes-Benz

EQS SUV

2022年 フルサイズクロスオーバーSUV
image image

DEU


Mercedes-Benz

EQA 250

2021年 コンパクトクロスオーバーSUVのEV
image image

DEU


Mercedes-Benz

Cクラス (C180/200/300/220d/300d)

2021年 中型セダン/ワゴンの48V HV
image image

DEU


Mercedes-Benz

C 300 e

2021年 中型セダン/ワゴンのPHV
 生産拠点一覧
検索条件が指定されていません
カーソルを合わせてクリックすると拠点概要が表示されます
 ニュース
2022年06月21日(火)

・6月10日付のベトナム現地メディアAutodaily.vnの報道によると、メルセデス・ベンツのベトナム子会社のMercedes-Benz Vietnamは2021年から2022年にかけてベトナム工場における生産技術開発に最大3,300万ドルを投じ、ベトナムの自動車市場の持続可能な発展に向けた取組みを表明した。
・ベトナム工場には車体工場の生産ラインの統合を含む6種類の近代技術が導入された。
・車体組立ラインでは、投資を最適化し複雑さを軽減するためプラットフォームの共通化を進めた。ベトナム工場では、少なくとも3車種(「Eクラス(Class)」「GLC」「Cクラス(Class)」)を共通の生産ラインで組立することに成功しており、将来的には4車種まで拡大することが可能であるという。これはベトナムにある工場で最初の事例となり、同社にとって組立ラインの完成に向けて重要な一歩であるとしている。
・他には、スポット溶接ロボット、イーグルアイ測定技術、防音性のある射出発泡成形技術、ロボットフロントガラスの接着塗布技術、シャシーとパワートレインの先進アセンブリー技術の5種類が導入された。
(From an article of Autodaily.vn on June 10, 2022)

2022年06月15日(水)

・中国の複数メディアの報道によると、BYDとメルセデス・ベンツの合弁会社である騰勢汽車(Denza)の販売事業部門の趙長江総経理は6月13日、騰勢汽車が2022年内に中型SUVと中大型SUVの2種の新型車を投入することを明らかにした。
・騰勢汽車の計画では2022年に7人乗り/4人乗りのハイエンドMPV「D9」、6人乗り中大型SUV、5人乗り中型SUVの新型車3モデルを発表する。このうち、ハイエンドMPV「D9」については5月16日に公開し、予約販売も開始している。
中国の複数メディアの報道に基づく

2022年06月13日(月)

・メルセデス・ベンツと吉利汽車の合弁会社でプレミアム電気自動車(EV)を手掛けるsmart Automobile (以下、スマート)は6月6日、新型電気SUV「スマート#1 (smart #1、smart精霊#1)」を発売したと発表した。全3グレード設定され、価格は18.16万元-22.66万元。
・容量66kWhの三元系リチウムイオン電池を搭載し、PremiumバージョンではCLTCにおける総合モードでの航続距離が560kmに達する。
・装備面では、自動駐車支援システム(APA)、高速道路アシスト(HWA)、死角モニタリングシステム(BSD)などを搭載する。
スマートの公式サイト及びスマートの公式Wechatに基づく